スコッチグレイン 革靴(ブラウン) エイジング チャレンジ Day126

午後から天気が下り坂と言う事で、雨が降る前に無事に帰宅が出来ました笑

 

 

梅雨も近いと思うので、雨支度はしっかりしてくださいね。毎週の報告になります。

スポンサーリンク

2018 スコッチグレイン エイジング チャレンジ

 

 

1月22日から開始となった、エイジングチャレンジ。スコッチグレインの茶靴4足と雨の日用の1足の計5足のローテーションで半年間を過ごすと言う物です。

 

各靴の紹介はこちらをごらん下さい。

スコッチグレイン 革靴(ブラウン) エイジング チャレンジ Day001
こんにちは、本日都内では大雪積雪になるとの事で、靴を濡らさない様に、大事な靴は死守されて下さいね笑

 

ルールは以下となります。

2018 My Favorite Goods エイジングチャレンジ ルール

・2018年1月22日から半年間はHA-9039、HA-1402、HA-3788、ST-634の4足のローテーションのみ

・雨の日、雪の日でも履き続ける(過去の靴などはどれも雨濡れもしているので)大雨、自転車利用時などはF-500を着用可能(追記)

・メンテナンスは基本、ブラッシングとグローブクロスのみ

・万が一クリームを使う際は、ニュートラル

・出来れば週に1度 ブログに経過報告をする

18週目、126日間が経過をしました。

 

エイジングチャレンジ Day126

あいも変わらずこの様な感じとなっています。

スコッチグレイン エイジングチャレンジ Day126

磨く磨くといいながら、旅行に仕事と忙しく磨けていません…。割かし綺麗に履けているのでいいのかなと…。ずぼらですみません。基本はブラッシングと乾拭き派です。

 

昨日は雨が降っていたのですが、ギリーを履いて出た所、雨染みがまた出来ました。

 

そこまで目だたないのですが、時間を見て染み抜きを行いたいと思います。7月末までの残り2ヶ月ですが、他の靴を履きたくてしょうがないですね。アルパインを履きたい衝動に駆られています笑

 

雨染みの対処法の記事は下記になります。

スコッチグレインの革靴が雨に濡れた時の対処法 雨染み対策
日に日に暖かくなり、過ごし易くなってきて助かりますね。花粉が舞う季節できつい方もいるかもしれませんが、笑って過ごしましょうね。

 

本日スコッチグレイン Only One 2018の販売日です

ONLYONE 2018|SCOTCH GRAIN スコッチグレイン
スコッチグレインは東京・墨田区発の本格革製シューズブランドです。

本日5月31日ですが、スコッチグレインさんの2018年度のOnly Oneの発売日になります。今年は、コンビのサドルシューズで例年通り個性的な靴になっています。

 

先月工場見学会に参加をした際に、名刺入れをお土産としていただいたのですが、その名刺入れが、実は今回のサドルシューズで使われたアノネイ社の革と説明されました。

スコッチグレイン名刺入れ

革の色合いが写真だと分かり辛いので太陽光で撮影をしてみました。甲革の面積の大きい部分に使われている革だと思いますが、こんな感じの色合いになっています。

 

サドルシューズですとスーツには厳しいですが、カジュアルには実に合うので気になる方は早めに店舗に訪れてみて下さいね。

 

あと、スコッチグレインさんの名刺入れですが、アノネイ社の革を使い作られており、3,000円以下と安価に購入が出来、マチもあり沢山入るので実にお買い得です。こちらも時間をみてブログで詳細を記載したいと思います。

 

革製の名刺入れをお探しの方はオススメをしますので実店舗やアウトレットの店舗さんで見てみて下さいね。端材から制作されているので、色とりどりのカラーや革から作られており、靴と同じ皮革を運良く見つけれるととても嬉しい気分になりますよ笑

 

過去にスコッチグレインさんの革小物、シューホーンの記載をこちらで紹介しています。

スコッチグレイン 鞄にポンと入れておきたい コンパクト携帯靴べら(シューホーン) 
普段革靴を履かれている方でしたら、靴べら(シューホーン)を必ず使いますよね。只万が一出先、会社などで靴を脱ぐ際に、『靴べら』がなく、履くのに難儀をしたと言う方いらっしゃいませんか?
オススメ スコッチグレイン コンパクトシューホーン アルパイン
本日土曜日すぐれない天気ですね、暑くもなく、かと言って寒くもなく中途半端な天気に温度で体調管理が難しいですが笑って行きましょうね。

