【追記あり】SEIKOの新作はクロノグラフ祭りSBEC009 SBEC007 SBDL085

5.0

昨日は台風でしたが、皆さん大丈夫でしたか?台風通過で、今日は過ごしやすいのでゆっくりとお休みください。

 

9月29日にSEIKOさんから新作が発表されましたが、今回はクロノグラフ祭りとなってました。今日は簡単に紹介をしたいと思います。

スポンサーリンク

SEIKOの新作はクロノグラフ祭りSBEC009 SBEC007 SBDL085

SEIKO PROSPEX SPEEDTIMER | セイコーウオッチ
1960年代のセイコークロノグラフ開発史の象徴である「SPEEDTIMER」の名を受け継ぎ、長年培ってきた、セイコーの”正確な時を計る”DNAを結集した、新生「SPEEDTIMER」デビュー。

2021年11月6日にクラウンクロノグラフ(ワンプッシュクロノ)から、インスピレーションを受けたという、『SBEC009』と、スポーツ競技大会で使われていたストップウォッチをモチーフとした、『SBEC007』と言う2モデルが大きくフィーチャーされています。

 

型番SBEC009
駆動方法メカニカル 自動巻(手巻つき)
キャリバーNo8R46(45時間駆動)10気圧防水
サイズ
縦:45.5 ㎜ 横:42.5 ㎜ 厚さ: 15.1 ㎜
重量194.0g
価格330,000円(税込み)
販売日2021年11月6日
販売数量レギュラーモデル
型番SBEC007
駆動方法メカニカル 自動巻(手巻つき)
キャリバーNo8R46(45時間駆動)10気圧防水
サイズ
縦:45.5 ㎜ 横:42.5 ㎜ 厚さ: 15.1 ㎜
重量194.0g
価格352,000円(税込み)
販売日2021年11月6日
販売数量数量限定 1,000本

SBEC009はレギュラーモデルの様で、SBEC007は限定1,000本となっています。SBEC009を白盤面に、ベゼルを付けない仕様と、デザイン面で苦労をしたんだろうな~と察します。

 

両モデル共に、オリジナルモデルの押しボタンを再現しているのが実に良い感じです。新キャリバーの8R46を搭載し、ブレスも新開発をした物を搭載と気合が入っていますね。

 

風防が『デュアルカーブサファイア』と掲載があるのですが、SBEC005の様なドーム風防で無いのがちょっと残念です。

 

両モデル共にお値段が、30万円ちょっとなのでここ最近値上げ傾向気味だったSEIKOさんからすると良心的な価格なのかなと思いました。

 

多分しばらくすると銀座などで実機が展示されるでしょうから、見に行こうかなと思っています。

過去のモデルと比較をしてみよう

SEIKOさんでは、ここ最近クラウンクロノグラフ(ワンプッシュクロノ)をベースとしたモデルを多数販売しているので、簡単にこちらも比較してみました。

 

2019年12月にクロノグラフ55周年記念としてSARK015を限定で発売。翌年の2020年2月に3針のSARX69を発売。SARK015とSARX069に関しては、PRESAGEブランドからの販売となっています。

 

そして今年2021年にSBEC009がPROSPEXブランドから発売となっているので、それぞれ比較してみるのも面白いかと思います。

 

個人的には、クラウンクロノグラフのオリジナル径37mmでシンプル3針、キャリバーを上位機種仕様にし、バンドをSBEC005と同じ物にし、ドーム型風防を付けたモデルを38万円位で発売をしてくれたら最高なので、SEIKO開発担当者の方何卒よろしくお願いします笑

39mm某社に似たソーラーモデル『SBDL』シリーズ

あと、今回は39mmのソーラーモデルのSBDLシリーズと言った物も2021年11月6日に発売されます。

 

世界的に大人気であろう某社のモデルとそっくりなんですが、気にしないでくださいね笑

 

因みにですが、クロノグラフは計器や目盛りが溢れ、男心をくすぐりますが、購入をした後に、

 

『普段の実生活では計測をする事がほとんど無い、無用の長物』

『複雑な機構なので、オーバーホール代金が割り増しになる』

 

と言う落とし穴があるのでご注意下さい笑 大体の時計好きは、シンプルな3針に落ち着くのではないかなと思っていますよ。

 

後、SEIKOさんのここ近年のクロノグラフの最高傑作は、SBEC005かなと思っています。

 

クロノグラフの購入はしばらくは避けていたのですが、SBEC005の実機を見て腕にはめた際に、

 

『作りの良さ、細部のこだわりにKO』

 

され久しぶりにクロノグラフを購入しました。本当にこのSBEC005は恰好良いですよ。

SEIKO クロノグラフ50周年記念限定モデル SBEC005 購入レビュー
本日のブログでは、新しく購入をしたSEIKOさんのクロノグラフの紹介になります。 つい、うっかり購入をしてしまったんですよね…。

 

おまけ こち亀の中川の愛用腕時計はSEIKOのクロノグラフ

今回SEIKOのクロノグラフを紹介しましたが、こち亀の中川財閥の御曹司 中川圭一 巡査の愛用腕時計として漫画の中にも出て来ます。(1995年6月7日発行 こちら葛飾区亀有公園前派出所 93巻 売ります!!こち亀登場権の巻)

 

こち亀の93巻、とんねるずがやっていたテレビ番組の『ハンマープライス』の中で、こち亀登場権と言う物が出品され名古屋の会社社長が落札。この社長が出演する回で、嫌味な金持ちキャラ白鳥麗次と張り合うと言う流れです。

 

中川は、SEIKOのクロノグラフ 『スピードマスター』を装着しています。

 

過去のこち亀で中川は、ローレックス(昔はこう呼ばれていた)、オメガなども装着をしているので、気になる方はこち亀を読み返してみて下さい。

 

『腕時計の価値は価格ではない、時間が正確にわかる事が一番大切』

 

また、こち亀から人生の真理を学べましたね笑

 

※こち亀が、201巻発売記念として2021年10月3日12時から明日10月4日12時までの24時間限定で全200巻を無料で視聴できます。凄く良いタイミングなので是非93巻『売ります!!こち亀登場権の巻』の視聴を笑

『こちら葛飾区亀有公園前派出所』24時間耐久!!200巻分全話無料!!│少年ジャンプ+
あの『こち亀』が200巻分無料の超大盤振る舞い!!果たして24時間で200巻分読破できるのか?!
[第911話]こちら葛飾区亀有公園前派出所 - 秋本治 | 少年ジャンプ+
※一挙公開!キャンペーン期間:10/4まで※ 「やつらをひとりも帰すんじゃねえぞ!!」ガンマニアの中川と冬本が派出所を訪れ、拳銃談義に。そこに暴走族が出現し、両さんらは追撃を開始!!

 

タイトルとURLをコピーしました