寒~い冬の味方に

駅前の電気屋の前を通ったのですがクリスマス直前と言う事で、

 

『信じられない位の大行列』

 

となっていました。クリスマス、冬休み、お正月とイベント目白押しですので、残り僅かな今年体調管理には気をつけ笑ってすごしましょうね。

 

 

今月は結構忙しかったので更新が滞っていたのですが、以前から書かなきゃ書かなきゃと思っていた記事が全て途中で止まっている状態です涙

 

・REGALさんのシューツリー紹介

・REGALさんのキルト紹介

・REGALさんのオーダーシューズ3足履いた感想

・手持ちの筆記具の紹介

・GSをオーバーホールに出した事

・ロレックスのジュビリーブレスレットを購入した事

・イヤホンを新調した事

・iPad 第7世代を購入した事

・仮想通貨を初めて購入してみた事

 

などでしょうかね。悪い癖で、『時間をみて記載しますね。』など本文中に書きはするものの、今の所全て書きかけの途中で終わっており、時間をとれてないと言った状態です。

 

冬休みにでも順番に仕上げて行きたいなと思っています。さて本日は寒い時期に自分が愛用をしている物の紹介です。今年は特に寒いなと個人的に感じているのですが、皆さん大丈夫ですかね?

スポンサーリンク

寒~い冬の味方に

寒くなると自分が楽しみにしているのがこちらの商品です。

キャンベル スープ

【キャンベル】コーンポタージュ

アンディ・ウォーホルのシルクスクリーンでも有名なキャンベルのスープです。大体何処のスーパーでも売っているかと思いますが、1缶で3人前になっており200円前後で購入可能です。

 

大体寒くなった時期、朝にこれを一杯のみ仕事に出かけているのですが、

 

・朝一番で身体が温まる

・味が最高

・具がゴロゴロ入っており一杯でボリューミー

 

と朝から最高の気分になります。

 

見た事はあるけども飲んだ事が無いと言う方も多いと思いますが、キャンベルは創業から150年の歴史があり、それも納得のクォリティーの高い味で、缶詰ってこんなに美味しかったんだと衝撃を受ける事必死です。

 

スープですと、粉末にお湯を入れるタイプが一般的ですが、キャンベルスープは濃縮の原液がそのまま入っているのでよりフレッシュで粉に比べ一段上の味になっています。

キャンベルスープ作り方は?

作り方ですが、少しだけ手間になるのですが

 

・鍋にスープの原液を入れる

・牛乳を好みの量を入れる

・牛乳と原液を混ぜダマが出ない様にする(ゴムベラ利用がオススメ)

極弱火で火を付け、ゆっくりとかき混ぜる

・沸騰したら完成

(より美味しく楽しみたい方は器もお湯で温めておくとベターです)

 

これだけでお店で飲むのとほぼ遜色ない味が自宅で楽しめます。コップ一杯でも結構ボリューミーなのも嬉しい所です。

 

キャンベルからは沢山の味が販売されていますが、自分的に最高だなと思っているのが、

 

・コーンポタージュ

・クリームマッシュルーム

・クリームチキン(中々売っているスーパーがない)

 

あたりは鉄板で、誰が飲んでも最高!!とうなるのではないかなと思っています。キャンベルを飲んだ事が無い方は是非試してみて下さいねオススメですよ。

電気毛布

数年前から愛用をしているのが、『電気毛布』になります。電気カーペットの毛布版なのですが布団で利用をしています。寝る30分位前に電源を入れておくと、

 

『布団がホッカホカ』

 

になっており、ベッドに入ると幸せな気持ちになります笑 注意として電源を付けたまま寝てしまうと温まり過ぎて『脱水症状』になるので

 

『布団に入ったら電源をOFF』

 

がいいかなと思っています。Amazonなどで1,800円位と安価なのですが、『寒い冬に改新の一撃』と言える程に使い勝手が良いので是非購入を検討してみて下さいね。

ストール

これも、数年前から愛用をし始めたのですが、寒い時期は『ストール』もオススメです。

 

通勤時にはマフラーをしているのですが、社内ではストールに巻き替えて冬の時期は1日を過ごしています。首元のスースー感が無くなり暖かくて且つ、お洒落感が出てとても良いです。

 

数名の女性社員の方から『いつもお洒落ですね。』など言われておっさんウキウキですよ笑

 

ストールは数枚持っているのですが愛用をしているのがカンボジア旅行の際に購入をした、

 

伝統織物 クロマー

 

一枚200円位で購入をした黒白のギンガムチェックの物を使っています。長さが丁度良くて、適度なお洒落感が出てとても良いですね。

 

以前から、ポル・ポトクメール・ルージュなどの歴史写真を見た際に皆首にお洒落なストールを巻いており、

 

『やけにお洒落な共産主義者だな』

 

と思っていたのですが笑、日本で言うタオル、風呂敷な意味合いの伝統織物と言う事を知り、とても納得をしましたね。あと、暑い地域の方なので首元の日焼け防止なども兼ねています。

 

このギンガムチェックですが、インドネシアでは神聖な場所に巻く柄として使われており、神様を包む布に利用をされていました。地域により特色が出ており面白いです。

上の写真は絶景の場所に建立されている、インドネシアのランプヤン寺院です。

2017年 9月 インドネシア旅行記 4日目 ランプヤン寺院 ブサキ寺院
インドネシア旅行4日目になります。この日のツアーでは見たかった、『ランプヤン寺院』圧倒的な造形美を誇る門、とバリ島のヒンズー教総本山『ブサキ寺院』のお寺三昧の観光となります。

 

まとめ

これから寒さがまた一段と厳しくなってきますが、是非皆さんなりの防寒対策で乗り切って下さいね。当ブログからの寒さ対策としては、

 

・キャンベルスープ

・電気毛布

・ストール

 

を圧倒的にオススメをしますので、是非試してみて下さいね。

 

タイトルとURLをコピーしました