スコッチグレイン 925 トリノ フルブローグ 内羽根ウィングチップ ウィズ:E イルチア社 ボックスカーフ

昨日は、レディースラインの靴 ラフィーネ L-135のご紹介をしましたが本日はその隣にある925 トリノ フルブローグ 内羽根ウィングチップのご紹介になります。

 

 

この靴は、黒光りの具合といい、ブローギングの穴の大きさ、ギザの大きさとインパクトがあり、たまに履いていくと色んな方から、『格好良い靴ですね。』とお声掛けを頂きます。下の写真の左側の靴です。

スコッチグレイン レディース L-135 ラフィーネ 内羽根ウィングチップ ワインハイム社 ヨーロピアンボックス
昨日は、リミテッドモデル 限定企画品のレディースの靴を紹介しましたが、本日は現行ラインのレディース ラフィーネ L-135となります。 よくよく考えると L の品番って、リミテッドモデルと同じなんですね。書いていて気づきました...

 

イルチア社のアニリン仕上げのボックスカーフを使用されて作られていたのですが、2014年6月6日に廃番になっています。確か、倒産だか廃業だかで革の入手が不可になったんですよと以前に店員さんに伺った事があります。当時の廃番になった際の公式のニュースが残っていました。(クリックで別ウィンドで開きます)

 

トリノは2014年に廃番となったのですが、同木型と同ラインナップで国産カーフに切り替えたアバンスと言うモデル名で販売をしているので、気になる方はチェックをされてみて下さい。

 

靴購入時に一緒に入っていた皮革証明書になります。下記にまとめがありますので、お時間のある方はお読みください。

スコッチグレイン 靴購入時についていた 皮革証明書まとめ 
時間を見ては自宅にある物などを整理、処分などをしているのですが中々減らないものですね・・。特に趣味の物、楽器、本、服、そして靴など。 玄関から綺麗にして行こうと靴箱の整理をしていたのですが、コツコツと買い集めて来た、スコッチグ...
スポンサーリンク

スコッチグレイン 925 トリノ 各部詳細

ブランド名スコッチグレイン
型番925
ウィズ
デザインフルブローグ
製法グッドイヤーウェルト製法
甲革イルチア ボックスカーフ
中底牛革
表底トップゴムレザーソール

トリノ 925 になります。ウィングチップと言うと、ズングリムックリした格好悪いシルエットが多い中、このトリノはとても綺麗で洗練されており購入しました。

 

トリノシリーズは、

 

・925 内羽根ウィングチップ

・926 ストレートチップ

・928 クォーターブローグ

 

の3種類で販売されており、廃番となった今現在はアバンスと言うモデルに切り換わり販売されています。

 

トリノとアバンスの違いは、メインで使われている革が イルチア社から国産カーフへ変更。ソールがレザーソールから、グリッパーソールへと変更になっています。

 

自分はトリノは、925しか持っておらず。いつか他のモデルも購入出来ればいいかな…、など呑気にかまえていたのですが、廃番になり、何処の店舗にも残っておらず、ヤフオクなどにも殆ど出てこずと入手しにくいモデルと言えます。

サイド全体

ロングノーズで綺麗なシルエットであると言うのがおわかり頂けるかと思います。自分は靴の手入を、履いた後にブラッシングと簡単な空拭きしかしないのですが、光沢が出ているのが分かりますでしょうか?乾拭きだけでこの状態を維持しているのが本当に凄い革だなあと思っています。

トゥ詳細

オデッサなどと異なるメダリオンの形とトゥです。非常に華やかで、ブローギング、ギザと共に迫力があります。尖っている所にハリがあり、確かチゼルトゥとか言っていた様な気がします。

 

この靴を履くと本当に多くの方から、『格好良いですね。』とお声掛けを頂きます。

メダリオン

メダリオンを正面から捉えた所です。オデッサⅡのセミブローグのシンプルな物に比べて非常に凝った作りとなっています。

レーススティ詳細

靴紐の先端に、タッセルを取り付けています。スコッチグレインで購入したかったのですが、タッセルの単体での販売は行っていないとの事であったので、REGALの渋谷にある店舗

 

REGAL  Shoe & Co

302 Found

 

さんの店舗にて、タッセル(4個 2,160円)とキルト(2個 4,860円)を購入しました。やはり同革で作らないと質感が全く違う為、違和感が出ます。なのでキルトは付けずにタッセルのみ装着をしています。

 

スコッチグレインさん、キルトとタッセルを是非販売されて下さい!!!!

ヒール背面

カカトが擦り減っており恥ずかしい状態ですね。もう少しいけるかな、もう少しいけるかなとこの様な状態です。最近黒靴を履く機会がめっきりと減っています…。

 

後方のブローギングですが、穴とギザが大きくなるだけでここまで印象が変わります。非常に格好良い部分ですね。

正面全体

黒光りが凄いです。細くて長く綺麗なシルエットです。

正面

細いというのがお分かり頂けるかと思います。

背面

カカト改めてみて、ダメですねこれは。次回履くまでに交換に伺って来ます。

スコッチグレイン 925 トリノ 内羽根ウィングチップ ウィズ:E イルチア社 ボックスカーフの感想

今はもう販売がされていないスコッチグレイン トリノ 925 内羽根ウィングチップ。今回改めて写真に撮り、その格好良さを再認識しました。

 

上でも記載をしたのですが、ヤフオクなどでも見た記憶が無いのですが、『入手出来た方が格好良くお気に入りの為、手放さない』のではないかと思っています。

 

気になる方は、現行モデルのアバンスをチェックしてみましょう。

 

明日はトリノと同型の、フルブローグ、外羽根ウィングチップのブラウンの紹介になります。

スコッチグレイン HA-1402 匠シリーズ フルブローグ 内羽根ウィングチップ ウィズ:E アノネイ社 ボカルー
今週も無事に終わりました。一週間がびっくりする程にあっと言う間に終わりますね。一年が早い訳です。 そう言えば先月の末にスコッチグレインから会員のポイントプラスフェアの案内が届いていましたね。今年は、限定企画品の販売無し、セール...

 

スコッチグレインの靴のお手入れにオススメなブートブラックです。

タイトルとURLをコピーしました