師走でバタバタしてました

こんばんは、久しぶりの投稿になります。なんやかんやと手の込んだことが立て続けにおこりまして無事に全ての作業が完了しようやく身軽になりました。もう本当晴れ晴れした気分です笑

 

実家から両親が来ており自宅へ泊まるので準備に、お世話。身辺周辺の大掃除に物の処分。先月末のCyber Monday Saleの商品購入に勉強、役所や、機関への問い合わせなどなど、本当になんやかんやとあっと言う間に時間と日にちが過ぎ大変でした。

11年ぶりの購入

 

本来でしたら年末に向けてこれから忙しさがピークになる方も多いかもしれませんが自分は一足先にお休みが来たと思っており、大変お恥ずかしい話しですが

 

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』

 

をゲーム機本体ごと購入し、空いた時間をみてやっています。ゲームの購入は、Wiiが販売された際の ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス ぶりなので、実に11年ぶりになります。

 

職場で数名、ゼルダを購入し睡眠時間を削ってやっている、とにかく今作は桁違いと大絶賛でそこまで言うならばと購入をした次第です。ゲームは普段全くしないのですが、ゼルダの時のオカリナからのシリーズと、メタル・ギアソリッドの3まで、Gears Of Warの3作品は周囲に熱狂的ファンがいたこともありプレイをしています。

 

↑元々ここくらいからやっている世代で、たま~にゲームをやるのですが、その度に技術やグラフィックの進化に

 

『何だよこれ、まじかよ』

 

と言う隔世の感はありますね。2コンのマイクに息を吹き付けてたのが懐かしい笑

11年ぶりのゲーム ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドは?

まあ、本当に素晴らしいの一言ですね。今までの一方的な

 

『ルールに沿って進めて下さい、シナリオに沿って進めて下さい』

 

と言うものが完全に取っ払われており、『何をするのも自由、ご自由にどうぞ。』となってまして、

 

『敵との格闘、物語の進行そっちのけで、広大すぎるマップをひたすら走り廻り高い山を探しては登る山登りゲーム』

 

になっています。多分こう言った方も多いのではないでしょうか笑

 

で、滅茶苦茶広大なマップなのですが地形の作り方や、環境、ゲーム内の空気感が本当に素晴らしい、と言うか美しいです。特に

 

・太陽光

・日差し

・雲の動き

・レンズフレア

・チリ、埃、火花のパーティクル

・霧 フォグ

・雨

・雷

・夜

・岩の形状に地形の起伏

・虫の泣き声に、風が吹き抜ける音、臨場感のある効果音

 

といった現実世界に近い時間の経過や、環境がゲーム内でほぼ完璧に近い形で再現されており、リンクと同じ気持ちでゲーム内の世界に没入、冒険探検をする事が出来ます。スタッフの方が相当苦労をして作ったんだろうなあ、と言うのがわかる程に作りこまれていました。

 

そしてマップ内に配置された建造物や環境なども現実世界を参考に世界中のあらゆる所や、遺跡からインスピレーションを受けているというのが分かりました。↑に石の像3体の画像を掲載しましたが、アイルランドあたりから1番影響を受けている感じです。

 

このブログを読みに来られる方は、靴や時計と言った事に興味があると思うのですが気分転換にでも、

 

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』

 

をやられてみて下さい。これはゲームと言う名前を借りた、芸術作品、冒険や探検のVR(Virtual Reality)であると思います。

 

久しぶりにゲームをやると尚の事感動も大きいと思うのでオススメですよ。

 

さて、自分はこれからへブラ地方の雪山探索に向かいます笑 では!!

 

タイトルとURLをコピーしました