日々の強い味方 SEIKO 置き時計 BC402K 購入レビュー

冬休みが今日で最後ですね涙 休みに入る前は、結構日数があるからどうしようかな?と思っていたのですが、実際はあっと言う間でした。

 

今日中に出来る事は済まし、新年2020年の初出勤に備えましょうね。

 

 

昨年末に、卓上の置き時計が故障液晶の映りが悪くなり時刻の遅れも気になったので、Amazonで評判の良かった物を試しに購入してみました。思いの他良い商品であったので今日は商品の紹介です。

スポンサーリンク

日々の強い味方 SEIKO 置き時計 BC402K 購入レビュー

自宅に壁掛け時計などを飾っている方もいるかもしれませんが、自分は机の上に

 

『卓上用置き時計』

 

1つで生活をしています。自宅で過ごす際は、90%近くPCの前に座っているのでモニター下に飾っています。置き時計に求める条件としては、

 

・そこまで大きくない

・カラーはブラック

・電波時計、デジタル表示

・ブランドはSEIKO

 

こんな感じです。 腕時計もSEIKOが多いので、SEIKOブランドで統一しています。

 

で、今回新たに何を購入しようかな?と迷ったのですが、Amazonでとても評価の良かった置き時計 SEIKO BC402K と言う物を購入してみる事にしました。

SEIKO 置き時計 BC402K カラーこれブラックなのか??

Amazonで購入をしようとサイトを見ていたのですが、商品紹介画像のブラックの画像が微妙にくすんでいるんですよね。RGBからCMYKに持って来たようなカラーになってます笑

 

『これ大丈夫なのかな?本当に黒なのかな?』

 

と少し不安になるも投稿を読んでも『これ黒じゃない』と言う感想は無かったので注文をしてみました。電池込みで、電波時計でお値段 1,749円と言うお手頃価格も嬉しいですよね。

SEIKO 置き時計 BC402K 自宅に到着

簡素な箱に入っていました。果たして色は、『ブラックなのか??』とドキドキしながら開封です笑

SEIKO 置き時計 BC402K カラーはブラックでした笑

良かった、色はブラックでした。画像を見る限り不安しかなかったですが問題なく、カラーはブラック、黒となっています。良かった良かった笑

 

一番重要である時刻が大きくはっきりと表示されているので、視認性が抜群に良いです。日付と、室温、湿度などもあるので何気に重宝しますね。盤面は少し反射をするのですが時刻が読めなくなると言った程では無く使用に問題は無いかと思います。

 

サイズは、16.6 x 10.2 x 5.6 cm 重量260g

 

となっていまして、そこそこ大きい物となっています。以前はこの半分位のサイズを使っていたのですが、軽く老眼も入って来たし大きめでもいいかなと笑

 

厚みもそこそこあるので、気になる方はサイズを確認の上購入をしましょう。

SEIKO 置き時計 BC402K 背面の設定

背面はこの様な感じになっていまして、

 

・電源ON OFF

・音量の設定

・SETボタン

・WAVEボタン

・MONITORボタン

・RESETボタン

 

非常にシンプルで使うのに悩む事はないと思います。

電波時計 設定時の注意

この手の安価な時計の場合、『電波受信感度』が非常に弱いので電波を受信するのに凄く時間がかかります。

 

なので、電波受信ボタンを押した後は、

 

『窓際に電波時計を設置し、1時間位放置』

 

して下さい。気づいたら時刻が合っているかと思いますので気長に待ちましょう。

 

SEIKOの上位電波時計のASTORONなどは相当に電波を拾う速度が速いので、電波は遅いと嘆く方は、20万円くらいの電波時計を買ってみて下さい笑

SEIKO 置き時計 BC402K 電池付属

BC402Kですがありがたい事に、電池が付属となっています。単三電池2本で1年程の寿命がある様です。

SEIKO 置き時計 BC402K バックライト

BC402Kですが安価なモデルですが、しっかりバックライトが付きこの様な感じで、

 

『オレンジ色に発光』

 

が可能となっています。寝室にも使える嬉しい機能ですね。

SEIKO 置き時計 BC402K 感想

と言う訳で、2020年の新年にふさわしく新しい卓上用の置き時計 SEIKO BC402Kが自宅にやって来ました。早速モニター下に設置をしましたが、

 

『1800円位と安価ながらシックな色あい、大きな表示で見やすい』

 

ととても良い買い物でした。本当にオススメですので、卓上用置き時計で迷っている方は是非SEIKOのBC402Kで検討をしてみて下さいね。

ウォッチスタンドも当然愛用してます

ウォッチスタンドは、『旧グランドセイコー』の物を長年会社自宅で愛用しています。

 

本来は販売店舗用の什器なのですが、オークションやフリマサイトで結構目にしますので、気になる方は是非購入をオススメをします。

 

旧GSスタンドはSEIKOの最高級ブランドと言うだけあり金属特有の高級感があり、且つズッシリとした重量もあってとスタンドとして素晴らしい仕上がりです。コストが滅茶苦茶かかってるんだろうなあと言うのが持った瞬間に分かる出来栄えです。

 

最近の新GSのスタンドは、『外観がプラスチック』になり、チープさ、コストを削減したなと言うのが分かるので購入をするのであれば『旧GSスタンド』が圧倒的にオススメですよ。

 

タイトルとURLをコピーしました