15年以上利用 TUMI キーホルダー エイジングレビュー

11月も数日で終わってしまいますね。体調管理はしっかりとして、残す1ヶ月を過ごしましょうね。毎年毎年早くて本当に嫌になるほどです笑

 

 

今日紹介をするのはTUMIのキーホルダーになります。

スポンサーリンク

以前は利用をしていたTUMI

サラリーマンの方達に大人気のバッグブランド『TUMI』。以前は自分も結構利用をしていまして、バッグなどは全てここの物で揃えていました。

 

写真が残ってないかな?とPC内を探した所、2006年のフォルダに入ってまして今から12年前には4つ程使っていました。

 

友人にシンプルで使いやすいバッグが欲しいけど何がいいかな?と相談をした所、

 

『TUMIがいんじゃない?』

 

と教えてもらい、2000年代初頭の頃真ん中の2Wayの物を初めて購入しました。このバッグはトレーサータグがついておらず、内側にMade in USAの記載もありました。

 

とても使いやすく、且つ真っ黒でシンプル、頑丈と言う事で結果的に上記の4つ程にまでカバンが増え当時は愛用をしていました。その後に革製品の鞄を使い出し、徐々に手放してしまい現在TUMI製品で持っているのが、今回紹介する

 

『キーホルダー』

 

のみとなっています。以前の会社の同僚の方が新婚旅行で海外に行った際にお土産でもらった物で、利用をして15年は経過しているんではないかな?と思っています。(かなり前でうやむやですみません)

15年以上利用 TUMI キーホルダー エイジングレビュー

ブランドTUMI
サイズ

14×35×9(mm)  リング直径28mm

重量27g
生産国ITALY

15年以上利用している、TUMIのキーホルダー(キーリング)です。シンプルで且つサイズが小さいので自宅のカギをリングに通してほぼ毎日持ち歩いています。小さいながらもちょっとずっしりとした金属の塊り感がとても良いです。

TUMIのロゴ

シンプルな長方形ボディにロゴの刻印のみと極限まで無駄をそぎ落としたデザインで、とても自分好みです。ロゴの彫り込み箇所に青錆びの様な物も付いています。

 

底面に、『ITALY』の刻印があり製造国が分かります。お土産でもらった時に数個のキーホルダーから選べたのですが、立方体や球体に金属の輪っかが付いたデザインの物もあり、一番シンプルなこの形を選んだ記憶があります。

 

お土産としてもらった時は、カドが綺麗に立って綺麗な長方形だったのですが長年の酷使により、カドが擦れかなり丸まっています。地金の部分が見えているのですが、黄銅色になっています。材質は何になるんでしょうね?

 

反対側の側面ですが、こちらも塗装剥がれと言うんでしょうか地金の部分が見えて来ています。

 

リングの部分は割かし鏡面が残っているのですが、本体と擦れる箇所は塗装剥がれがおきているのが分かります。リングにTUMIの刻印などは無く、シンプルな作りです。

TUMI キーホルダーの感想

長年の酷使により、傷も入り、剥がれもおきと結構な見た目になっているのですが、気にいっている形なので、今後も大事に愛用をして行きたいと思います。

 

ネットで同じ商品があるかな?と検索をしたり、現在のTUMIのサイトを見に行ったのですが、掲載が見当たらずいつ頃の何と言う商品名、品番なのかは不明です。

 

因みにですが、皆さんTUMIを何と呼んでいますか?

・トゥミ

・ツミ

・チュミ

自分は、真ん中ツミ派です笑

 

タイトルとURLをコピーしました