映画の日 『イコライザー2』『search』鑑賞レビュー

こんばんは、早くも11月になり今年2018年も残すは2か月となりました。日に日に寒さが厳しくなりますが、体調管理には気を付けて笑って過ごしましょうね。

 

前回のブログにも記載をしたのですが、今週は日経平均が上げ、先週末21,300円から22,200円まで値を戻し終わりました。大きく下げた時は調整が入り全体の値段が上がり利益を取りやすく、年に2~3回程こう言った事がありますので是非有効に使って下さいね。

 

自分も本日15時の時点で、成行で売り数万円ですが利益を確定しました。来週はまたどうなるかが分からないのでほんの数万円でも利益を取っては逃げると言う戦法です。

 

株取引もなんやかんやと知識や、経験がないと敷居が高いのでまた時間をみて比較的儲けやすい購入方法のまとめでも記載をしたいと思いますのでお待ち下さい。

11月1日 映画の日 新宿にて2本鑑賞して来ました

先週は取り引き先の会社に進捗を提出する為にかなり忙しかったのですが、無事にOKをもらい若干の修正を行い水曜日に納品が完了しヤレヤレでした。

 

仕事もようやく一段落したので、映画の日である11月1日の木曜日 午後休をもらい新宿に映画を観て来ました。今回は少し欲張り1日に2本観ると言う暴挙に。昔は、1日に3本~4本映画を観ても平気だったのですが、流石にこの歳になると疲れますね笑

 

さてさて本日は内容には大きく触れずに簡単な映画レビューになります。

イコライザー2

1本目の映画は以前、このブログで漫画『ザ・ファブル』を紹介した時に記載をしたのですが、デンゼル・ワシントン主演の映画の続編『イコライザー2』です。

 

リーガル サドルシューズ 購入レビュー
早くも6月になってしまいましたね。今月が終われば今年も半分終わった事になります。半分ですよ、半分笑 1日の早さに驚いてしまいます、まあ何はともあれ笑って過ごしましょうね。

 

数年前に第1作を観たのですが、殺し屋の視点の描き方、カメラワークが秀逸で楽天TVでレンタル視聴のあと、あまりの出来の良さに見終わったと同時に購入をした程で、個人的には2010年代で最高のアクション映画かなと思っています。

 

どんな内容か簡単に書くと、

 

『ホームセンター勤務のおっさんが、ロシアンマフィアの組織を壊滅する』

 

と言う映画なのですが、まあ 『痛快 強い 恰好良い』と昨今流行の『強すぎるおっさん映画』の最高峰かと思います。

 

1作目がとても好評であったので今回続編が製作公開されたのですが、1作目には及ばないまでもおっさんの強さと、監督であるアントワーン・フークアのカメラワークのセンスが炸裂し今回もかなりスタイリッシュに仕上がっていました。最後の嵐の中の戦闘シーンは素晴らしいです。

 

映画『イコライザー2』予告(10月5日公開)

見て損は無いと思いますので興味のある方は是非劇場に行ってみて下さいね。1作目をまだ観た事が無いという方は、是非騙されたと思って観て下さい。オススメですよ。

ロバート・マッコールが愛用している時計は?

主役のロバート・マッコールが、腕時計のストップウォッチを使い敵を一層する時間を計測すると言う、印象的なシーンが劇中にあります。その際に腕時計がアップで映るのですが、

『SUUNTO』(スント)と言うフィンランド軍で採用されているアウトドアウォッチを装着しています。

 

ジェームズ・ボンドはオメガ。

ジェイソン・ボーンはタグ・ホイヤー。

ロバート・マッコールはスント。

 

となりますので、女性を口説く際のウンチクとして覚えておいて下さいね。多分使う事はないと思いますが笑

『search』

イコライザー2を見終えた30分後に鑑賞をしたのが、同じくソニー・ピクチャーズ配給の『search』と言う映画でした。

 

映画『search/サーチ』予告(10月26日公開)

イコライザー2の上映館を調べる為に、ソニー・ピクチャーズのサイトに行った際にたまたま予告編をみたのですが、

 

『100%PC画面で展開する新しい映画体験』

 

と面白そうであったので観ておこうかなと思い鑑賞をして来ました。

 

連絡が付かなくなった自分の娘を、PC、Google、フェイスブックなどを使い足取りを追う、画面は全てPC画面と言うサスペンス映画でしたが脚本が上手くまとめられており、とても楽しめました。凄い、今時らしい映画です。

 

以前から、死ぬ際はPCを残したままあの世には行けないなと思っていましたが、この作品を観て、絶対にPCは残したままにしてはいけないと確信をしました笑 (親父が娘のPCを使い根掘り葉掘り色んな事を調べていくので、観てて心が痛くなるシーンがあります)

 

以前これに似た感じで、職場の人の結婚式のメッセージ動画をLINE上のやり取りで繋げて行くと言うのを自分が発案し作った事があるのですが、

 

・文字が出るタイミング

・動画の出るタイミング

 

を合わせる為に、結局LINEの背景や、吹き出し文字を含め全てPhotoshopやイラレでUIを完璧に復元しAfter Effectsで合成、地獄を見たと言う経験がありました。(しかも結婚式の為無給と言う笑)この映画は、1時間40分近くあるのですが、相当な合成量であったんだろうなとも思いました。メイキングなど見てみたいですね笑

 

是非皆さんも映画館に足を運び、たまには映画でも観て楽しまれて下さいね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました