2017年 9月 インドネシア旅行記 3日目 レンボンガン島ツアー

3連休最後ですね。晴れて過ごしやすい1日になりそうです。大いに楽しまれて下さいね。さて、本日のブログはインドネシア旅行記3日目 レンボンガン島ツアーになります。

 

 

この日もベルトラから申し込みを行っていました。バリ島から船で1時間程離れたところにある、レンボンガン島と言う海が大変綺麗な箇所でのダイビング、シュノーケリング、バナナボート、ウォータースライダーなどの海のアトラクションを楽しみます。

 

体験ダイビング 人気のレンボンガン島でダイビングデビュー!プール講習付きで安心<ボート/1ダイブ>by ブルーシーズン・バリ | バリ島の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
2名に1名のインストラクター同行で安心♪ライセンス不要の体験ダイビング。透明度抜群の海に熱帯林など自然が豊かなリゾート地「レンボンガン島」周辺を潜ります。PADI最高ランク「5スター・キャリアデベロップメントセンター」のショップです。

 

朝7時位に迎えに来るので、朝食を食べる時間を含めると5時半起床などになります。旅行は最後は体力勝負になるので、頑張りましょうね。

 

ホテルから見えた、朝の景色。

 

因みにこの日のツアーは海と言う水場に近かったため、防水カバーを装着しての撮影となっています。その為操作性が悪くあまり撮影が出来ておらず、枚数が少ない、色合いがカバー越しなので若干くすんでいます、ご了承下さい。

 

朝 7:30 ホテルピックアップ 港に向かう

大きめのバンが迎えに来て、レンボンガン島への船が停めてある港に向かいます。クタの中心から1時間かからない位でした。途中他のホテルにより、ツアーに参加する方を拾っていきます。今日も天気がとても良いです。

 

港に向かう途中に凄い綺麗で整った高速道路を通ったのですが、日本の資金援助、技術協力に作られた海の上の高速道路で快適なドライブでした。

 

港に到着をしました、今回のツアー催行会社から各種説明、誓約書の記載を行い、出向をするまで待ちます。大きな音楽がかかり、色んな国から参加をされており、各国の言葉が飛び交い異国情緒が漂います。

 

レンボンガン島までの船は、↑のかなり大きな客船で1時間程乗ることになります。波が思ったより荒く、船酔いに弱い方は薬を飲む事をオススメします。自分は少し気分が悪くなりました。


地図で見るとお分かりいただけますが結構距離があるのですが、1時間ほどで到着します。船がそこそこスピードが出るものでした。

 

9時過ぎ 出港

多くの観光客を乗せた船が出港します。船の中では、朝食用にとコーヒー、紅茶、マフィンなどを自由に飲んだり食べたりする事が出来ます。またキャビンから出て、景色などを自由に眺める事も出来ます。

 

思いの他スピードが出ており、上下のゆれが酷く少し気分が悪くなったので外の風、景色を見て落ち着かせます。

 

船の外に、ステージがありバンドの生演奏を行っています。海外の観光客の方向けに、誰でも知っている英語の曲(ビートルズ、ジョンデンバー、なぜかレインボーも…。)のカバーを行っていました。

 

一番右の、リードギターのおじさんがバッキング時の音選び、ソロの組み立て方など巧く驚きました。使っているギターは、Godinのキルトメイプルトップのエレキで、エフェクターはZoomのコンパクトマルチでした。

 

バンドの生演奏は、行きと帰りの船の中、島についての食事中などにありました。

 

10時過ぎ、島に到着

1時間半ほどで、レンボンガン島の近くにある、人口の浮島に到着です。海でのダイビング、シュノーケリング、バナナボート、ウォータースライダーなどのアトラクションは全てこの浮島で行います。

 

結構大きいです。ダイビングやパラセーリングなどは追加料金ですが、バナナボート、シューノーケリングなどは無料で行うことが出来ます。

 

海は透明度が非常に高く綺麗です。魚も沢山泳いでおりダイビングやシュノーケリングをすると珊瑚と一緒に見る事が出来ます。

 

今回人生で初めてのダイビングだったのですが、耳抜きが巧く出来ず、結構深い12mくらいまでもぐるとの事で命の危険を感じたので急遽取りやめに。彼女とインストラクター、他の参加者達だけで潜って行きました。

 

3m潜っただけで、圧が中々で耳がやばかったです。皆よく潜っていけますね…。

 

ダイビングは無理だったのですが、バナナボートに乗ったり、シュノーケリング、ウォータースライダーを楽しみました。ウォータースライダーは高低差、勢いなどがあり楽しく、4~5回程のりました、おすすめですよ。

 

 

12時過ぎ ランチ レンボンガン島上陸

お昼もまわり、ランチを食べにレンボンガン島に上陸します。島の観光ツアーなども常時行っているので興味のある方は調べてみましょう。浮島から10分程で到着で、島との連絡船は常時行き来しています。

