東京散歩 ~池袋~ マルハバでチキンカラヒを食べて来ました

少し前のお休みに池袋に伺って来ました。暑くなるこの季節に食べたくなる物があり、お目当てのお店に再訪をしてきました。

 

スポンサーリンク

池袋 東口

自転車屋さんでパーツ、自転車の入荷状況を見て来ました。線路沿いの自転車屋さんには大変お世話になっています。

 

豊島清掃工場

線路を越えて反対側の池袋のいかがわしい方面に向かいます笑

 

 

道路沿いに何か分からない機械が山積みになっていました。

 

目的地 マルハバ

パキスタン料理のお店、マルハバです。インド人の友人が、日本のカレーはニセモノが多いというので、話しを聴くと、『インドと言いながら、大体ミャンマーの料理だ。』との事で、これが本物のインド料理だと紹介をされたのがこちらのお店でした。(お店はパキスタン料理です、インド人が言うにはインドの日常的に食べられる料理と非常に近いそうです。)

 

 

インド人に連れて行かれて人生で初めてパキスタン料理を食べたのですが、スパイスの鮮烈さ、味の複雑さにノックアウトされ、一時期はまってしまい良く通っていました。暑くなり、スパイシーな物が食べたくなり再訪です。

 

ラッシー

ラッシー 350円

こちらのお店では、ハラール料理の為一切アルコールの提供はありません。ラッシーを頂きます。

 

サモサ

サモサ 2個入り 400円

野菜の包み上げです。油でカラッと揚げており、中に野菜の餡が入っておりとても美味しいです。

 

タンドリーロティ

タンドリーロティ 250円

インド人に言われたのですが、『日本人はナンばかり食べるが、インド人はナンを食べない、ロティだよ。』と言われ、初めてロティを食べたのですが、ナンがモチモチでジューシーな感じですが、ロティはパサパサしており、独特の触感、味にはまり、ロティがある所ではこちらを注文する様になりました。

 

 

これを食べに来た チキンカラヒ

チキンカラヒ 1,200円

トマトをベースにしたカレーに近い、スパイシーなカラヒと言う料理です。鉄鍋ごと出すのが正式な料理の様で、骨ごとぶつ切りにした鶏肉とトマトと香辛料が混然一体となっており熱々で辛くて美味しく、手と口の周りをベタベタにしながら食べると最高です。

 

1,200円なのですが一人で食べるには相当しんどい量なので、ご友人やカップルなどで伺われてみて下さい。

 

その他に、オニオンリングや、ピラフの様なビリヤニもスパイシーで、かなり量が多く美味しいです。興味のある方は一度試して頂きたいのが、ビンディーマサラ、オクラのカレー ベジタリアン向けのメニューなのですが、こちらも香辛料が良く効いておりかなり美味しいです。

ビンディ・マサラ(オクラのカレー)950円

オニオン・バジ(玉ねぎのパキスタン風天ぷら) 400円

店員の鼻が高いおじさんが、無愛想な感じで注文を聞いてくるのですが、実際は全くそんな事はなく、質問などをすると大変丁寧に『これは、こう言った料理で、こんな味がします。』と教えてくれます。

 

初めて訪問などをした時は、面食らうかもしれませんがフレンドリーに話しかけてみて下さい、パキスタンの文化や、食生活の事を教えていただけますよ。

 

運が良いとこちらのお店のオーナーなどに会えます、高級車に乗って来て、店内に入ると、店員のおじさん、奥にいるコックなどが全員出て来て、オーナーに深々と挨拶をし、まるでゴッドファーザーの様です。何でも食肉の輸入を行っているとの事でした。

 

池袋でもかなりオススメのお店ですので、是非伺ってみてください。

 

デザートは RINGOで

カスタードアップルパイ 399円

マルハバを後にし、池袋駅前で最近長蛇の列になっているRINGOにてカスタードアップルパイを立ち食いし、池袋をあとにしたのでした。

 

焼きたてカスタードアップルパイ RINGO 美味しさのこだわり ショート版

この動画最後のカットが、ヴァニタス画の様になっておりとても素敵ですね。

皆さんも色んなところをお散歩されてみて下さい。

 

タイトルとURLをコピーしました