スコッチグレイン 革靴 雨シミ のお手入れ

お休みもアッと言う間ですね、今週も体調管理には気を付けて笑って過ごしましょうね。

 

 

先週の4月2日夕方の大雨に運悪く遭遇。その時にスコッチグレインのマトリックスを履いていたのですが結構濡れて且つシミが出来てしまいました。今回のブログでは雨シミのお手入れを見て行きたいと思います。

 

今日の夕方からも雨が降ったので、もし靴が濡れた方は是非参考にして下さいね。

スコッチグレイン 革靴 雨シミ のお手入れ

今回かなり濡れてしまったのが、スコッチグレインさんのマトリックス F-501と言うローファーです。

 

下級の革にカッティング傷を入れた独特の外見が特徴的で、カジュアルな恰好にとても合うので重宝をしています。

スコッチグレイン F-501 50周年企画 マトリックス ローファー ウィズ:EEE 山陽
ローファーですが、3種類程ありますので頑張って記載をしますね。2つ目のご紹介ですが、スコッチグレイン 50周年記念 アウトレット専売の 『マトリックス』になります。

 

4月2日の雨でこんな感じになってしまいました。

側面にボコボコが出来、シミが出来ています。

 

走っていたので、トゥに擦れが出来てしまいました。

 

一番目立つのが、後部の側面。

かなり長い箇所に渡り大きなシミが入ってしまいました。結構目立つので補修、ケアを行って行きます。上手く治るといいのですが笑

F-501 マトリックスの補修開始

トゥの擦れた部分を紙ヤスリを使い平面を出します。側面のデコボコもほんの少し削りました。紙ヤスリは万能選手で、自宅の清掃などにも使えるので番手を揃えて自宅に置いておくととても便利ですよ。

雨シミ 補修はもう一度濡らすべし

雨シミの補修に移ります。以前ブログに記載をしていたのですが、スコッチグレインさんのブログ記事にも記載があった、『コロンブスさん直伝』の補修を行います。

 

スコッチグレインの革靴が雨に濡れた時の対処法 雨染み対策
日に日に暖かくなり、過ごし易くなってきて助かりますね。花粉が舞う季節できつい方もいるかもしれませんが、笑って過ごしましょうね。

 

街角で配っている安いティッシュに水を含ませ、靴を覆って行きます。

最終的にこんな感じになります。靴を全部濡らす事で、ムラが出ているシミを均等にする効果があると以前に職人さんに教えてもらいました。

 

24時間が経過し完全に乾燥をしました。一体シミがどうなっているのかドキドキの瞬間です。

雨シミ 補修前と後での比較

ティッシュを外すとこの様な感じで仕上がっていました。

Before

大きく広範囲にわたって雨シミが入っていたのですが…、

After

完全に消えると言う事にはなりませんでしたが、目立たなくなっていますね。この位であれば自分は全く問題ないです。良かった良かった笑

Before

爪先と、側面の箇所ですが…、

After

こちらも無事に目立たなく仕上がっていました。良かった、良かった。

靴全体の磨きと軽くハイシャインも

雨シミも無事に目立たなくなったので、靴全体にクリームを入れ磨いて行きます。今回はライトブラウンのクリームを補色も兼ねて塗り込みました。

 

折角なので、トゥ部分にも軽くハイシャインを行います。

太陽光でも撮影をしてみました

ライトブラウンのクリームを入れた事で、全体的に色合いが濃くなり中々恰好良い見た目に仕上がりました。折角なので太陽光で撮影をしてみました。

 

スコッチグレインさんのマトリックスですが、大人の休日スタイル、オフィスカジュアルに抜群に合いますので本当にオススメをさせて頂きます。

 

アウトレットのみでの販売で、靴の型、色も数種類から選べるので好みの物を是非探してみて下さいね。

 

あと、数日後にはスコッチグレインの年に数度のファミリーセールお祭りになります。多いに楽しみましょうね笑

 

スコッチグレインの靴のお手入れにオススメなブートブラックです。

タイトルとURLをコピーしました