2017年 9月 インドネシア旅行記 1日目 前編

先月の12日に帰国してから随分と日が経ってしまいましたが、2017年9月にインドネシアに旅行に行って来ました。5日の深夜出発し、12日の早朝着でした。

 

現在インドネシアは噴火の影響で観光が難しくなっていると思いますが落ち着いたら参考にでもされて下さい。写真の枚数が多いのでサクサク行きたいと思います。

日本出発 LCC Air Asia

今回の旅行は、航空券、ホテル、現地1日ツアーなどを全て個人で申し込みをしました。比較サイトなども見てみたのですが、料金がどこもあまり変わりばえがなく

 

航空機 → LCC のAir Asia 直接サイトから申し込み

ホテル → ホテルのサイトから直接申し込み

現地1日ツアー → ベルトラ バリツアーズから申し込み

 

が安かったのでネットを通じて全て申し込みをしました。

 

5日21時 羽田空港

深夜0時過ぎのフライトのため、21時に空港に到着しました。Air Asia ロゴがVirginにそっくりなんですよね笑 非常に目立ちます。

 

チェックインをネットでしていたのですが、手荷物カウンターがこの有様で1時間30分も並びました。Air Asiaのネット受付、追加料金が発生すると言うバグが発生し日程変更が出来なかったのでこの時窓口で変更をお願いし無事に変更が行えました。

 

荷物はリュック1つで預けるものなどないので、スピーディーにすすみます。無事に出国審査も終わり搭乗口に向かいます。

 

SEIKOが広告にかなり力を入れており、あらゆる所で大きな看板を見ました。これはアストロン。

 

こちらは、Grand Seiko。免税店でも販売に力を入れていました。

 

免税店でのSEIKO

アストロン、全モデルあるんではないかと言う程の勢い。

 

GSが上に来た新モデルも置かれてました。この真ん中のクロコベルトは、SBGE227 定価620,000円(外税)が 558,000円で販売されていました。

 

笑ったのが プロスペックス ランドマスター スプリングドライブ SBDB003 の新品が販売されていた事。多分日本でもここだけじゃないでしょうか? 8年前のモデルですからね、購入と同時にオーバーホールです笑

 

因みにですが、 定価 550,000円(外税)が 495,000円にて販売されていました。

 

SBDB003 新品が欲しかった方は、羽田の免税店に駆け込んで下さい。

 

この時からSBDB003が気になってしまい、結局は購入をしました。

SEIKO ランドマスター スプリングドライブ SBDB003 購入レビュー
今週も早くも週末になります。少し落ち着いてきてブログに時間をさけそうです。

 

Air Asiaの搭乗口は、一番奥の奥48番ゲートでした。

 

LCCなので当然映画などはなく、毛布もないです。エアコンがキンキンにきき凍え死にそうになりました。しっかりと上着の準備をお願いします。

 

6日 6時 マレーシア クアラルンプール到着

早朝6時過ぎに、乗り換えの為 マレーシアの クアラルンプールに到着。Air Asia でご飯のお願いをしていたのですが、手違いでなかったのでお腹が減り麺料理を食べてみました。

 

この豚の餌みたいな物が出て来て、今回の旅行は何も期待をしては駄目だなと思いました。(店員から渡されて本当にこの状態です)甘くしたカレーラーメンでした。600円位。

 

パンなどはわりと綺麗に作られており、且つ美味しかったです。

 

大陸の方御用達 銀聯カードが使えませんとレジに記載されており、レジ前で何で使えねえんだよ!!と店員さんと大陸の方が喧嘩になっていました。

 

6日12時 ジョグジャカルタ到着

大きな遅延なく、無事にジョグジャカルタに到着しました。機内とうって変わり暑い!!

 

無事に入国が完了し、予約をしたホテルに移動の為、タクシーをつかまえます。空港の両替所はかなりレートが悪いので、タクシー代 1,000円位だけにしておきましょう!!

 

交渉をして、タクシーをつかまえてホテルへむかいます。空港から、市内のホテルまで100,000ルピアでした。原チャリが多く、車は日本製がとても多いです。基本的に交通ルールなどあってない様な物なので、渋滞しています。

 

予約をしていた、メリア プロサニ ホテル Melia Purosani。綺麗、ご飯美味しい、スタッフが日本語、英語を喋れてと、とても良かったです。

 


日本の大手観光会社のツアーもこちらを利用しているらしく、高齢の日本人ツアーの方達が大量に宿泊していました。

 

チェックインまで時間があったので、スタッフの方に荷物を預かってもらい、レートの良い両替所を教えてもらいました。マリオボロ通りのはじにある所まで町並みもみたかったので徒歩で向かいます。

 

こちらがメイン通りである、マリオボロ通り、夜間になると凄い人だかりになります。

 

ホテルの方から教えてもらったレートの高い両替所。1円が122ルピアでした。因みに空港は114ルピアでした。この差は大きいので必ず街のレートの高いところで両替を行いましょう。

 

 

自分は3万円分の両替をして、6日間全く問題がなかったです。

 

3万円で3,660,000ルピアになり。これだけの札束になります。結構食べ物飲み物、タクシー、買い物、チップなどバンバン使っていましたが全くお札が減らず最後あたりに無理やり使うと言う事をしていました。

 

マリオボロ通り 屋台コーヒー KOPI KELILING

マリオボロ通りで、大体どの屋台も汚く不衛生だったのですが、見た目がオシャレでありこのコーヒー屋が気になったので飲んでみる事にしました。インドネシアと言えばコーヒーですしね。KOPI KELILINGと言う店名なのでしょうか? マリオボロ通りに同じ屋台が数点出ていたのでチェーン屋台かもしれません。

 

Dark Choco GKと言うチョコレート味のコーヒーをアイスで注文。12,000ルピア 日本円で、100円くらいです。 換算に慣れないので、計算をしてくれる

 

『旅行電卓』

 

と言うアプリを入れておきました。とても便利なので都度日本円に換算してみましょう。

 

注文をしてから豆を挽き、お湯を沸かし丁寧に淹れてくれます。写真撮っていい?と聴くといいよとの事でパチリ。

 

チョコの味が濃く、とても美味しかったです。

 

お腹が減ったねと言う事で、マリオボロ通りにある綺麗目なショッピングモールに入り、食堂街に移動。全く英語が話せない店員さんとこれは一体なにとメニューを手に四苦八苦。メニューに写真が無く、文章だけなのでさっぱり分かりません。

 

結局、ガイドブックの写真を見せて注文完了 やきそばのミーゴレンと、油そば風のミーアヤンを注文しました。300円位だったと思います。

ここのレストランは綺麗で美味しかったです。

 

写真が多く、思った以上に大変なので初日の後編に続きます。これ全部書くのが大変だな~笑

 

タイトルとURLをコピーしました