東京散歩 大塚 アカスリ店 『明洞(ミョンドン)整体院』に行って来ました

12月にしては、寒さが厳しいので体調管理には気をつけ2019年を乗り越えましょうね。

 

 

年末進行で今週はかなり忙しくなっていました。昨日は無事に今年最後の監修チェックと言う物が終わりようやく一段落でヤレヤレでしたね笑

 

少し身体が疲れたので以前に行った際、とても良かった『アカスリ』に行きたくなりました。

東京散歩 大塚 アカスリ店 『明洞(ミョンドン)整体院』に行って来ました

この時に人生で初めて『アカスリ』を体験したのですが、肌がスベスベになり爽快でおお~と感動しまたやってみたいなと思っていました。

 

が、意外に都内で『アカスリ』をやってくれると言うお店が少ないです涙

 

あと、『アカスリ』と記載はされているものの『カラダ』をこするのでは無く、

 

『違う所をこする』

 

と言ういかがわしいお店が多いです笑 で今回、アカスリのみをやってもらいたいのでネットで検索をし大塚にある

 

『明洞(ミョンドン)整体院』

 

まで行ってみました。

 

JR大塚駅北口 元祖アカスリ韓国リラクゼーション 明洞(ミョンドン)整体院

時代は令和、2019年と言うのに簡素なHPがナイスです笑

 

HPの頭に、『当店は風俗店ではございません。』の記載がありますが、HPの雰囲気とあいまり否定をすればする程怪しさが倍増をすると言う結果になっています笑

 

大丈夫かな?とは少し思ったのですが、モノは試しで行ってみる事にしました。

まずは、電話予約だ

HPには、

 

『必ずインターネット見たと伝えて下さい。50分以上のコースは+10分のサービスがつきます。』

 

との事なので電話でまずは予約です。

 

『トッルルルトッルルル(電話呼び出し音)』

 

『ハイ。』

(店名を名乗らずに出るなよ笑)

 

『あっすみません、ミョンドン整体院ですか?アカスリの予約をしたいのですが。』

 

『イツ?』

 

『今日の21時から、アカスリ70分コースでお願いをしたいのですが。』

 

『・・・。』

(予約を確認しているのか無音が続く)

 

『ダイジョウブ、ナマエ。』

 

『あっ、gakuと申します。』

 

『ヨロシクネ。』

(早々に電話を終えようとする笑)

 

『あっ、すみませんHP見たので+10分サービスをお願いしたいのですが。』

 

『10分ダイジョウブ。』

 

『宜しくお願いします。』

 

と電話を終えたのでした。片言の日本語で愛想のない対応、簡素なHPと今の所、

 

『不安しかない』

 

のですが、お店に伺います笑

予約時間の大塚へ

仕事が終わり、大塚駅へ移動。大塚駅の北口に出ます。

 

大塚駅は昔どうしようも無い汚い駅だったのですが現在は再開発Atreなども併設し随分と綺麗になりましたね。

 

大塚駅の北口方面は飲食店と同時にいかがわしいお店が多いですね。しかもそのいかがわしいお店が凄く安いと言うのも有名です。(通りをざっと歩いたのですが、2回転で3,000円などと言うお店が令和の時代にも数件ありました。)

 

大学生の頃友人が、大塚のいかがわしいお店に入った所、

 

『自分の母親位の人が出て来て目をつむって田中麗奈を想像していた』

 

と言う伝説が仲間内で残っている程です笑

 

(大塚がこの手のいかがわしいお店が多いのは、以前に郷土史で読んだのですが江戸時代の頃に宿場町であり多くの方の休息地であったのが名残かなと、憶測ですが…。)

大塚 明洞(ミョンドン)整体院到着

大塚駅北口から2分かからずに、ミョンドン整体院到着です。

 

北口を出て左にある坂の脇にある小道です。飲食店にいかがわしいお店が乱立をしていると言うカオスな状態です。

 

ミョンドン整体院の看板がありました。整体院で24時間営業と言う怒涛のシステムです。

 

