スコッチグレイン レディース L-135 ラフィーネ 内羽根ウィングチップ ワインハイム社 ヨーロピアンボックス

昨日は、リミテッドモデル 限定企画品のレディースの靴を紹介しましたが、本日は現行ラインのレディース ラフィーネ L-135となります。

 

よくよく考えると L の品番って、リミテッドモデルと同じなんですね。書いていて気づきました。

 

こちらが購入時に同封されていた、皮革証明書です。下記にまとめがありますのでお時間ある方はお読みになられてください。

スコッチグレイン 靴購入時についていた 皮革証明書まとめ 
時間を見ては自宅にある物などを整理、処分などをしているのですが中々減らないものですね・・。特に趣味の物、楽器、本、服、そして靴など。 玄関から綺麗にして行こうと靴箱の整理をしていたのですが、コツコツと買い集めて来た、スコッチグ...

スコッチグレイン L-135 ラフィーネ 各部詳細

ブランド名スコッチグレイン
型番L-135
ウィズ
デザインフルブローグ
製法グッドイヤーウェルト製法
甲革ヨーロピアンボックスカーフ
中底牛革
表底グリッパーソール

レディースと言う事で非常にこじんまりした感じで可愛らしさの中に格好良さがあると言う素敵な靴です。

 

ただ、レディース用と言う事でも決して手を抜いたりすることはなく、ワインハイム社のヨーロピアンボックスを使用し、グッドイヤー製法なので本格革靴です。

 

黒光りの具合がこの靴の素材のよさを知らせていると思います。

サイド全体

小さくしたオデッサと言った感じで、シルエットは実に綺麗です。

トゥ詳細

オデッサと同じ、メダリオンのデザインです。

レーススティ詳細

ラフィーネのウィングチップですが、なぜか黒色のみ靴紐にタッセルが付いておらず、それ以外のカラーにはタッセルが付いています。どうも黒のみ付属無しがデフォルトの様です。

ヒール背面

購入時から、モルト仕上げで実に良く光っています。

正面全体

綺麗なシルエットであるとお分かり頂けるかと思います。

正面

底面はレザーソールではなく、グリッパーソールと言われる、ゴム半張りの仕上げになっています。

背面

若干踵の減りはありますが、まだまだ履けそうです。こちらの靴は、昨日紹介したラフィーネと違い通常のヒールになっています。

 

スコッチグレイン レディース L-109 2006年夏のリミテッドモデル ラフィーネ コンビUチップ アノネイ社 ベガノカーフ
今日は夕方から雨との事だったので、呑気にまあ大丈夫だろうと思って帰っていた所、自宅につく5分前の所から大雨にあい、雨用の革靴でなかったので走って帰って来ると言うとんでも無い一日でした。ああ、もう本当に自宅直前でショック…。 台...

スコッチグレイン レディース L-135 ラフィーネ 内羽根ウィングチップ ワインハイム社 ヨーロピアンボックスの感想

 

 

小さくても本格靴と言う、ラフィーネ。非常に格好良いです。女性と言えば、ヒールやぺったんこ靴、スニーカーなどその人の趣味思考でさまざまな靴が考えられますが、革靴と言うのも一つの選択肢にあっていいと思います。

 

極まれに格好良い靴を履いた女性を見ますが、本当に極まれと言うのが残念なのであります。

 

商品名にもなっている、『Raffine ラフィーネ』、フランス語で 『上品な、品のある』と言う意味との事です。確かに品のある靴です。

 

店舗で配布されていたレディース向けのチラシです。ただただ、美しいです。

 

廃番になったトリノ 925 内羽根ウィングチップと比べてみました。ここまでサイズの差があります。可愛らしいですね。

 

明日は、このトリノのご紹介をしたいと思います。

スコッチグレイン 925 トリノ フルブローグ 内羽根ウィングチップ ウィズ:E イルチア社 ボックスカーフ
昨日は、レディースラインの靴 ラフィーネ L-135のご紹介をしましたが本日はその隣にある925 トリノ フルブローグ 内羽根ウィングチップのご紹介になります。

 

スコッチグレインの靴のお手入れにオススメなブートブラックです。

タイトルとURLをコピーしました