【追記あり】Barbour ポーラキルトジャケットのお直しをしました

嬉しい週末ですね、ゆっくり休んで来週にそなえましょう。

 

 

金曜日の朝 出勤前、メルマガが最近増えたので削除申請を流れ作業でマウスでカチカチとやっていた所、気付かない内に、 どうやら『楽天会員退会』 をしていたらしく。こんなメールが届いていました。

 

メルマガを解除していたはずなのに、まさかの退会でびびりました。まあ、復元出来るだろう…、と呑気に考えていたのですが、規約に、

 

『一切のデーター 復元不可』

 

と記載があり変な汗が出始めました。色々調べた結果、貯まっていたポイント、ランク、動画データ、アフィリエイト報酬、全てパーと言う涙  10年以上利用しそこそこいいランクだったのに…。

 

楽天証券と楽天銀行に関しては楽天会員とのリンクが切れるだけで、預金や証券はセーフでした汗 今楽天の担当者に、

 

『何とか恩赦してもらえないですか?』

 

と相談中なのであります。今日は丸一日かけ、楽天アフィリのリンク先の張替えを行ってて、疲れました。このブログ336記事の差し替えが完了しました。

 

適当に、マウスをカチカチしていたのがいけないのですが、皆さまも是非気を付けて下さいね苦笑

近年稀に見るくらい自分のアホさ加減に呆れましたね…。

Barbour ポーラキルトジャケットのお直しをしました

さて、今日のブログはお直しに出していた、Barbourのポーラキルトジャケットになります。

このキルトジャケットですが、黒があまりにも良かったので色違いの『オリーブ』を数年前に追加で購入したのですが、

 

『個体差が出ており、変にブカブカでタンスの肥やし』

 

と長らくなっていました。海外の製品は本当に個体差が大きいので、一種の賭けみたいになりますよね。自分が国産の商品やブランドを使うのは、この個体差が少ないからと言うのもあります。

 

で、もう着る事もないので、近くの古着屋さんに持ち込んだ所、

 

『買取金額800円です。』

 

との事で、これはあんまりだろうと…。じゃお直しをしてみようと言う事で、近所のお店に持ち込んだわけです。

 

自宅近くお世話になっているお婆ちゃん個人のお店に持ち込むと、大がかりな作業なのでうちでは出来ないから、ここのお店に行って欲しいと紹介をされました。 まさかの紹介制度です笑

 

出来ないのはしょうがないので紹介されたお直しのお店に持ち込みました。クリーニング店の中にあり、こんな所にお直しのお店があったんだなと驚きでした。持ち込んだお店ですが、自分は知らなかったのですが、『Quick Reform Service』と言うチェーン店でした。

洋服のリフォーム クイックリフォームサービス Welcom to Quick Reform Service!
婦人服、紳士服、ジーンズ等の洋服全般のリフォーム、お直しを致します。パンツの丈ツメなら30分、そでツメは2〜3日、殆どの服が一週間以内で仕上がるスピード仕上げ。その上、料金もリーズナブル。大切な服をよみがえらせます。是非ご相談ください。

ジャケットの状態

このポーラキルトですがサイズはXSを着用しています。ここの服はかなり大きいので購入時注意下さい。173㎝ 69kg がっしり体型で、XSなので自分より小さい方はここの服は着れないと思いますね…。

 

ジャストサイズの黒と比べると、身幅で既にここまでの違いがあります。

 

脇下が特に顕著です。

お直しの店員さんの見解

やはりプロの方は違い、肩を合わせましょうと言う事で、黒と肩をあわせると袖丈もかなり差がありました。

身幅なみに、袖丈の長さ、広がり具合も結構な差がありました。

 

店員さんから、ジャストサイズの黒もあずかり細部を測り全く一緒のサイズにすると言う事でお願いしました。

Barbou ポーラキルトジャケット お直しの値段は?

身幅に脇下に袖丈と結構大がかりな直しなので、かなり高額になるのかな?と少しびびっていたのですが、値段は何と、

『5,200円』

 

思ってたより、全然安いと言う。こんな事ならもっと早くお直しを依頼しておけば良かったと思いました笑

 

今回はパンツのボタンが外れている物があったので、金具に変更も一緒にお願いをしました。この金具の取り付けは1,000円でした。仕上がりは一週間後となります。

一週間後 ジャケットの受け取り

昨日の夕方受け取りに行って来ました。今回のお直しにより、以下の様になりました。

Before

もっさり、ブカブカしていたお直し前の物です。

After

店員さんが黒を採寸し、完全に黒に合わせてサイズを絞った物。店舗で試着をした際に、着心地が黒と全く一緒で感動しましたね。上の写真に比べるとすっきり、袖のふくらみの改善などが分かりやすいかと思います。

 

脇下から袖口にかけてゆるやかにテーパーをかけたとの事でした。いや~凄いですね。

 

袖口の先端ですが、短くしたのが分からない位に綺麗に処理をされています。

 

身幅の部分。両方共に1.5cm程切ったとの事でした。ここも綺麗に縫われており全く問題ないですね。

 

お気に入りの黒と全く同じ着心地となり、とても嬉しいお直しでした。明日クリーニング店に持ち込み今年の冬に備えたいと思います。これからも長く愛用をしますよ。

 

皆さんもサイズが気になる洋服などありましたらお直しを検討してみて下さいね。大がかりなお直しでしたが、5,000円位で済んだと言うのもとても嬉しい所でした。気になる方は、『Quick Reform Service』さんで検索なり、問い合わせを行ってみて下さいね。

洋服のリフォーム クイックリフォームサービス Welcom to Quick Reform Service!
婦人服、紳士服、ジーンズ等の洋服全般のリフォーム、お直しを致します。パンツの丈ツメなら30分、そでツメは2〜3日、殆どの服が一週間以内で仕上がるスピード仕上げ。その上、料金もリーズナブル。大切な服をよみがえらせます。是非ご相談ください。

 

あと、Barbourの製品ですが楽天などで暑い夏の時期に検索をすると、在庫をさばきたいのか結構な割引率で売られているので、に購入すると良いですよ笑

【追記】お直し関連ですが、こちらの書籍が実に面白いです。

『Men’s EX 服靴鞄 リフォーム大全集』です。色々な物を例にとり、お直し リフォームの実例を豊富に見る事が出来ます。

 

M-65の身幅詰め。一昔前に購入した服ってシルエットも一昔前なので、お直しをした方が良いですね。こちらの例では、8,400円となっていました。

面白い、お直し例 革靴のカット スリッポン化

革靴のカカト部分を大胆にカットをしてスリッポン仕様にすると言う面白いお直しも行っています。サルト銀座店さんで、12,800円で対応可能みたいです。職場での着用であれば、これで充分かもしれないですね笑

 

2011年販売の本で、金額が変更になっている可能性があるので、気になる方は店舗に問い合わせをするなりしてみて下さいね。

 

タイトルとURLをコピーしました