悩ましいSEIKO SBDNシリーズのバンドの値段

5.0

9月に入ってから天候が悪く、急に寒くなりました。体調管理には気をつけ笑って過ごしましょうね。

 

 

普段の実生活の中で、中々

 

『腕時計が好き』

 

と言う方と出会う事も無いのですが、先日たまたま腕時計が好きと言う方に社内で出会いました。

 

20代後半、京都大学出身のプログラマー。会社員をしながら、ゲームアプリを個人で開発しており、コロナの引きこもり需要で昨年ダウンロード数が急増、販売金額が140倍になったそうです笑

 

その彼が身に着けていた腕時計を見させてもらいました。

 

比較的新興ブランドHUBLOTの、『クラシックフュージョン』と言ったモデルです。径サイズは、45mmで、レザーバンドに見えるシリコンバンド(実際は分からないが…。)が装着されています。

 

装着してもいいですよとの事で、腕に乗せてみました。HUBLOT初めて装着しましたが、こんな感じです。

 

細部の仕上げが甘い感じがあり、個人的にこ、これで90万円か…と色々と考えてしまいました(個人の感想だぞ笑)。因みに彼は、現在他にはROLEXと、ランゲ&ゾーネ、ジャガー&ルクルトも持っているそうです。

 

『SEIKOに興味はないですか?』

 

と聴いた所、

 

『SEIKOっておっさんが着けてる感じなんですよね。』

 

との事で、まあ彼が言う事はごもっともでしょうね笑 自分も20代位の頃は海外のブランドばかり購入をし、『国産』には見向きもしませんでしたから。SEIKOもここのブランドイメージで苦心をしている事でしょう。

 

まあ、何にせよ彼がいつの日にか『国産ブランド』の良さに気づく日が来る事を願っているのであります。

 

さて、話しは庶民に戻しまして笑 今検討をしているSEIKO SBDNシリーズの事になります。

スポンサーリンク

悩ましいSEIKO SBDNシリーズのバンドの値段

当初は購入をするのを辞めておこうと思った、SEIKOの小径サイズ38.5mmのダイバーSBDNシリーズ。楽天のポイントがそこそこ溜まっており、且つ有効期限が近い物があるので1本購入してみるかな…と気変わりをおこしました。

 

で、近所のお店に覗きに行ったら、

 

『製品の売り切れ』

 

になっており、そこそこ人気の様です。店員さん曰く、『女性の方から人気がありますよ』との事で、小径ダイバーを女性が買っているそうです。

 

数件電気店を覗いた所、在庫のあるお店があったので、『SBDN069』『SBDN071』『SBDN075』を出してもらい、比較をしました。

 

SBDN069ですが、グレーの色合いがかなり明るめの印象なんですね。出来ればブラックの盤面が欲しいのですが、ブラック『SBDN075』だとシリコンバンドになり、メタルバンドにならないと…、ここも悩みどころですよね笑

 

一旦店舗で試着などもしたので、SEIKOのカスタマーに電話をして、SBDNシリーズのバンドの値段を教えてもらいました。

SEIKO SBDNシリーズのバンドの値段

 

SBDN069 メタルバンド M021611J0 19,800円(税込み)

SBDN075 シリコンバンド R03S011J0 8,580円(税込み) 

 

カスタマーに電話をして、各モデルのバンドの値段を教えてもらいました。メタルバンドですが、約2万円と結構な金額となっています。

 

現在の店舗の実売価格が、SBDN069が48,400円、SBDN075が44,000円なので4,000円の差でメタルバンド付きを購入しておいた方がお得と言うのが分かりますよね。

 

只、盤面カラーの色味がブラックが欲しいと言うのはあり、非常に難しい所ではあります笑

 

今月の楽天からのポイントが各種付与されたら購入をしてみようと思っているので、レビューを少々お待ち下さいね。

 

タイトルとURLをコピーしました