Kamioka株式会社(神匠) DM02A 1770 3アイレット 外羽根ウィングチップ ウィズ:E アノネイ社

今週も残り僅かとなりましたね、頑張って乗り切りましょうね!!

 

本日紹介の靴は、またまた変化球、Kamiokaの靴となります。

 

??

 

何それと思う方が多いかと思います。『神匠(シンショウ)』と言ったほうが分かる方も多いかもしれません。神匠の大元となる、Kamioka株式会社が作った靴になります。

 

Kamioka DM02A 1770 各部詳細

ブランド名Kamioka
型番DM02A 1770
ウィズ
デザイン外羽根ウィングチップ
製法グッドイヤーウェルト製法
甲革アノネイ社
中底牛革
表底レザーソール ヒドゥンチャネル

今から4年位前、新橋に仕事で行く用事があり、帰りに『靴磨き屋さんってどんな感じなんだろう?』と当時良く本で取り上げられていた『靴磨き本舗』さんを覗いてみました。

 

お店に到着すると、靴磨きをするスペースの横に靴が売られていました。どんな靴が売られているんだろうと見ていると、店員さんから

 

『ラオスで製造をしているので、値段を抑えられています。材料はアノネイ社の皮革で、グッドイヤー、ヒドゥンチャネルです。現在セール中でして…。』

 

と聴き、試着をしサイズも調度良く、色合いが非常に好みでセール価格だったので今回紹介の靴を購入しました。この時、購入靴の磨きのサービスと、自分が履いている靴の磨きをサービスして頂けました。どうもあの、椅子に座って磨いてもらうというのが、恥ずかしいと言うか申し訳ない気がして以後この手の磨き屋さんには言っていません…苦笑

 

何でも、靴磨き本舗とKamiokaさんが業務提携をしているみたいですね。Kamiokaさんは、靴のOEM生産もこなし、自社のブランドとして神匠を展開しているみたいです。

 

自分が購入をしたこの靴は神匠の靴ではなくて、Kamiokaさんの靴になります。プロトタイプなのかもしれません。

 

皮革はアノネイ社だけとしか聴いていないのですが、綺麗な黄色の発色です。購入から4年程経過していますが綺麗に履けていると思います。

 

サイド全体

ラオス製造なのですが、ヒドゥンチャネル、グッドイヤーと言う丁寧な作りで非常に履きやすいです。今は、ラバー半張りと1回カカト交換を行いました。

 

トゥ詳細

綺麗なシルエットで適度に尖っており、履きやすく愛用をしています。ブローギングに大きめのギザなどがあっても良かった感じです。

 

メダリオン

良く見るタイプのメダリオンです。

 

レーススティ詳細

 

一番特徴的な3アイレットのレーススティです。スルッと紐が解け脱ぎはぎが実に楽です。

見た目も格好良いのでもっと流行してもいいと思うんですけどね…。

 

 

ヒール背面

昨年の末にヒールの交換を施し、コバの整え、着色、磨きとしましたので綺麗です。

 

正面全体

綺麗なシルエットで、個人的はこの手のスタイルの靴が一番好きです。

 

正面

3アイレットでここまでシンプルな見え方になります。

背面

綺麗な縫製です。カカトにもほんの少しハイシャインを入れています。

 

Kamioka株式会社(神匠) DM02A 1770 3アイレット 外羽根ウィングチップ ウィズ:E アノネイ社

日本で神匠と言う名で販売をしている、KAMIOKAさん。ラオス生産でコストを抑え本格靴の販売はとてもしっかりと作られており、ラオス生産の概念を変えることと思います。

 

只、現時点でHPでの商品紹介、情報の少なさ、販売がAmazonや幾つかのサイトのみと言うのがネックになっているかと思われます。が、自分は数年来履いて愛用をしてますが、何一つ問題がないので、興味がある方は是非購入されてみて下さいね。

 

タイトルとURLをコピーしました