スコッチグレイン H-9047 シングルモンクウィングチップ ライトブラウン 匠シリーズ ウィズ:E 

本格的な夏の暑さが続きウンザリしますね。連休初日の午前中にもう使わないだろうと判断をした、毛布、ベッドシーツ、カバーをまとめてコインランドリーに洗濯に行って来ました。

 

大きめの毛布などは季節の切り替わりの時にコインランドリーで綺麗にしてから、布団圧縮袋で保管をしています。自宅近くのコインランドリーに到着をし、洗濯機の料金や、時間、容量などの確認をマゴマゴしていると、先に訪れて椅子に座って本を読んでいたお婆さんが、パタっと本を閉じ

 

『毛布なら、こっちの7.5Kgに入れて250円。シーツはこっちで150円』

 

と余程手際が悪く見て入られなかったのか、ご丁寧に教えてくれました。お礼を言い、洗濯機に毛布を投入、小銭を入れ、洗剤を投入。柔軟剤は何処に入れるんだろう?とまたマゴマゴしていると(本日2回目)、お婆ちゃんが、またパタっと本を閉じ

 

『洗濯が終わる10分前に、ここのランプ(柔軟剤投入と書かれている)が光るからその時に入れて。柔軟剤を入れるなら、乾燥機を使って。毛布なら30分で300円。』

 

と何から何まで見ず知らずのお婆さんに教わると言う、情けない中年になっていました。一通りセットを終え、時間があるからと自宅に一旦帰ろうと思いお婆さんに『何から何までありがとうございました、大変助かりました。』と伝えると、

 

『慣れてるからね。』

 

とニッコリ笑い、銀歯がキラリと光っていました。皆さんも季節の変わりめの時などは布団を洗ったり、干したりなどして清潔に保ちましょうね。毛布がフカフカになりました。

 

さて、本日のブログですが、コインランドリーの使い方ではなくて、まあ飽きもせず靴の紹介です。(何だ、この流れは…。)

 

ちょこちょこと時間を見ては、過去のブログの追加、修正を行っていたのですが、『紹介しますね』などと記載をしておいてそのまま放置をしていたのが数点ありましたので、本日はその紹介になります。過去に記載をしていた、HA-9041と同時に紹介をした物の、茶色バージョンのスコッチグレイン H-9047 シングルモンク ライトブラウン 匠シリーズ ウィズ:E になります。こちらの写真の手前のライトブラウンになります。

ブラックのシングルモンク HA-9047は下記に記載をしています。

スコッチグレイン HA-9047 匠シリーズ シングルモンク ウィングチップ ウィズ:E アノネイ社 ボカルー
なんやかんやと忙しく、一週間振りの更新です。頑張って更新せねばと思っているのですが、仕事やプライベートにと色々と追われているのであります。 先週は、スコッチグレインの店舗に伺い、2017年度 Only One や 限定のコンビ...

 

HA-9047のブラックはアノネイ社のボカルーを使用しているのですが、こちらのH-9047は購入時に特に皮革の証明書がなかったです。購入時に何処の革の使用したと言っていたか記憶がないです…。革のエイジングの具合からベガノカーフではないかと思っています。アノネイ社の革を使い、型番をHAとしたり、Hのみなどもあるのでちょっと不思議な感じです。

スコッチグレイン H-9047 シングルモンク 各部詳細

ブランド名スコッチグレイン
型番H-9047
ウィズ
デザインシングルモンク ウィングチップ
製法グッドイヤーウェルト製法
甲革アノネイ社 ベガノカーフの気が…
中底牛革
表底トップゴムレザーソール

今から5年程前にアウトレットで購入をしました。綺麗に焼けており、エイジングの良さが出ています。この位の色合いが個人的には一番好きな色合いになります。

 

ライトブラウン、ブラウンあたりはスーツと合わせるのに難色を示す方が多いかもしれませんが紺系とかであればあわせやすいです。自分は今は完全にオフィスカジュアルに会社が移行になったので、黒は重過ぎるので茶系が多いです。

 

過去のスコッチグレイン りんくう店のTwitterにブラウンと生地の色合わせの比較画像がありました。参考にされて下さい。

一番良い合わせ方や参考の仕方ですが、職場に必ず数名いるであろう、『オシャレマスター』みたいな方のコーディネートを観察すると良いと思います。自分が普段はしないであろう組み合わせや、パターンを見るのは本当に参考になりますよ。

 

サイド全体

非常に綺麗な細身のシルエットです。夏になると出番が増えるので、ソール半張りとヒールの交換を最近依頼し、戻って来たばかりです。

 

トゥ詳細

コバ周りも綺麗に整えてもらい、スッキリしています。コバの毛羽立ち、色落ちは何かと目立つので、あまりにも汚れが目立つ際は靴屋さんで綺麗に整えてもらいましょう。それだけでかなり印象が変わります。

 

メダリオン

結構履きこんでいるので傷などは多いです。特殊な形状のメダリオンです。9047シリーズ以外で見た事がない形ですね。

 

メダリオンを目立たせる為に、黒色のクリームを中に入れています。

 

バックル部分

ダブルモンクとは違い、厚みのあるタイプのバックルになっています。このバックルも裏側にゴムバンドが内臓されており、一回一回はずす必要がなく着脱が可能です。履いていてズレル事もないので、大変助かっております。ブラックと全く同じ仕様になっています。

 

ヒール背面

カカトも新品の状態になっています。

 

正面全体

非常に細身のシルエットであるとお分かり頂けるかと思います。

 

正面

シングルEなので、非常に細身です。

背面

時間を見て、トゥとカカトに軽くハイシャインを入れてみたいと思います。

 

スコッチグレイン H-9047 シングルモンク ライトブラウン 匠シリーズ ウィズ:Eの感想

自分の中ではシルエット、色共に大変お気に入りの1足で良く履く靴です。

 

シングルモンクと言う事で敬遠される方もいらっしゃるかもしれませんが、バックル部分が裾で隠れるので、見た目は殆どウィングチップと同様の感覚で履けます。

 

もし店頭で見る機会がありましたら、試着だけでもしてみることをオススメします。細くてシルエットが綺麗なので、個人的にはオススメのモデルです。

 

スコッチグレインの靴のお手入れにオススメなブートブラックです。

タイトルとURLをコピーしました