 

SIGMA から 70mm F2.8 DG MACRO Art発売

自分も長年愛用をしているのですが、SIGMAさんより、Artシリーズのマクロレンズ 70mm F2.8 DG MACROが先週販売になりましたね。

 

SIGMAは2012年にグローバルビジョンを策定して、レンズのモデルがContemporary、Art、Sportsに分かれました。

 

レンズの質感、画質が格段に上がり、昨年はカメラ一式を切り替えた事もありレンズを結構な数処分し、SIGMAのみ残しました。

 

時計撮影の際に旧マクロレンズを使用しているのですが、Artラインでのマクロレンズがようやく販売になり本当に嬉しい限りです。しかも値段が実売で5万円ちょっととレンズにしては安価なのも嬉しい所です。

 

SIGMA  旧マクロレンズ撮影例

 

直近の撮影ですと、SEIKO SBEJ003の記事でマクロを使っています。綺麗に撮れてはいるのですが、ピントの合うスピードであったり、合焦点を外れると大きな荒れが発生する、ボケに流れが発生する、本体がプラスチック感満載で安っぽいなど、古さを感じさせます。

 

本来であればレンズを購入し、早速レビューを記載したい所なのですが、実はまだ購入をしていません。

 

と言うのも、SIGMAさんが遂にArtラインでもSONYのEマウント対応レンズの発売決定がリリースされたので、Eマウントで購入をしようと待っています。(今の所、マクロのEマウントは販売時期未定です。)

 

で、これ一体何が起こっているかと言うと、実際の現場に『SONYミラーレス機』がどんどん普及し、Canon Nikonから乗り換えている方が多いと言う事です。昨年自分も相当に迷ったのですが、機材一式レンタルをし使ってみて、問題ないなと判断をし

 

Canon  → SONY

 

へ乗り換えました。長年Canon一筋だったので、乗り換えには勇気が入りましたね。結論としては軽く持ち運びが楽で、写り解像度は素晴らしいと、乗り換えて本当に良かったです。無音で撮影出来るのもメリットで、これには本当に驚きます笑

(SONYのカメラと言うとピンと来ない方もいるかもしれませんが、母体がコミカミノルタで光学技術をSONYがそのまま継承しているので全く問題ありません。)

 

まあ、本当に最新の光学技術を搭載したArtラインのEマウント マクロレンズの販売を楽しみにしているのであります。

 

今オススメのカメラ機材のブログも記載途中なので、時間を見て公開をしたいと思います。

 

ブログなどをしていると分かるかと思いますが、写真は本当に重要ですね。写真撮影の技術ですが、日増しに重要になっていまして、今後

 

『サラリーマン、一般の方』

 

でも撮影技術を求められるようになります。自社製品をアピールする為に、SNS、ブログにアップするなどあるかと思うのですが、ちょっとした撮影のコツを知っている方と、全く知らない方の写真には天と地ほどの差があります。写真1枚で売り上げに影響が出ますからね。

 

今はカメラも安価に購入を出来ますので、格好良い写真を撮れる様になるスキルは是非身につけておきましょう。ブログの公開にはちょっと時間がかかりそうなのでお待ち下さい笑

 

オススメのカメラとレンズのまとめを記載しました。

魅力的に写真を見せる方法 オススメ カメラ&レンズ まとめ
当ブログからオススメをするカメラ機材とレンズをまとめてみました。

 

19週目の経過報告になります。

スコッチグレイン 革靴(ブラウン) エイジング チャレンジ Day133
こんにちは、今週も終わりましたね。ちょっと報告が送れていたのですが、毎週のあれになります。あれですよ、あれ笑 2018 スコッチグレイン エイジング チャレンジ 1月22日から開始となった、エイジングチャ...

 

スコッチグレインのお手入れにオススメのブートブラックです。

タイトルとURLをコピーしました