リーガルトーキョー Built to order system RT43 オーダーメイド Uチップ 革靴レビュー

日本最大の製靴ブランドREGAL。そのREGALの旗艦店 銀座にある リーガルトーキョー にうかがい、現在展開している『オーダーメイドシステム』を利用し3種類の革靴を作ってみました。

 

本日はその中の1つ、『Built to order system』の革靴レビューとなります。

リーガルトーキョー Built to order system RT43 オーダーメイド Uチップ 革靴レビュー

現在REGALさんでは下記3つのオーダーメイドシューズの注文が可能となっています。

 

REGAL オーダーメイドシューズ各種

オーダー名称受付店舗価格納期サイト
Built to order systemREGAL SHOP46,000円から60日後詳細はこちら
工房九分仕立てリーガルトーキョーのみ140,000円から約3ヶ月詳細はこちら
ビスポークリーガルトーキョーのみ320,000円から約6ヶ月詳細はこちら

2019年08月現在(外税)

簡単に書くと、上から

 

・パターンオーダー

・セミオーダー

・フルオーダー

 

となっています。Built to order systemは一番お手頃価格のパターンオーダーで2019年8月現在46,000円から注文が可能となっています。

 

パターンオーダーと侮るなかれ、組み合わせ次第、年に数度のオーダー会で限定の皮革を注文する事で、個性的なモデルの制作が可能となっています。

 

店舗には、サンプルシューズが沢山展示されているので気になる方は是非訪れてみて下さいね。

 

今回、自分がオーダー依頼をした、『Built to order system』は以下になります。

リーガルトーキョー Built to order system 注文詳細

※クリックで拡大します

木型はラウンドを、アッパーはフランス産カタオシ スコッチグレインレザーを選択。このフランス産の皮革を選択した時点で、少しアップチャージになります。

 

追加のオプションとして内側にネーム入れ 店舗名と製品番号を記載する様にお願いをしました。内側のネーム入れ、後で知ったのですがリーガルトーキョーのオーダー会でしか出来ないとの事です。

 

トータルでこの様になりました。

 

Built to order system基本料金 54,000円 (2019年3月価格改定前の注文)

・ネーム入れ 2,000円

合計 60,480円(税込み)

 

2019年3月22日に注文を行い、2019年7月6日に受け取りでしたので、完成までに107日、約3カ月となっています。では『Built to order system』の革靴詳細です。

リーガルトーキョー Built to order system RT43 オーダーメイド Uチップ 詳細

オーダー種類Built to order system
革靴の種類Uチップ
モデル名RT43
木型ラウンドラスト
甲革スコッチグレイン ブラウン
裏革ベージュ
底材レザーソール(爪先ゴム)
トップリフトハーフプロテクター
ネーム入れ(オプション +2,000円)REGAL TOKYO RT43
ソールスティン黒(カラス仕上げ)
サイズ25.0cm
ワィズE

フルオーダーは結構細かく注文内容を検討したのですが、Built to order systemは、店舗に展示をしてあったサンプルシューズのUチップがあまりにも素敵であったので、そのまんま注文と言う事で結構あっさりと内容が確定出来ました。

 

以前はUチップの良さがサッパリ分からなかったのですが、ここ数年でようやく良さが分かって来た感じで、今回はお気に入りのカタオシ革で注文をしてみました。

 

この特徴的なカタオシ革ですが、アノネイ社のカーフ 『ハイランド』と言うのが正式名称の様です。

 

スーツを今後着る事が無いので、今回オーダーをした全ての靴が、

 

『カタオシ、ライトブラウン』

 

と言う仕様で、ジーンズに合わせる事を想定しています。スーツでも夏になるとライトブラウンが合わせやすいので、参考にされて下さいね。

付属品 外箱 同封物

では、外箱から見ていきましょう。Built to order systemでは、この様な外箱になります。

 

店舗に沢山展示してあった、『REGAL TOKYO』専用の箱です。茶色に金の箔押しと言う高級感ある仕上がりです。

 

側面には、ネーム入れがあり、『Mr.○○』と自分の名前が入っていました。

 

同封物として、革靴の取り扱い説明書、布袋、交換用の平紐があります。箱の内側は紫になっています。

 

リーガルトーキョーですが、このパープルカラー 紫を色んな所で使っているので、『どう言った意味があるのだろう?』と前々から思っていたのですが、

 

『江戸紫』

 

から来ているとの事で、教えてもらった時に納得しました。

 

日本古来からの伝統色で、店舗は銀座、紫は本来 高貴な方が使う色でも知られていますからブランドカラーとしてとても合っていますね。素敵なブランド戦略です。

サイド全体

カタオシ具合が均等で目が細かく、シルエットも実に美しいですね。今回木型の選択で、

 

・ラウンドラスト

・スクエアラスト

 

の2種類から選択が可能だったのですが、試着を試した結果、ラウンドラストを選びました。

 

以前は細身しか選ばなかったのですが、年を重ねるとあんまり細身で尖った物は、少し恥ずかしくなったので、この位のラストが丁度良い具合になりました笑

トゥ詳細

特徴的なトゥです。

 

革を切った断面が無着色でそのまま縫製されています。変わった仕様ですよね。今後の利用、クリームを入れて行く事で、徐々に色が入って行くとの事で、どう変わって行くのかが楽しみです。

 

店舗で受け取り時 磨きのサービスを行ってもらったので、

 

『軽いハイシャイン』

 

でとお願いをしています。ホンノリと光る具合が実にいいですね。

レーススティ詳細

5ホールです。靴紐は、蝋引きの丸紐が付いていました。平紐も付属品として付いて来たので、今後の気分などで変えてみるのもありかなと思っています。

ヒール背面

とても綺麗に仕上げられています。コバの張り出しも主張が少なく、スッキリしているのが印象的です。

 

Built to order systemですが、新潟にある工場で革の裁断から、製造まで一括で行われているとの事で、高級ラインであるシェットランドフォックスなども同工場で仕上げられています。

 

丁寧に作られているなと言うのが本当に良く分かる仕上がりです。

正面全体

太からず、細からず綺麗なシルエットです。カタオシの具合が均等に綺麗に出ており、実に美しいですね。仕事からプライベートまで今後大活躍しそうです。

正面

現状この様な浮いた状態で、返しが大きめに取られています。この返しがあると、履き始めが楽になると言うメリットがある様に感じますね。

 

Built to order systemでは、コバの仕様とカラーを選べ無かったので、現状

 

・ダークブラウンで染め上げ

・コバ両ツメ

 

となっています。今後コバは01NRDDの様に、真っ黒 平に変更をするかもしれないですね。しばらくはこのまま履いてみたいと思っています。

背面

本当に綺麗に仕上がっていますね。

 

現在この靴に装着しているシューキーパーですが、実はフルオーダーメイド ビスポークの靴を注文した際の付属品キーパーを装着しています。今回オーダーが完了した際、少し予算が余ったので、

 

『シューキーパー2本を追加発注』

 

を実はしていました。

 

後日リーガルトーキョーのシューキーパーで記事をまとめますので、少々お待ち下さい。

凄いシューキーパーを1つ購入し、その仕上がりに驚嘆しました笑

アウトソール

今回注文時に少し迷ったのが、この背面箇所でした。フルオーダーメイド、工房九分仕立てが、半カラスだったので、Built to order systemも半カラスにしようかと思ったのですが、

 

先端ゴム仕様

 

があったので、これなら『スチール付ける必要が無いからいいな』と思いカラス仕上げで依頼。

それから数カ月経ち、3種類とも半カラスで揃えて仕上げておけば良かったと、後になって少しだけ後悔をしました笑

 

まあ、これはこれで恰好良いので、良かったのかなと。綺麗に黒に染め上げられています。

 

ソールの刻印は、『REGAL TOKYO』となっており、Built to order systemでもリーガルトーキョーで注文をしないとこの刻印は入らないと言う事です。

 

ヒールは、今回オーダーした3足とも全てダブテイルをお願いしました。革靴にハマるきっかけとなった、リーガル製 Johnston & Murphy がこのダブテイルを採用しており、高級靴はダブテイルと言うイメージが自分の中にはありますね笑

インソール

ライニング 裏革はナチュラルでお願いをしましたこれも3足共通の仕様です。インソールの刻印もREGAL TOKYOとなっています。

 

側面に有料オプションで、内窓のネームを入れてもらいました。これで+2,000円です。特別感が出ていいですよね。

 

『REGAL TOKYO RT43-32』

 

と記載されています。RT43と言うのがモデル名だと思うのですが、後の32は一体何を意味しているんでしょうね?今度お店に行った際に質問をしてみます笑

太陽光でも撮影をしてみました

革の色合いですが、太陽光でも撮影をしてみました。実際はこんな感じでオレンジに近い色合いとなっています。

 

店舗にあったサンプルシューズは照明焼けで黄色に近い色合いに変化をしていたので、今後の利用で色が抜け、黄色味が強くなると嬉しいかなと思っています。

 

メンテナンスの際『ニュートラル』を使用する事で、色合いが薄くなると教えてもらいました。荒治療ですが太陽光に晒して色を抜くのも一層の事ありかなとも思っています笑

 

今後の経年変化でどうなって行くのかが非常に楽しみです。

 