看板が乱立をしており、大塚メンズエステMG、高級アロマサロンCuteなど、このビル内で、

 

『色んなマッサージが行われているんだな。』

 

と言うのが想像出来ます笑

 

変な胸の高鳴りを抑えて、お店のある3Fに移動です。エレベーターが魔界への入り口のようだ笑

大塚 明洞(ミョンドン)整体院 入店

3階に到着、明洞(ミョンドン)整体院の入り口です。

 

『マッサージ専門、MASSAGE ONLY』の張り紙が入り口を覆っています。どんだけ違う目的で来る奴がいるんだよと言う程です笑

 

ドキドキの中、お店に入り、

 

『すみません、21時予約のgakuと申しますが。』

 

1人の女性が出て来て、

 

『ココイルネ、マッテテ。』

 

と入り口すぐの待合室で待機する様に言われます。二人で満席になるような、凄く狭いスペースです。

 

何かこの待合室システムが、いかがわしさを増幅させていますね笑

 

お店のシステムの張り紙がされていました。部屋が空いているときなどは、仮眠がとれる様です。

大塚 明洞(ミョンドン)整体院 アカスリ開始

ここから、個室に移るので残念な事に写真がありません涙 店内はそこそこ広く、レースがかかった区切りがされています。割かし清潔感はあり、綺麗に整っています。

 

お姉さんから案内をされ部屋に入ると、服を脱いで裸でベットにうつぶせになる様にと言われました。

 

今回は、アカスリ 70分のコースで、

 

・蒸しタオル

・全身足踏み

・アカスリ

・洗体

・整体

・オイルリンパ

 

と言うコースで、7,500円の物をお願いしました。電話予約時に10分サービスを伝えていたので実際は80分になります。

大塚 明洞(ミョンドン)整体院 アカスリコース 蒸しタオル

ちょっと恥ずかしいのですが裸になりベッドにうつぶせになると、お姉さんが蓋の付いた大きなバケツを持って来て、うつぶせになった自分の身体に、蒸しタオルを全身を覆う様にくるんで行きます。

 

蒸しタオルでくるまれるなんて人生で初めてでしたが、あったかくてとても気持ちがいいです。

 

お姉さんは慣れているのかとても手際が良く、あっと言う間に

 

『ベッドに横たわる中年の蒸しタオル巻き』

 

の出来上がりです。(何だこれ)

大塚 明洞(ミョンドン)整体院 アカスリコース 全身足踏み

蒸しタオルで、ほっかほっかの心地良い所にお姉さんが身体を踏む、全身足踏みと言う物が開始です。

 

お姉さんは、小柄で148㎝の48kgしか無いとの事だったのですが重さが丁度良くて全身を万遍無く踏みほぐしてくれます。

 

腰あたりを強めにお願いしますと伝えると一生懸命に踏んでくれました。

 

お姉さんは韓国出身で、背が低い事が凄くコンプレックスらしくヒールが10cm位の物を普段履いているそうです。日本では背が低い子がモテますよと伝えたのですが、韓国の子はスタイルの良い子が多いらしく、背が低いのがとにかく嫌だとしきりに言ってました笑

 

日本はとても住みやすいらしく、好きな食べ物はお寿司、好きな番組は日本のNEWS番組で、NEWSを見ながら日本語の勉強をしているとの事。

 

電話では無愛想な対応で不安でしたが、お店に実際に伺うととたどたどしい日本語ながら一生懸命にコミュニケーションをとってくれて良かったです。

大塚 明洞(ミョンドン)整体院 アカスリコース アカスリ 洗体 オイルリンパ

蒸しタオルと足踏みが終わったので、アカスリの為に、タオルを巻き『お風呂場』に移動をします。

 

浴室にベットが一体ドンと置かれており、また裸で横になります。

 

恥ずかしいので常に『息子』を手で隠していたのですが、恥ずかしがる事はないよと店員さんに諭される中年です笑

 

お湯を掛けられてアカスリの開始です。お姉さんが一生懸命に全身をこすってくれるのですが、どうも自分は、アカ の出が少ないと言われました。出る人は、物凄い量が出るみたいですね。

 

ここでもお姉さんと終始会話をしていたのですが、ミョンドン整体院は常連さんが多いらしく皆さん月に1~2回来てくれているとの事でした。割合的に男性が多いみたいですが女性の常連さんもいらっしゃるらしいとの事です。

 

アカスリが終わると、今度は洗体になるので泡立てネットで全身をくまなく洗われます。

 

ここでお姉さんに、

 

『ミョンドン整体院ですが、いかがわしいお店に間違われませんか?』

 

と確信に触れる質問をしたのですが、『凄く多くて困ってるよ。』との事で納得でした笑

 

あまりにも、いかがわしいサービスを期待する方が多いために、『入り口にも大きな張り紙をした』との事で、どうりで入り口にあんな大きな張り紙をしてるんだなと納得笑

 

相当数の方が、間違ったサービスを期待しているんだなと笑 で間違った目的で来店をされた方は、断って退店してもらっているんだそうです。

 

皆さん、くれぐれもお間違えの無い様に来店をお願いします笑

 

洗体ですが、『息子』に触れるのは駄目な様で、その周りは丹念に洗ってくれます。

 

より詳しく書くと、『袋』『穴』はOKだが、『竿』はNGとなります。(何て最低な文章だ笑)

 

ただやっぱり『袋』『穴』も敏感な部分なのでお姉さんがゴシゴシやっていると、『竿』が元気になって来る時もありまして、お姉さんに、

 

『そんなにやると元気になっちゃいますよ』

 

と伝えた所、

 

『大丈夫よ、ずっと元気な人もいるよ』

 

との事で、特に気にしていないようです笑(ずっと元気なその客は色々な意味で大丈夫なのだろうか?笑)

 

ここでお姉さんが言っていたのですが、日本人の男性はとにかく『息子』の大きさに異常にこだわるが女性はそんなのを『期待』してないよ、との事で ミョンドン整体院で人生哲学を学びました笑

 

洗体が終わり、最後の仕上げにオイルで保湿をして終了。風呂場から最初の個室に戻ります。

大塚 明洞(ミョンドン)整体院 アカスリコース 整体

身体がさっぱりしたので最後の整体、個室のベッドで横になりスタートです。

 

お姉さんが適宜、力加減やどこの部位をやって欲しいか?を聴いて来るのでお願いをします。

 

ここでもお姉さんとずっとお話しをしていたのですが、韓国の何処の出身か、なぜ日本に来たのか、最近の日韓関係の事など。お姉さんは日韓関係が悪化している事がとても残念で、早く状況が良くなる事を望んでいましたね。

 

ここで、アカスリコース 全80分が終了。

 

飲み物を用意するとの事で何が飲みたいか?を聴かれたので、今回はホットコーヒーをお願いしました。

大塚 明洞(ミョンドン)整体院 休憩スペース

個室の奥に休憩スペースがあり、衣類を着てコーヒーを飲みながらゆっくりと過ごしました。

 

飲み物はここで自分で用意をすれば何杯でも飲めるみたいです。

 

なぜか、漫画『ワン・ピース』が山の様にあり自由に読めるようになっています笑 下には数冊美味しんぼもあり。

 

コーヒーも飲み終え、お会計をしお姉さんにお礼を言いお店を後にしたのでした。仕事終わりには最高のセットでこの日はゆっくりと身体を休めましたね。

大塚 明洞(ミョンドン)整体院 アカスリコース 感想

と言う訳で、今回大塚にあるミョンドン整体院でアカスリ 80分コースを受けて来ましたが、

 

『行く前には不安しか無かったが、実際行ってみると最高だった』

 

と言うのが素直な感想です。都内ですとアカスリをやってくれる所が少ないので、マッサージから、アカスリ、洗体とセットになっており、80分7,500円などであれば良心的な値段かなと思います。

 

都内でアカスリをしたい!! と言う方は是非大塚にある、ミョンドン整体院に行ってみて下さいね。オススメですよ。

 

タイトルとURLをコピーしました