スコッチグレイン F-2051 カントリーブーツ ウィズ:EEE 国産カーフ

今週は月曜休みで4日勤務なのでとても嬉しいですね。明日1日行けばお休みです、頑張って今週も乗り切りましょうね。

 

さて、本日紹介の靴は昨日に引き続きブーツ カントリーブーツになります。以前の夏と冬に行われていたセールにて購入をした靴です。セールのときに普段目にする事のない靴やブーツを見て、『こんなのも作っているんだな~。』と感心をした物です。前にはリミテッド、限定企画品でもブーツの販売を行っていました。

 

スコッチグレインでは通常のラインナップとしてはチャッカーブーツとスパイダーしかブーツが無いと思います。

 

ですが、アウトレットの店舗にはカントリーブーツに、モンキーブーツ、ワークブーツに、サイドゴアブーツに、Uチップがブーツになった物などちょこちょこと入荷しましたなどと言ったツィートがありますので、興味のある方はツィートをチェックをしてみましょう。

 

↑凄く豪華なブーツですね笑

スコッチグレイン F-2051 各部詳細

ブランド名スコッチグレイン
型番F-2051
ウィズEEE
デザインカントリーブーツ
製法グッドイヤーウェルト製法
甲革国産カーフ
中底牛革
表底トップゴムレザーソール

スコッチグレインのカントリーブーツです。一時期はそこそこ履いていたのですが、ここ最近は出番が少なくなりました。

 

カントリーブーツと言えばこの形と言われれば思い浮かぶ程に、馴染みのあるシルエットですね。雨の多いイギリスの田園で履く事を想定しているとの事で、がっしりした作りで、装飾が非常に凝っています。

サイド全体

今回撮影の為に久しぶりに靴箱から取り出し、磨いたのですが綺麗に輝きが蘇りました。国産カーフかと思いますが、磨くと良く光ります。

 

装飾もぬかりなく、上部まで及んでおり縫製も凄くしっかりしています。

トゥ詳細

伝統のウィングチップです。シルエットはボテッとした感じですがそこまで気にならずに履く事が出来ます。ウィズがEEEの為に普段履くサイズからハーフサイズ下げジャストサイズで履いています。

 

より本格的なカントリーブーツになると、コバの箇所にストームウェルトと言った水の侵入を防ぐ革帯がグルッと取り囲んでいるのですが、このモデルにはストームウェルトがありません。底もレザーソールなので、雨の日は履かない方が良い仕様のカントリーブーツです。

メダリオン

良く見るタイプの物です。トゥが良く光っています。

レーススティ詳細

7アイレットで非常に込み入っています。装飾が細かいのですが、綺麗に作られています。

ヒール背面

一時期、晴れ雨気にせず履いていました。そこまで大きな削れはない状態です。磨きをかけた事によりここも良く光っていますね。

正面全体

全体としてボリュームがあるのですが、ズボンを履くと大半が隠れてしまう為に通常に履く分には全く問題がありません。

正面

シルエットは細すぎず、太すぎず調度良い感じで綺麗にまとまっていると思います。

背面

今回撮影の為に黒のブートブラックで磨き、乾拭きだけしたのですが、綺麗に光っています。これでまたいつでも履けそうですね。

スコッチグレイン F-2051 カントリーブーツ ウィズ:EEE 国産カーフの感想

通常のラインナップにはないブーツですが、気になり購入をしてみました。お休みなどの時には良く履いた物です。一時期は本当に人気の形で、色んなブランドからカントリーブーツが販売されていた事もありましたね。

 

大人にこそ履いて欲しいスタイルの靴です。

 

今回久しぶりに磨きを入れたこともあり、今週のお休みに履いてみようと思います。明日もブーツの紹介をさせていただきます。

 

その他のブーツを記載しました。

スコッチグレイン ST-634 スミダ認証モデル スパイダー ウィズ:EE アノネイ社 ベガノカーフ モルト仕上げ
昨日東京では突然の大雨と雹が降り大変な事になりましたが、一日明け関東甲信越は梅雨明け宣言が出されました。 ホッと一息ですが、ここ近年都内ではゲリラ豪雨などもありますので、職場に急な雨用のボロ靴を一足置いておくのがオススメです。...
スコッチグレイン HA-1150 匠シリーズ モンキーブーツ ウィズ:EEE アノネイ社 アルパイン
東京は本日もとても暑かったですね。無事に今週も終わり、ホッと一息です。

 

スコッチグレインの靴のお手入れにオススメなブートブラックです。

タイトルとURLをコピーしました