今回、写真撮影でこんな感じの物も数枚撮っていました。是非一緒にご覧下さい。

受け取り時の試着。

リーガルトーキョー Built to order system オーダーメイド Uチップ 感想

フルオーダーメイドの革靴を注文する為にリーガルトーキョーさんに伺ったのですが、展示されていたサンプルシューズが余りにも素敵であったので、ついうっかりオーダーしてしまった、Built to order system。

 

感想としては、

 

『作りが丁寧で、こだわりが詰まっており、これで5万円位ならあり』

 

と思いましたね。

 

今後またこのブログ上で、履き心地や経年変化のエイジングレポートなどを随時記載をして行きたいと思います。大切に履き込ん行きますよ。

 

Built to order systemですが、リーガルトーキョーでも、全国にあるREGAL SHOPでも注文可能です。是非、思い思いのあなただけの1足をオーダーしてみて下さいね。

 

自分思いの仕様、こだわりの1足は満足度が高く愛着を持てると思います。

 

REGALさんではポイント制度を採用しており、今回の様なオーダーメイドでもポイントが付与されるので、ポイントアップセールなどを使うとお得にお買い物が出来るのでオススメです。

 

リーガルトーキョー公式サイトで、最近作られた、『Built to order system』の靴が紹介されていました。限定皮革を使用した靴はどれも仕上がりが個性的で見ていてとても楽しめます。

REGAL TOKYO オフィシャルWebサイト
「靴への深いこだわり」と「洗練されたスタイリング」をお客様お一人お一人との会話を通じてご提案いたします。上質な時間をご提供することこそが、リーガルトーキョーの信条です。
REGAL TOKYO オフィシャルWebサイト
「靴への深いこだわり」と「洗練されたスタイリング」をお客様お一人お一人との会話を通じてご提案いたします。上質な時間をご提供することこそが、リーガルトーキョーの信条です。

 

 

リーガルトーキョー フルオーダーメイドの相談会に行って来ました。

銀座 リーガルトーキョー 革靴オーダーメイド相談会に行って来ました
東京は銀座にある、REGALさんの フラッグシップストア である『REGAL TOKYO』(リーガルトーキョー) にお邪魔をして来ました。

リーガルトーキョーでビスポーク フルオーダーメイドの革靴を作ります その1。

リーガルトーキョーで ビスポーク フルオーダーメイドの革靴を作ります
今日も随分と過ごしやすい一日でしたね。今週で8月も終わりなので、笑って過ごしましょうね。

リーガルトーキョーでビスポーク フルオーダーメイドの革靴を作ります その2。

リーガルトーキョー で 甲革の選定と足の測定
日本最大の製靴ブランド リーガルさんのフラッグシップストア、 『リーガルトーキョーで革靴をフルオーダーメイドする』 の連載ですが、先週2回目の打ち合わせに行って来ました。事前打ち合わせですが今回で無事に完了し、晴...

リーガルトーキョーでビスポーク フルオーダーメイドの革靴を作ります その3。

リーガルトーキョー 革靴のフルオーダーメイド 正式発注
日本最大の製靴ブランド REGALさんのフラッグシップストア、

リーガルトーキョーでビスポーク フルオーダーメイドの革靴を作ります その4。

リーガルトーキョー で 仮縫い靴の試着をして来ました
今日は気温も高く過ごしやすかったですね。インフルが流行っていますが体調管理には気をつけてこの2月を乗り切りましょうね。

リーガルトーキョーでビスポーク フルオーダーメイドの革靴を作ります その5。

リーガルトーキョー フルオーダーメイド革靴 支払い完了
GWの10連休もあっという間に終わってしまいましたね。何でも今年はお盆休みもそこそこあるとの事なので夏まであと少し頑張りましょう。

REGALさんの靴のオーダーメイドカタログまとめ。

REGAL 革靴のオーダーメイド カタログまとめ
現在連載中の 『REGAL TOKYOで革靴をフルオーダーメイドする』 の番外編です。実はREGALショップや REGAL TOKYOの店舗でオーダーメイド毎に各種カタログも用意されていますので、気になる方は店頭...

工房九分仕立てのオーダー内容をまとめました。

リーガルトーキョーで 工房九分仕立てのオーダーメイドシューズを注文して来ました
今週は大雨、暴風雨がありましたが無事週末になりました。日々暑くなりますが笑って過ごしましょうね。

フルオーダーメイドの革靴が完成しました。

リーガルトーキョー フルオーダーメイド革靴 完成
こんにちは、今日は昨日とうって変わり暑くてうんざりでした…涙 寒かったり暑かったり、雨だったり晴れだったりとせわしい毎日ですが体調管理には気を付け笑って過ごしましょうね。

 

タイトルとURLをコピーしました