全経 電卓計算能力検定試験公式テキストの間違い

ちょっとした空き時間をみては、本を読んだり、資格の勉強を行っています。先日このブログにも記載をしたのですが、全経 電卓計算能力検定試験を受けようと思い空き時間があれば電卓をカタカタと打っています。

 

普段中々こんなに使う事もないので、いい刺激になってとても面白く取り組めています。頑張って1級は取得出来ればなあと思っているのであります。

 

ただですね、1点問題がありまして昨年の12月に販売された公式テキストを使い勉強をしているのですが、P55まで進み答えと計算が何度やっても合わない箇所が早くも、4箇所出て来ています。

 

出版社への問い合わせ

勉強が進まないので、出版元の日本能率協会マネジメントセンターHP正誤表を確認するも掲載がありませんでした。

た行
た行のJMAM出版物の追加・補足情報、訂正情報をお知らせしています。

(追記1/17日 正誤表が公開されました)

 

その為出版社に直接電話をして、記載内容が間違ってないでしょうか?と問い合わせを行った所、

 

『すみません、仰る通りに記載内容に間違いがありました…。』

 

との事で女性の担当者の方が平謝りでした。序盤でこの有様なので、再度全て校閲しなおして下さい、そして早急に正誤表の公開をお願いしますと伝えました。計算問題で、GTなどを使うので一箇所でも間違いがあると残り全ての数字が合わなくなるので、

 

『問題集として使えなくなる』

 

と悲劇になっています。全経 電卓計算能力検定試験公式テキストで勉強中の方、 現在自分が進めている中で分かったのが、

 

P50 問題1  (4)(13)(18)

   問題2  (3)(7)

 

P55 練習問題5  問題2 数字が全て合わない

P77 問題から回答まで全ての数字が間違い

となっています。小数点セレクターとラウンドセレクターの記載がおかしくなっており、答えが全て変になっている状態です。

 

因みに出版社の方に、今までに他の方から指摘はありませんでしたか?と伺った所、

 

『この電話が初めてです。』

 

との事で、この資格の人気の無さが分かりました笑 出版社の方が現在、電卓をフル活用し確認中かと思いますので正誤表をお待ち下さい。

 

それにしても普段しないこと、電卓をひたすら打つと言うのはとても刺激があり面白いなあと思っているのであります。ちょっとした時間を利用するには最適なので、皆さんも何かを始める際は、隙間時間をまずは有効活用されてみて下さいね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました