宮城興業 謹製誂靴 オーダーメイド ダブルモンクウィングチップ

本日紹介の靴は、スコッチグレインではなくて宮城興業の靴となります。

 

宮城興業 謹製誂靴とは ?

宮城興業は山形県にある靴屋さんで、大手ブランド靴のOEM製造や、自社ブランド 『謹製誂靴』 と言うオーダーメイド靴を特約店を通して一般販売している靴屋さんです。

 

謹製誂靴  ←これ読めないですよね、『きんせいあつらえぐつ』と読みます。

 

オーダーメイドと言っても、木型、採寸から起こす訳ではなく、一定の靴の形、使用皮革、色、ソールの仕様、など合計で18種の中から選んで行く物です。これが結構細かな所まで対応をしてくれまして、担当者の方と細部まで詰めて作る事が出来ました。

 

基本となるベースに、追加となる仕様をプラスにしていく形で料金が加算されていきます。

宮城興業 ダブルモンクウィングチップ 各部詳細

ブランド名宮城興業
型番謹製誂靴
ウィズ
デザインダブルモンク ウィングチップ
製法グッドイヤーウェルト製法
甲革型押しレザー
中底牛革
表底トップゴムレザーソール

自分が今回製作をお願いをした靴は、ダブルモンクのウィングチップです。スコッチグレインのリミテッドモデルで一度EEEのダブルモンク ウィングチップを購入したのですが、EEEが幅が広がり過ぎてシルエットが好みでなかったので宮城さんで細い木型で作った訳です。

 

ベースとなるダブルモンクの細身のタイプの靴に、ウィングチップ、ブローギングのギザ追加でとお願いをしました。今現在保有をしていないのですが、宮城さんのダブルモンクを持っていたのでサイズ感は分かっていました。

 

皮革は国産のレザー型押しタイプでお願いをしたのですが、『リザード柄』の様になって滅茶苦茶迫力が出てしまい、格好良いのだけども、中々履いて出る機会がないと言う事になっています笑

サイド全体

宮城興業 謹製誂靴の型は、細身か普通かの2パターンから選べますので、それをベースに作っていきます。自分は細身でお願いをしましたので、綺麗なシルエットになっています。

トゥ詳細

綺麗な細身になっているのが分かるかと思います。

バックル詳細

このバックルの色まで選ぶことが出来ました。裏側にゴムバンドが入ってない仕様なので着脱時はバックルを外す事になります。

 

オーダー時にゴムバンドを入れてくださいとお願いをしたら出来るかもしれませんので確認されて下さい。

ヒール背面

特徴的な柄が浮かびあがっています。型押しでとお願いをしたのですが、『リザード』の様な仕上がりになっており、びびりましたが、格好良かったので結果オーライです。

正面全体

メインで使われる甲の革ですが、通常のラインナップで20種類以上、追加料金でアノネイから選べます。

正面

細身のシルエットと言うことがお分かり頂けるかと思います。

背面

カカトの減りも少なく、綺麗に履けていると思います。

宮城興業 謹製誂靴 ダブルモンクウィングチップの感想

人生で初めて靴のオーダーをしたのですが、細かな所まで詰めれて且つ、靴の作り方や、こう言った理由でこれは無理などを知り、大変勉強になりました。何より、この宮城興業さんのオーダーメイドの価格が驚く程安い、

 

34,560円(税込み)

 

からスタートです。国内の色んなメーカやブランドでオーダーメイド靴の販売されていると思いますが、多分その殆どが宮城さんで作られているとも以前に聞いた事があります。宮城さんに直接オーダーをしたほうがはるかに安く作れると思います。

 

この謹製誂靴ですが、全国の取り扱い店舗の他に、楽天でも取り扱いがあります。shoes createさんです。通常の販売靴から、オーダーメイド靴、と色んな商品の取り扱いがあるので、ページを色々と見てみて下さい、楽しいですよ。

 

↓ オーダーメイド例ですが、色んな靴があり凄いです。注文も分からないことなど凄く細かく相談にのってくれるのでオススメのお店です。欲しい靴のタイプ、仕様があるけども売ってなくて…と言うのであれば、作った方が早くて、楽ですよ笑

 

タイトルとURLをコピーしました