【追記】ラコステの偽物に気をつけろ!! 偽物と本物を徹底比較

さて、本日のブログではネットで購入をしたらブランド物のコピー商品、偽物を掴ませられたお話しです。

 

スポンサーリンク

ラコステの偽物に気をつけろ!! 偽物と本物を徹底比較

えっ、偽物を掴ませられた!!

『楽天』を利用しているのですが、ちょこちょこと

 

『期間限定ポイント』

 

と言う物が付与される事ってありませんか?欲しい物があればその購入に充てればいいのですが、ポイントがそこまで無い、付与期限が妙に短いと言う場合もあると思います。

 

そんな時にオススメが、楽天が運営をしているフリマサイト『ラクマ』と思っています。オススメポイントとしては、

 

・メルカリ ヤフオクに比べ手数料が低く、安く購入出来る

・結構な頻度で3%オフ、5%オフのクーポンを配布

・楽天ポイントで支払いが可能

・相手との交渉で更に安く購入出来る場合がある

 

とお得に利用が出来るので、消耗品や、廃盤になった物などポイント消費も兼ねて購入しています。

 

因みにですが過去に一番多く購入をしたのは、髭剃りジレットの5枚刃プログライドです。

ラクマで購入しストックしているのはこれだけになります。数年はもちそうな勢いですよ笑

 

薬局、Amazonなどに比べても圧倒的に安く替え刃を購入出来るので是非チェックをしてみて下さいね。

 

で、今回も期間限定ポイントが付与され11月末で失効になってしまうので、何を購入するか迷っていたのですが、ラクマで色々と検索をしている中である商品に出会いました。

怪しさ満点 妙に安い ラコステ 靴下 4足セット 2,400円

『ラコステ 靴下 4足セット』カラーはブラックで、2,400円となっていました。

 

妙に安いな、大丈夫かな?とも思ったのですが、相手の評価を見ても悪いが無し、物は試しで買って見るか、どうせポイント利用だからと思って購入をしてみました。

 

数日後自宅に靴下が届いたのですが、

 

『手に取った瞬間に分かる偽物』

 

で非常にがっかりでした笑 安物買いの銭失いとは正にこの事です。

 

で、ここで終わらないのがこのブログです笑

ラコステの偽物と本物を徹底的に比較してみたいと思います。偽物を掴まない為にも是非参考下さいね。

ラコステ歴は20年 もはやベテラン

ラコステは、20年位愛用をしており現在でもポロシャツを14枚(半袖5枚、七分袖4枚、長袖5枚)、Vネックニット2枚、ベスト2枚、ダウン2着、靴下8足程を愛用しています。会社がスーツを廃止し、今はラコステがスーツ変わりになっています笑

 

購入は自宅近くのデパートの正規ショップで、セールを活用しています。ラコステは使ってみて分かるのですが、

 

・シルエットが抜群に美しい

・品質が良く物の持ちが良い(最長で12年利用のポロシャツあり)

 

この様な特徴があります。ポロシャツで12年って、あり得ないと思われるかもしれませんが、ラコステの品質だと可能なんです。その位質が良いです。

 

で今回自宅に届いた偽物のラコステの靴下がこの様な物になります。

これがラコステの偽物

人に寄っては分からないかもしれませんが、封を開け手に取った瞬間に『偽物だな。』と分かりました。パッと見は綺麗に作られているのですが、ロゴの具合、生地の厚みが違います。

これがラコステの正規品 本物

自宅にストックしてあるデパートの直営店で購入をした正規品 本物のラコステがあるので今回封を切り比較してみます。

 

現在ラコステでは靴下1足で大体1,200~1,500円位の間で販売されています。

 

偽物は、4足で2,400円 1足あたり600円なので約半値ですね。

ラコステ 偽物と本物 ロゴ 生地比較

ロゴですが、サイズがかなり違うのが見ただけで分かるかと思います。本物のサイズは24mm、偽物は32mmと8mm位サイズが違います。多分ですが、ポロシャツ用の偽物ロゴを流用しているのだと思われます。

 

生地感が、本物は厚みがあり綿特有のふっくら感があるのですが、偽物はサラサラ感が強くアクリルを多く使っているんだなと言う肌触りの悪さがあります。あとコストを抑える為か少し薄いです。

ラコステ 偽物と本物 ロゴ 刺繍 拡大

ロゴの刺繍部分に寄ってみました。写真では分かり辛いのですが、ボディ部分の緑の色合いに違いがあります。本物は深く落ち着いた色合いなのですが、偽物はギラギラした発色です。

 

ロゴの周囲の黒縁の部分も偽物は刺繍部分の縫いが荒いですね。

ラコステ 偽物と本物 ロゴ縫製部分

靴下を裏返しにして、縫製部分を確認します。

 