 

ランチバイキング。今回のツアー申し込みの中に食事代も含まれています。

 

焼きそばであったり、ご飯であったり、野菜であったり、デザートであったりと沢山用意がありました。

 

一番の目玉が、バーベキューでしょうか。鶏肉を焼いた物がソースが豊富でとても美味しかったです。何度も往復し沢山食べている海外の方がいました。

 

食事を終え、島の海岸沿いにベッド型のソファーが木陰に設置されていたのでそこで一休みです。海が澄んでおり、とても綺麗です。

 

ベッドでゴロゴロしたり、海を眺めたり、シュノーケルをしたりとゆっくをしたりとするとあっと言う間に帰りの時間になったのでした。

 

15時過ぎ 帰路

15時過ぎに帰りの船が出ます。遅い便の船もあるのですが、すぐにいっぱいになる様なので、急いで申し込みをするなりして確認をしてみましょう。

 

1時間後船が到着し、ホテルに送迎され無事にツアーが終了しました。

 

レンボンガン島ツアー に参加をして

島への往復の船の移動が1時間少しづつあるので、レンボンガン島にいる時間はそこまで長くはないのですが、移動時間も含めて、非日常感があり総じて楽しめるかと思います。

 

ご飯も美味しく、対応いただけるスタッフの方も少し日本語が話せ困る事はないと思います。海を見てゆっくり過ごしたいと言うのであれば、浮島からレンボンガン島に上陸をして、海岸沿いのベッドソファーを確保しておきましょう。

 

個人的には、この海岸沿いのベッドソファーがとても居心地が良かったです。オススメさせて頂きます。

 

 

 

 

おまけ クタ ホテル周辺を歩きました

この日はツアーが終わりホテルに戻って来たのが17時過ぎと早かったのでホテル周辺の大きな通りを歩き、ショッピングと食事を行いました。

 

バリ島 SOGO

歩いてすぐの所に、SOGOがありました。とても綺麗で日本のデパートと見た目などが全く変わりませんでした。

 

日本と比べても殆ど変わらない程の綺麗さ、広さです。値段はバリにしては高めです。

 

5D CINEMA

そのSOGOの前にあり、面白かった5D CINEMAと言うアトラクション。CINEMA 4Dのユーザーなのでネーミングにビビットきました笑

 

店員のお兄ちゃんが結構気さくに話しかけてきたので、オススメを聴き入ってみました。『Paradise Coaster』 ↑写真の1番右、上から3番目が1番オススメとの事でした。

 

小屋の中で上映される映画で、座席が動いたり、風が出たり、3Dメガネの装着と楽しめるアトラクションです。結構座席の動きは激しかったです。

 

大きな扇風機が設置。風の勢いがありびびりました。

 

時間にして、5分いくかいかないか位で料金は 50,000ルピア 400円くらいでした。

 

 

SOGOとは逆方面の奥へ MATAHARI

MATAHARIと言う大きめのスーパーを発見。ここは現地の方も利用をするスーパーでとても安く、着替えの服などを買いました。

 

ここの通りは色んな店があり多くの観光客がいました。そこの通りに時計屋があり覗いてみると…。

 

店内全品もれなくニセモノ EURO WATCH Bagus Watch

良くある店舗丸々、ニセモノと言う大陸の方が運営しているお店でした。

 

世界中の錚々たるブランドの時計、財布、サングラスなどが販売されており、面白いなあと眺めていると店員さんに、手を引っ張られてレジ横の箱に入った時計を紹介され。

 

『この時計は特にハイクォリティ、サファイアクリスタルとメカニカル機構よ。』

 

との事で冗談で買うのも面白いかなと思ったのですが、時計も手持ちが多いので辞めておきました。SEIKOの時計は1つもなかったので安心しました。彼らに目を付けられたら大変ですからね…。普通のニセモノで、1個大体10,000円位。ハイクォリティと言っていた物は1個30,000円位で販売をしていました。

 

色んなお店を見て、ぶらぶらし、ご飯を食べ。

 

アイスを食べ、この日1日が終わったのでした。

 

お前らが騒音の元か

ホテルに帰ろうとすると、大爆音 騒音の元が分かりました。ライブハウスではなく野外でライブをしていました。

 

因みにこの日演奏をしていたのは、打ち込みによるピアノを流しながら、デュエットでジャーニーのセパレートウェイズでした。ニール・ショーンのギターソロ完コピでした。インドネシアの方ギターが上手ですね笑

 

セパレイト・ウェイズ ジャーニー

 

この野外ライブの大爆音ですが深夜12時まで続きます笑 ホテルの室内でも普通に聴こえると言う程の大爆音です笑

 

こうして、インドネシア旅行3日目が終わったのでした。続きます。

 

タイトルとURLをコピーしました