東京散歩 中野ブロードウェイ ギターハウスの思い出

お盆休みを満喫していますか? このお盆中に連日ニュースで痛ましい事故、事件が起きていますがくれぐれもお気をつけ下さい。

 

 

少しだけ親戚に顔を出し、マイペースでお盆を過ごしています。昨日のお昼のゲリラ豪雨はすごかったですね。丁度コインランドリーに布団の洗濯に出ていたのですが、あまりの雨、雷の激しさにボーっと窓から眺めていました。今日の午後も雲行きが怪しくなるかもと事なのでくれぐれもご注意下さい。

 

そして、このお盆休みに合わせてスコッチグレインのアウトレットさん4店舗でセールをが行われています。

凄くお得なセールですよね。匠1足に、シャインオアレイン1足などを買うととても便利に過ごせそうです。自分も何か欲しい物なかったかな??と考え、以前にツィートで上がっていた、アルパインを使用した、こちら

 

HA-940 38,000(外税)を思い出しました。店舗に電話をし在庫確認をすると、自分のサイズがなく、店員さんから一言、『こちら黒箱なのでセール対象外なんです…。』との事でがっかり笑 今回はどうやらセールに参加はなさそうなのでした。

 

セールは8月26日(日)までとなっているので是非お買い物を楽しんで下さいね。

 

さて、本日は久しぶりの東京散歩 中野編になります。

東京散歩 中野ブロードウェイ

新宿から中央線で数駅の中野ですが、昭和と平成がミックスをした中野ブロードウェイがオススメです。どんなお店があるのかな?と見て歩くだけでも最高に楽しいので地方から観光に来られる方も一度中野に行ってみて下さいね、オススメします。

中野ブロードウェイ入口

お休みなので大変多くの方がおり、賑わっていました。

 

2階から3階にかけて、昭和感満載のお店が増えます。特に飲食店系は個人経営の The昭和 と言うお店が多く面白いです。味もおいしいお店が多くオススメですよ。

 

まんだらけ関連のお店が多いのですが、時計関連のお店も多く、観光客で賑わっていました。

何でも今、ロレックスのスポーツモデルの高騰が凄まじいらしく、入手も難しくなっているみたいですね。

これを、食べに来た デイリーチコ

地下のスーパーや、飲食店が並ぶ所にある デイリーチコです。暑いこの時期に最高なソフトクリーム屋さんです。

 

創業時から使っているであろう、手書きの看板がいい味を出しています。

 

ここのお店の特徴が、サイズ感をかなり間違えているんですね。どれも信じられない位にもっこりしていますよね。凄いサイズ感です笑

 

狙うは、この特大550円です。お得感満載の金額です。

 

店員さんに早速作ってもらいます。色んな味が乗っているので作るのに移動しながら作るので大変です笑

 

こちらが全8種類の味がミックスになった 特大 550円 です。全長20cmとかなり巨大です。が、案外ペロッと食べれるので甘いのが好きな方は是非食べてみて下さいね、オススメですよ。

 

中野ブロードウェイを見た後は、フジヤカメラがある通りを見てカメラ用の中古機材の確認をしました。前は結構通い、中古機材を見てましたね。

無くなった店舗などもあったりで、時代の変化を感じました。

そして帰り道ここも見て来ました ギターハウス跡

ブロードウェイを後にし、帰宅途中のモスバーガーの上の2階。ここに以前、日本中のギター好きが胸を躍らせたお店、ギターハウスがあったんですね。

 

2012年におしまれつつ閉店になったのですが、HPが当時のまま残っていました。(HPが残っている事にびっくりしました笑)

ギターハウス

 

ギターハウスの一番の売りは、その昔雑誌Playerに掲載されていたチラシであると思います。昨年実家に帰った際に、気になった物を幾つかピックアップしていました。

Player 1990年04月掲載 ギターハウス チラシ

1989年創業との事で、翌年の90年4月のチラシが実家に残っていました。

上から3段目の左端、1952年製のフルオリのブラウンケース付きレスポールが588,000円で販売されていました。現在が250万円位で取引きをしているので安いですね。28年で4.2倍になったと言う事になりますね。

 

この当時から杢目にこだわったチラシ構成になっています。ただ、みんなが見慣れたチラシの構成ではないんですよね。

 

Player 1996年08月掲載 ギターハウス チラシ

このチラシの構成が、まさしくギターハウスです。あ~懐かしいと思った方も多いかと思います笑

自分なんてこのチラシを見るためだけに、Playerを買っていたといっても過言ではないですね。まあ、杢目の凄いギターがゴロゴロしています。

 

なぜ、このチラシを掲載したかと言うと、↑のテレキャスを忘れられないんですね。フェンダーカスタムショップ製で、セットネック、3ピックアップのフロイドローズ搭載で、キルトトップの激しい杢目と。滅茶苦茶自分好みだったのですが、このギターここでしか見た記憶がないんですよね。

 

凄く欲しかったのですが即座に売れてしまい、このギター同仕様で出て来る事は多分無いと思っています。当時の値段で、148,000円となっているのですが、これを購入出来た方は凄く運が良いですね、かなり安価で購入出来ています。

 

小じんまりとした店舗だったのですが、品ぞろえが素晴らしく日本中のギタリストがチラシを見ては胸を躍らせていた素敵なお店でした。

 

是非、皆さんも中野に訪れてみて下さいね。昭和と平成のミックス、独特な具合に魅了される事間違いないですよ。

 

タイトルとURLをコピーしました