新社会人へのオススメ SEIKOのシャツ袖口におさまる薄型時計3モデル

明日から4月と言う事で、週明けには新たな期がスタートになります。毎年毎年が早くて嫌になりますね笑

 

 

新たな期を迎える事で、新社会人になる方、当ブログ 『My Favorite Goods』からのオススメの腕時計の紹介をさせて頂きます。

どうして社会人になると腕時計が必要なの?

よく、ネット上で、スマホで時間を見れるのに高級な腕時計を買うなんて馬鹿じゃねえのみたいな不毛な論議がされていますが、やっぱり腕時計は装着しておいた方が便利ですね。

 

特に都内、電車、飛行機などの移動が多い方、外部会社へ訪問の多い方は

 

『時間厳守』

 

が絶対条件になりますので、今何時であるか?がワンアクションで見れる腕時計はやはり必須であるかなと思います。スマホだと

 

・ポケットから取り出す

・自分に画面を向ける

・電源を入れる

 

と3アクションになり、面倒ですからね。あと、試験会場や重要な会議の場だとスマホを机上に置けず、時計でないと時刻を確認出来ないと言った場合もあるので腕時計はもはや、社会人として必ず身に付けるアクセサリーと割り切りましょう

 

折角時計を購入するにしても、あんまり安価な時計の購入はオススメしません。

 

購入しても数ヶ月で壊れたなどになりかねないので、一定の金額10万近くの物の購入をオススメします。外観、見ただけで分かる程の装飾、仕上げの違いがあり、内部機構のムーブメントもズレや狂いの少ない良いものが使われているので、適度にメンテナンスを行い、頑張れば10年は使えるはずです。

 

10万円は高いのですが、長い目で見て10年は使うと考えると、1年で1万円、1ヵ月333円、1日あたり27円です。缶コーヒーよりも安いので、短絡的に考えるのでは無く、長い目で見て物の購入をしましょうね笑

当ブログオススメの機種はこちらです

今回当ブログでオススメをする、時計の機種は3つです。SEIKOのPROSPEX SBDC051、Grand Seiko SBGX059(現行モデルですとSBGX259と型番変更になりました)、ASTRON SBXB119(SBXB119は限定モデルなので、8Xシリーズを検討してみて下さい)になります。

 

詳細な紹介はこちらをご覧下さい。

SEIKO PROSPEX プロスペックス SBDC051 購入レビュー
本日 2017年7月21日金曜日、SEIKOが販売するダイバーズウォッチ プロスペックスシリーズの新作であるヒストリカルコレクション 国産ファーストダイバーズ現代デザイン SBDC051 が販売されたので仕事終わりに購入してきました。
Grand Seiko グランドセイコー SBGX059 購入レビュー
どうもすっきりしない天気が続きますね、夕方に雨と皆さん大丈夫でしたか?大変嬉しい事があり、自分が禁煙をはじめてから私も禁煙始めましたと賛同者が現れました。 協力者や賛同者と言うのは励みになりますね。頑張って3ヶ月の治療を乗り越...
SEIKO アストロン 大谷翔平 限定モデル SBXB119 購入レビュー
こんにちは、早くも金曜日1週間があっと言う間ですね苦笑 体調管理には気を付け笑って過ごしましょうね。

左:SBDC051 中:SBGX059 右:SBXB119

こちらを選んだ理由ですが、

・デザインが優れている(主張しすぎない、けれども細部まで凝っており安っぽさがない)

・内部機構が優秀で時刻のずれが殆どない(9FのクォーツとASTRONは本当に優秀で時刻合わせの必要がありません)

・金額が20万円以下で購入しやすく、値段以上の高級感がある

・今回一番推す理由ですが、ワイシャツの袖口に収まる薄さ

 

の以上4つになります。この3機種は見た目も大きく違うので、オンオフ問わずローテーションで日常を過ごせます。

 

袖口に収まる薄さなのですが、径サイズは結構開きがありましてここまでの違いがあります。

左:SBDC051 径42mm 中:SBGX059 径37mm  右:SBXB119 径45mm

真ん中のSBGX059が一番小さくて37mm、次に左のSBDC051が42mm、一番大きいSBXB119は45mmでその差は8mmとなっています。

 

実際に比較をしてみるとサイズの違いでここまで見た目にも変化があります。

 

左:SBDC051 13.8mm 中:SBGX059 10mm 右:SBXB119 12.5mm

ボディ厚ですが、こちらもSBGX059がやはり最薄で10mmで、次にASTRON SBXB119の12.5mm、もっとも厚いのはSBDC051で13.8mmとなります。最薄と、最厚で約4mmの差が生じてきます。

 

ただ、この3モデルに関してはどれもシャツの袖口には収まりますので、安心して下さい。

当ブログはやっぱりSEIKOさんを圧倒的にオススメします

左:SBDC051 中:SBGX059 右:SBXB119

今回記載をした3モデルは、どれも薄くシャツの袖口におさまり、デザインも派手さは抑えつつも高級感があり、仕事、プライベートにも大活躍間違いなしです。

 

沢山の時計メーカーから色んなモデルが販売されているので、迷いますが、専業時計メーカーである、SEIKOさんをやはり自分はオススメさせて頂きます。

 

海外の名の知れたブランドですと値段と質のバランスが悪い物が多く、正直割高感を感じる物が多いので、あまりオススメ出来ない状態です。その点、SEIKOさんだと値段と質のバランスが非常に良く、SBDC051などは8万円でこんなしっかりした時計が!!と言える出来栄えですよ。

 

あと、最近ネットを見ていると、『女性にモテる腕時計ランキング』みたいな物があったのですが、女性は誰も腕時計なんて見ていないですね、時計を見るのはおっさんだけです笑 

 

モテたいのであれば、時計や靴などよりも如何に女性に気の利いた事を言えるか、女性の服装やアクセサリーなどの細かい所までチェックしているかが重要になるので、日々観察をしましょう。このスキルは仕事にとても活かせますよ笑

 

時計の圧倒的にお徳な購入の仕方を記載しました。

時計のお徳な購入の仕方 ヤフーショッピング活用法
先週は週6日勤務の為、中々疲れてしまいました。お休みを利用し、映画を観て来たのですが、とても良い映画でした。

 

タイトルとURLをコピーしました