スコッチグレイン 佐野プレミアムアウトレット店へ行って来ました。

昨日からの続きとなりますが、東京散歩(番外編)として、佐野プレミアムアウトレットへ行き、スコッチグレイン佐野店 さんにお邪魔しました。一度場所の確認をしておきましょう。

 

営業時間 住所 電話番号

スコッチグレイン 佐野プレミアムアウトレット店 

(営業時間 10:00~20:00)

〒327-0822
栃木県佐野市越名町2058
佐野プレミアムアウトレット305区 (正面入り口から奥の方、ラコステの目の前です)
TEL: 0283-27-3030   FAX: 0283-27-3038

 

 

都内から車ですと1時間~1時間半くらいで到着できるかと思います。新宿から高速バスも出ており、バスだと帰りに昼寝なども出来て便利です。(インターネット申し込みですと往復2,660円に割引きになります)

 

因みにですが、徒歩の場合ですとGoogle先生のマップを見ると都内から14時間45分(70Km)と表示されていました。歩いて行かれる方はほぼ半日かかりますのでお店のOPEN時間内に到着されて下さい。

 

ちょっとお得なショッパークラブへの事前加入をオススメ

佐野プレミアムアウトレットのショッパークラブと言う会員(無料)に登録をしておくと、スコッチグレインでの買い物時に5%OFFのクーポンがもらえます。登録をしておいて絶対に損はないので事前に加入をし、スマホなどでクーポン画面がすぐに出る様にしておきましょう。

(会員になるとスコッチグレインだけではなく、佐野プレミアムアウトレット内の多くの店舗のクーポンがもらえます、絶対にお得です)

 

スコッチグレイン 佐野プレミアムアウトレット店

お昼過ぎに思い付きで佐野のアウトレットに行こうと出発をしたので、到着し他の店舗を見ながらゆっくり回って、スコッチグレインのお店に入ったのは夜でした。

 

お店ですが正面入り口から奥まった所、ラコステの前にあります。新宿からバスで来て、アウトレットのバス乗降口で降りると近いです。2015年8月にリニューアルし重厚感と高級感あるお店に生まれ変わりました。

 

19時過ぎにお伺いをしたのですが、お客様が数組いらっしゃいました。店員さんに撮影の許可を伺うと『どうぞ、どうぞ。』との事で、いつもありがとうございます。

 

店内の他のお客様の邪魔にならない様に撮影をしました。

入り口正面にある、栃木レザーを使用した靴のコーナー。カジュアル寄りの物が多いです。マトリックス以外にも、ダブルモンク、Uチップ、ウィングチップのカジュアル寄りのラインナップです。

 

入ってすぐの左には、レディースのカラフルな靴が展示されていました。小さくてどれも可愛らしいです。一番手前のローファーは良い革が使われていました。奥のコンビのローファーや、手前のプレーンの紐靴など女性らしいですね。

 

以前にレディースライン、『ラフィーネ』の記載をしました。

スコッチグレイン レディース L-135 ラフィーネ 内羽根ウィングチップ ワインハイム社 ヨーロピアンボックス
昨日は、リミテッドモデル 限定企画品のレディースの靴を紹介しましたが、本日は現行ラインのレディース ラフィーネ L-135となります。 よくよく考えると L の品番って、リミテッドモデルと同じなんですね。書いていて気づきました...
スコッチグレイン レディース L-109 2006年夏のリミテッドモデル ラフィーネ コンビUチップ アノネイ社 ベガノカーフ
今日は夕方から雨との事だったので、呑気にまあ大丈夫だろうと思って帰っていた所、自宅につく5分前の所から大雨にあい、雨用の革靴でなかったので走って帰って来ると言うとんでも無い一日でした。ああ、もう本当に自宅直前でショック…。 台...

 

 

ずらっと並ぶ、レディースの靴。

 

今回一番格好良いと思ったのが、レディースの『マトリックス F-6501』真ん中のローファーになります。傷の入り方と色合いが実に好みでした。メンズとは品番が違うんですね。

 

マトリックスのメンズF-501を過去に記載しています。

スコッチグレイン F-501 50周年企画 マトリックス ローファー ウィズ:EEE 山陽
ローファーですが、3種類程ありますので頑張って記載をしますね。2つ目のご紹介ですが、スコッチグレイン 50周年記念 アウトレット専売の 『マトリックス』になります。

 

入り口正面から見て、左手壁面の箇所には各サイズ毎にズラッと靴が並びます。手前から奥に行くと段々とサイズが大きくなり27cmなどを見るとあまりの大きさに笑っちゃうほどです。

 

奥には匠シリーズが

レジ前、真ん中の台に置かれていたサドルシューズHA-2410と、ローファーHA-1151。海外有名タンナーの革を使用した、『匠シリーズ』です。型番はHAやHG、Hなどと商品によって変わります。

 

個人的にですがアウトレットに行った際は、この普段のラインナップにない物を購入出来る楽しさがあると思っています。↑の靴に関しては公式のTwitterに記載がありましたので確認されてみて下さい。

 

 

ローファーのHA-1151に関しては以前に記載をしました。

スコッチグレイン HA-1151 匠シリーズ ローファー ウィズ:EE アノネイ社 アルパイン
昨日はREGALの、2017 イヤーモデルを紹介しました。その際に、使用されている皮革アルパインの紹介をしましたが、本日はそのアルパインを使用したローファーになります。

 

そして店舗の一番奥の壁面におかれていたとても格好良かった2足チャッカーブーツHA-0566とローファー HA-1240 です。

 

こちらのブログにて、紹介されていました。品番 HA-1240 ダークブラウン (3E)  ¥28,000+税。非常に特殊な型押しが施されており、本物の毛かと思う程でした。初めて見るタイプの革でした。

 

この後、数組のお客様がいらっしゃたので、迷惑を掛けてはいけないと写真は上記になります。店員の皆様大変ありがとうございました。

 

帰宅 東京へ

20時アウトレット閉店の為、少し前にお店を出て、歩いて佐野新都市バスターミナルへ向かい、東京へ帰ったのでした。

 

皆さんもたまには、東京を離れて佐野へ伺ってみてはどうでしょうか?御殿場より落ち着いており、高低差がなく個人的には佐野の方をオススメします。

 

自分が保有している、全匠シリーズを記載しました。

スコッチグレイン 匠 シリーズ まとめ
一旦全ての靴の紹介が完了しましたので、本日時点で持っているスコッチグレイン 匠 シリーズのまとめを記載したいと思います。 スコッチグレイン 匠とは?? スコッチグレインの、アウトレット専売品で海外の良い革を使い作...

スコッチグレインさんの工場見学会に参加をしました。

スコッチグレイン 本社工場見学会 に参加しました
スコッチグレインさんの本社工場見学会に参加をしました。

 

スコッチグレインのお手入れにオススメのブートブラックです。

タイトルとURLをコピーしました