SCOTCH GRAIN モルトドレッシング 靴とモルトウイスキーのマリアージュ

スコッチグレインで以前から、オススメをしているモルトウィスキーでの靴磨き『モルトドレッシング』綺麗な光沢と深みのある色合いを出す為、比較的高級なモデルでは出荷の段階で施されています。

 

 

靴購入時に、モルトドレッシングのメンテナンスの仕方として冊子が同封されていました。表紙にブラウンの靴と、ブラックの靴のバージョン違いがある様です。

 

お時間のある方はウィスキーを片手に、靴磨きを楽しまれて下さい。ポイントとしては、力を入れすぎない、ウィスキーは極少量に。

 

クリームはブートブラックがオススメです。スコッチグレインと共同で開発をしたと言う色の物があったり、初心でも輝きが出る様に配合されているとの事なので、店舗で靴購入時にポイントが付いた場合は、クリームの購入も検討されてみて下さい。

 

スポンサーリンク

靴とモルトウィスキーのマリアージュ

以下が靴とモルトウィスキーのマリアージュと言う冊子になります。

 

 

 

 

 

冊子以外にも、HPのメンテナンスの箇所に、モルトドレッシングの行い方と言う専用のページが用意されています。動画数本用意されているので見てみるのもオススメです。

 

[SCOTCH GRAIN]モルトドレッシング
[SCOTCH GRAIN]メンテナンス
モルトドレッシング

モルトドレッシングのウィスキーは何がオススメ??

結論ウィスキーであれば何処のでも問題ないです。

 

以前スコッチグレインは、ウィスキーに竹鶴をオススメしていたようなのですが、最近ではDALMOREに切り替わっている様です。DALMORE 12年 700ml で現在Amazonで6,000円と少々高価です。

 

700mlとか量が多くて、使いきりそうになり、普段お酒も飲まないし…。と言う方にオススメなのが大手のお酒販売店に行くと、『ミニボトル』と言う極少量サイズの物が販売されています。

 

1,000円以内で購入が出来、サイズが小さいのでシューケアボックスに収納が出来たり、インテリアとして部屋に飾る事なども出来るのでミニボトルがオススメです。

 

最初は中々思い通りに仕上げるのが難しいモルトドレッシングですが、何度か行うとコツをつかめて来ます。力を入れすぎない、ウィスキーでべちゃべちゃにしないなどでしょうか?あなた好みの磨き、仕上げで靴を綺麗にしてみて下さいね。

 

スコッチグレインの靴のお手入れにオススメなブートブラックです。

タイトルとURLをコピーしました