セイコー ダイバー 3種比較(SBDC051 SBDC027 SBDB001)

今日は気温が寒い位の変な日ですね。お盆休みも終わり間際です、ゆっくりされて今週の仕事はじめに備えてくださいね。

 

 

それにしても、このブログ散々靴の事を書いて来たつもりだったのですが、ほんの数記事書いた『SEIKO ダイバー』の鑑賞がおおよそ7割を締めており、嬉しいのか、悲しいのかちょっと複雑な気持ちとなっています。

 

出来たら皆さん、時計だけに気合いを入れるのではなく、『オシャレは足元から』と言われる様に靴にも目を向けて頂けると助かります笑

 

さて、本日ですが現在自分の手元にあるダイバー3種の比較を記載したいと思います。

スポンサーリンク

なぜ、セイコーのダイバーにはまったのか?

自分は元々、ジェイソンボーンが付けていたT社、月に行ったO社、王冠の子分のT社と言った海外の時計を付けていました。特に利用をしていたのが、ジェイソンボーンが付けていたT社のLと言うモデルだったのですが、

 

『まあ、リューズがすぐにダメになる。』

 

と言う事に頭を悩ましていました。自分の押し込み方が悪いのか、ネジ山がバカになり常に浮いた状態となります。交換やオーバーホールをお願いしてもここの部分のみがどうも毎回ダメになってしまい、3回目の交換の時に、

 

『もう、いいや。リューズ交換に1回30,000円かかるならSEIKOで十分だろ。』

 

ぐらいに思い、交換から戻って来た機種、その他の時計も合わせてそのまま売却をし、近所の電気屋さんに伺い、適当にショーケースを見て、

 

『重くて、でかくて、ノーメンテナンスで、電池交換もいらない時計』

 

として、SBCZ011と言うKINETICの時計を2万円程で購入しました。ここからSEIKOの利用がはじまったのですが、時間が全くずれない、頑丈でメンテナンスの必要なし、200m防水と恐ろしい時計だな、これで2万円ってどう言う事だよと、とてもお気に入りになってしまい、

 

SBDX001、SBDX011、SBDB001、SBCZ021、SBDC027、SBDC051、

 

などを経て、現在は手元には、SBDC051、SBDC027、SBDB001の3本のダイバーが残っています。低価格、高機能、安心と信頼の国産と言う事で結局はSEIKOに辿り付いたのですが、今後他の時計を買おうと言う気すら全くおきていない状態です。

 

只、父親から譲り受けた海外の時計もあるので時間をみて紹介をさせて頂ければと思います。

SBDC051

SBDC051

2017年7月21日に購入をした一番新しいダイバーです。シンプルで洗練されたデザインで今一番着用頻度が高いです。限定などでは無い通常販売モデルです。

 

サイズ縦49.8mm x 横42.6mm x 厚さ13.8mm
重量189g

SBDC027

SBDC027

2015年1月23日発売の50周年記念限定モデルです。一時期は良くはめていました。現在もローテーションの中にはいっています。2,000本限定販売だった為、現在ではヤフオクなどでないと見つけるのが難しいかと思われます。

サイズ縦52.6mm x 横45.0mm x 厚さ13.0mm
重量194g

SBDB001

SBDB001

現行モデルで言うと、SBDB011の1つ前のモデルSBDB001です。2005年発売のスプリングドライブ搭載モデルで個人的にはダイバーで最高に格好いいモデルだと思っています。

 

ベゼルの処理、ボディ上部のネジ穴、存在感のあるフェィス、厚みなど本当に大好きで墓に持って行く時計はどれか?と聴かれたらためらう事なく、SBDB001と言う程です。

(現行モデルですとSBDB011と言うモデル名に変更になっています、ご注意下さい。)

サイズ縦55.9mm×横46mm×厚さ17mm
重量174g

実際に3機種を並べてみました。 真上

左:SBDC051(42.6mm) 中:SBDC027(45.0mm) 右:SBDB001(46mm)

真上からの構図の3機種です。左から右に掛けて徐々に大きくなっています。ちょっと分かり辛くてすみません。図を作ってみたのですが以下の様な差になります。

 

 

SBDC051が一番小さい42.6mmなのですが、短針のインパクトが強い為、見え方が変わるかと思います。またSBDC051がベゼルの幅が一番狭くもなっています。

 

後はリューズの位置もSBDC051のみ、3時の位置から伸びているのに対し残りの2機種は4時方向からとなり、これでも印象が異なっているのが分かるかと思います。

 

実際に店舗で装着の際はここらへんをご自身の手で確認されてみて下さい。

実際に3機種を並べてみました。 真横

左:SBDC051(13.8mm) 中:SBDC027(13.0mm) 右:SBDB001(17mm)

ベルト部分が底部で干渉しており、横ならびになっておらずに申し訳ありません。横からの図になります。比較し辛いですね…。

 

SBDB001の厚みの凄さがお分かり頂けるかと思います。長袖シャツには当然ながら入りません。SBDC051 13.8mmに関しては問題なく袖は通ります。SBDC027の13mmくらいなどが本当は一番綺麗に袖に収まり見た目もギリギリごつくない範囲であると思われます。

セイコー ダイバー 3種比較の感想

最新のモデルであるSBDC051、限定モデルであるSBDC027、ちょっと前のモデルSBDB001の3つを比較してみました。

 

各モデルですが、デザインや仕様が微妙に異なっているのでお好みでお気に入りの物を購入が良いかと思います。最新のSBDC051がスマートで一番装着しやすいかと思います、シャツの袖口にも綺麗におさまりますしね。

 

どうしても写真ですと伝わりにくい箇所、分からない箇所もあるかと思うので、店舗で実際に着用をしサイズ感を確認されて下さい。SEIKOのダイバーは仕事用でも、プライベートでも着用の出来る素敵な時計であると思いますよ。

 

【追記】復刻ファーストダイバー SBDX019をのレビューを記載しました。

SEIKO ファーストダイバーズ 復刻デザイン SBDX019 購入レビュー
嬉しい週末ですね。今日は少し前に実は購入していた時計の紹介になります。

 

SBDC051の購入レビューです。黒背景はこちらになります。

SEIKO PROSPEX プロスペックス SBDC051 購入レビュー
本日 2017年7月21日金曜日、SEIKOが販売するダイバーズウォッチ プロスペックスシリーズの新作であるヒストリカルコレクション 国産ファーストダイバーズ現代デザイン SBDC051 が販売されたので仕事終わりに購入してきました。

白背景はこちらになります。

SEIKO PROSPEX プロスペックス SBDC051 購入レビュー その2 白背景撮影
先日購入をした、SEIKO PROSPEX プロスペックス SBDC051ですが、世界中から写真を見にこられていますので、白背景で写真を数枚撮ってみました。

10日間の感想も記載をしました。

SEIKO PROSPEX プロスペックス SBDC051 10日間使用しての感想
今週も始まりましたね。今日で7月が終わり、明日からは8月が始まります。すぐにお盆休みになるので、あっと言う間の一ヶ月になるんでしょうね…夏バテする事ない様に頑張っていきましょうね。

SBDC027のレビューを記載しました。

SEIKO プロスペックス 国産ダイバーズウオッチ50周年記念限定モデル SBDC027 購入レビュー
曇りが続き、ジメッとし暑い毎日ですね。適度に水分、塩分をとり頑張って乗り切りましょうね。 本日禁煙外来二度目の診察に伺って来たのですが、非常に順調に進んでおり先生からも褒められました。残り2ヶ月半投薬が続きますが頑張ってニコチ...

SBDB001のレビューを記載しました。

SEIKO PROSPEX プロスペックス SBDB001 購入レビュー
お盆の連休初日ですね早速高速が大渋滞との事で、ゆっくりお過ごし下さい。 時計の撮影を時間をみて行っていますが、まあ大変で助手がいればいいのに…など思っています笑

Grand Seiko のスプリングドライブ SBGA003を記載しました。

Grand Seiko グランドセイコー SBGA003 購入レビュー
夏とは思えないほどに涼しくなっていますね。行楽地で事故なども相次いでいるようですので皆様くれぐれもご注意の上お過ごし下さい。

セイコー ダイバーズウオッチ進化論の書籍レビューを記載しました。

オススメ書籍 セイコー ダイバーズウオッチ進化論 レビュー
本日も雨と最近太陽を見ていない気が…、自分の会社は本日までお休みなのでゆっくりと過ごしたいと思います。 本日は久しぶりに見て、『やっぱりいい本だなあ。』と改めて感じた本の紹介をさせて頂きます。 セイコーダイバーズウオッチ進化...

お得な時計の購入の仕方を記載しました。

時計のお徳な購入の仕方 ヤフーショッピング活用法
先週は週6日勤務の為、中々疲れてしまいました。お休みを利用し、映画を観て来たのですが、とても良い映画でした。

 

タイトルとURLをコピーしました