かな~~り適当で、良く分からないフェルトの余り部分なども一緒に縫い付けられていました笑 仕事が信じられない位に雑と言うのが分かります笑

 

本物に関しては、変な余りもなく綺麗に縫製されています。

ラコステ 偽物と本物 縫製部分

靴下先端部分の縫製箇所です。ここも偽物はかなり適当で、でっぱりが出ています。

 

靴をジャストサイズで履く人だと分かるかと思いますが、変な靴下を履くとここの縫製が下手な物が多く、

 

『足に当たって、異常な痛み』

 

が発生するんですよね。本物は変な膨らみも無く綺麗に仕上がっています。

ラコステ 偽物と本物 タグ

そしてタグの部分ですね。凄く分かりやすいですよ笑

 

こちらが本物で、商品の詳細が記載されています。

 

こちらが偽物の商品タグと言うか汚いシールが適当に貼られていたのですが、

 

『発売元(株)ラコステジ

 

と、大きい『ヤ』、『ン』 と 『ソ』を間違えていますね笑 『ジャパン』では無く、

 

ジヤパソ

 

見様見真似でタグをそれっぽくしたのでしょうが、海外の方で区別がつかなかったんでしょうね。

 

と言う訳で、ラコステの偽物と本物を比較してみました。

ラコステの偽物を購入しない為には

偽物を購入しない様にするには、

 

・ネットで妙に値段が安い物を購入しない

・タグ、ロゴの詳細な写真を確認する

 

上記の2つになるかと思います。

 

偽物は劣悪な品物で、『安物買いの銭失い』『仏作って魂入れず』と言った感じで圧倒的にオススメしませんので、ネットでの購入時妙に安い物には気を付けて下さいね。

 

ブランド品は、正規店でセール時の購入が1番 お得 で 安心 です。

おまけ ラコステ ポロシャツ 正規品の本物 タグ

ラコステと言えば、ポロシャツと言う事で正規品のポロシャツタグを最後に掲載しておきます。偽物の靴下の販売があると言う事は偽物のポロシャツもあるでしょうからね。

 

本当は比較が出来ればいいのですが、偽物のポロシャツを持って無いのでラコステの正規品本物のみの掲載です。

 

ファブリカがラコステ ジャパンに社名変更 | WWD JAPAN.com
 ワニマークのポロシャツで知られるフランスのコレクションブランド「ラコステ(LACOSTE)」の日本における独占製造販売権を所有するファブリカは、社名をラコステ ジャパンに変更した。8月17日付。ブランドとの親和性を高め、さらなる成長を図ることが狙いだ。ディーター・ハーべル社長は留任する。  「ラ

数年前にラコステの日本国内での販売製造を請け負っていた 『ファブリカ』と言う会社が、『ラコステジャパン』と言う会社になりタグなどが刷新しました。現行商品には、この白に黒と金文字の物が付いているかと思います。

 

服の内側にあるタグを見たら、『ファブリカ』のままになっていました。あれ??笑 まあけどこれは正規店で購入をした間違いの無い本物です笑 (3~4年位前に購入)

 

それ以前の物はこのタグになります。これは、永遠の定番L-1212です。

 

1212に関してはちょっとサイズが大きいので、ラコステは普段3を着ているのですが、1212だけ2にしています。

 

服内側にあるタグ、『ファブリカ』の記載これであれば本物かと思いますね。

 

以前店員さんとお話しをした際に教えてもらったのですが、ラコステは世界で製造をしており、チリ産も有名なのですが、(楽天などで並行輸入品のラコステのポロシャツが半値位で売られていますよね)

 

『生地の品質、縫製で日本製の方が圧倒的に良い』

 

との事で、正規ショップ、正規ネットショップでの購入がオススメとの事でしたね。

 

是非皆さんもラコステの購入を検討しているのであれば、正規店での購入を検討してみて下さいね。

 

あと、ポロシャツのサイズ感を間違えて着ている方が多く、1サイズ、酷い時には2サイズ位大きい物を着ているラッパーの様なオジサンが街で多く見られるので、ジャストサイズを購入しましょうね。

おまけ2 ラコステとクロコダイル クロコダイルは偽物??

以前友達が父親の服 クロコダイルと胸ポケットに記載された物をおさがりで着ており、仲間内から、

 

『ラコステの偽物』

 

と言われていたのですが、『ラコステ』と『クロコダイル』は似ているんだけども全く違うブランドです。なので、偽物では無く只似ているだけとなるので、お間違えの無い様にお願いします。

 

面白いのがですね、先ほど検索をしてみたのですが各種フリマサイトで『クロコダイル』を『ラコステ』と記載して販売をしている方が数名いました。似ているから分からないんでしょうね笑

ラコステのポロシャツを黒に染め直しました

12年利用しくたびれたラコステのポロシャツ L1212 を、染め直し新品の様な状態になりました。

 

タイトルとURLをコピーしました