MADE IN THE USA Levi’s リーバイス 505 購入レビュー

久しぶりの更新です。最近、仕事もぼちぼち忙しいのですが自分の勉強に少し時間を割いています。極力頑張って書いて行こうと思いますので、今後もどうぞ宜しくおねがいします。

 

 

前回、ライトオンでLevi’sの501を購入したと記載しました。

MADE IN THE USA Levi's リーバイス 501 購入レビュー
こんにちは、あっと言う間に3月になりましたね。少しずつですが暖かくなって来ており嬉しい限りです。体調管理には気を付けて笑って過ごしましょうね。

 

その時店員さんから熱心に進められて、

 

『コーンミルズ社 ホワイトオークの生地を使ったジーンズも是非試して頂きたい。』

 

との事で気になってしまいました笑 で結局は501を購入した翌日に再度訪れ、その店舗での最後のコーンミルズ社 ホワイトオークの生地505を購入しました。

 

本日は、このジーンズの紹介になります。

スポンサーリンク

MADE IN THE USA Levi’s リーバイス 505 購入レビュー

こちらが今回購入した505です。前日に501を購入しており、濃い色のジーンズが一気に2本になりました苦笑 多分この2本があれば、15~16年は履けるのではないかな?と笑

 

501と505の違いですが、特に有名なのが

・501ボタンフライ、505ジッパー

・僅かなシルエットの絞り505の方が綺麗目シルエット

 

と言った感じでしょうか。実際に同じサイズを履いてみて分かったのですが505の方が腿周りなども少しきつめに仕上がっています。

このモデル最大の特徴 コーンミルズ社 ホワイトオークの生地

コーンミルズ社 ホワイトオークの生地が最後の生産になるらしく、このモデルでは採用されています。国内ではライトオンさんだけでの販売になっているらしく、501タイプの物は軒並み売り切れが相次ぎ、ヤフオクなどを見ると、『3万~4万』のプレミア価格で取り引きがされているようです。

 

自分が伺った店舗さんでも501は軒並み売り切れになっており、505 1本が残っていたので今回運良く購入出来た次第です。

 

実際にこのコーンミルズ社 ホワイトオークの生地を見て、触れてみると

 

『思った以上に、薄く、さらさらとした肌触り』

 

だなと言った感じです。お近くにライトオンがある方は、是非一度店舗で試着などをしてみるといいかもしませんね。

このモデルでも『MADE IN THE USA』の文字が誇らしげに記載されています。

MADE IN THE USA Levi’s リーバイス 505 タグ一式

今回もタグ一式を掲載しておきます。前回記載をした501と微妙に内容が変わっています。

これが、コーンミルズ社 ホワイトオークのタグです

こちらが、ホワイトオークのタグです。今回で最後の生産と言う事で今後貴重になってくれると嬉しいんですけどね笑

USA製造で14,040円とお値打ち価格

この505ですが、前回購入をした501と同様にUSA製造で14,040円と非常にお値打ち価格となっています。丁度いい値段だなと思います。

 

購入時はこの様に各種タグが付いていました。

 

505はスモールeの仕様となっています。

 

個人的にはボタンフライはトイレが面倒なのでジッパーがいいかなと言うのはありますね。

 

そして先に掲載をしましたが、内側にはホワイトオークと、MADE IN USAのタグが縫い付けられています。

MADE IN THE USA Levi’s リーバイス 505 シルエット と 着用例

殆ど501と違いはないのですが一応掲載しておきます。

シュッとした綺麗なシルエットです。

 

こちらが実際の着用例です。501購入日の翌日に買ったのですが対応して頂いた店員さんが別の方で、丈が501に比べ2.5cm程長い状態で仕上がっていました。なのでこの写真では少し丈がもたついています。

 

この撮影後に店舗に修正を依頼し、501 505共に全く同じ丈になり、問題は解決しています。

 

上着に着用をしているのは以前に記載をした、LOOPWHEELERのジップジャケットです。冬の寒さも一段落しもう少し暖かくなったら出番になりますね。このジャケットですがスタンドカラーでシルエットも非常に綺麗なので本当にオススメです。

LOOPWHEELER(ループウィラー) ジップ ナロージャケット購入レビュー と エイジング
土日のお休みをもあっと言う間に終わり、10月も半分が経過しましたね笑 このままあっと言う間に年末になりそうですが、体調管理には気を付けて笑って過ごしましょうね。

MADE IN THE USA Levi’s リーバイス 501 505  2本購入して

見かけも色も殆ど同じものを日をまたいで2本も購入し自分は何をしているんだろうか?と言った感じですが、今の自分にとってはジーンズはスーツの様な扱いなので、じっくり履き込んで行きたいと思います。

 

太陽光の下だとこんな感じの見た目の差があります。左505 コーンミルズ 右501。

 

是非皆さんも進化をしている最新のLevi’sを履いてみて下さいね。とても恰好良い仕上がりになっていますよ。

MADE IN THE USA リーバイス 501 505 半年履き込んだ色落ちレポートはこちらから。

Levi's 501 505 ジーンズ 6ヶ月エイジングレビュー
3連休最後は台風でちょっと残念ですね。最後の1日をゆっくりとお過ごし下さい。

MADE IN THE USA リーバイス 501 505  1年の色落ちレポートはこちらから。

MADE IN THE USA リーバイス 501 505 1年色落ち レポート
嬉しい嬉しい週末が、雨模様で残念ですね…。コロナの影響もあるので自宅でゆっくりとお過ごし下さい。

Levi’sの綺麗目系パンツスタプレの記事はこちらから。

Levi's リーバイス スタプレ 502 テーパー 購入レビュー
こんにちは、今日はゴールデンウィーク明けですが結構強い雨が降り出しと中々な天気になっています。天気予報では数日は雨模様なので、靴の濡れには気を付けて下さいね。
Levi's リーバイス スタプレ 502 ブラック テーパー 購入レビュー
本当に暑い毎日が続きますね、最近帰ってからずっとクーラーを利用しているので今月の電気代が一体幾らになるのか?とちょっと怖くもなっています。体調を崩しては元も子もないので必要経費と割り切り、この夏を乗り切りましょうね。

 

タイトルとURLをコピーしました