靴41足 まとめ 色んなことを感じ考えました。

大変長かった靴の紹介ですが、昨日で無事に全ての紹介が終わりました。色違いで同時に紹介した物などもありましたが、

 

合計で41足

 

頑張って記載をしました。写真ですが、テスト、ボツ含めて撮った枚数

 

3,226枚 15.4GB

 

業務レベルじゃねえかって枚数ですが、よくやったなあと思います。

 

どの様に撮影をしたのか?

背景や構図をどうするかと随分色んなサイト写真を見て、テストを重ね下準備をしました。ブランドにより、靴を右向き、左向きに撮影を行っているのが興味深かったです。結局自分は、トゥが左を向く様に撮影しています。

 

白ホリ、黒ホリも持っているのですがホリを使うとカタログ撮影、商品見本の様になりどうも個人所有っぽくないなあと言う事で敢えて使っていません。太陽光が本当はベストなのですが日中は普通に仕事で難しいですからね…。結局は落ち着いた木目を使う事にし、以前スコッチグレインの中古を購入したリサイクルショップで木の机1台(1,200円)を購入しています。

過去ログを見て頂くと分かるのですが、5/4~5/28までぽっかりと更新が無く穴が空いていますが、写真撮影はこの時にまとめてやりました。

 

極力、綺麗な写真で細部まで分かりやすくを目指したのですが、ライトの制御が難しく明るさにムラ、バラ付きが出ており、申し訳無い限りです。ライトは駅前の電気屋で購入をした1,000円と800円の安っぽいクリップライト2灯で、フォトショップで補正、修正をしています。

 

連日仕事が終わり、靴を配置し撮影。PCに取り込み補正、修正、調整、トリミングとサイズ変更と枚数が多く大変だったのですが、自分が好きな物であるのでそこまで苦にならずに作業が出来ました。

 

下書きを作り、写真を配置し時間がある時にまとめて文章を、がっと打っていくタイプなので下準備さえ出来れば後は進めやすかったです。

 

靴の撮影をして何を感じたか?

撮影をし、文章を書き、そう言えばこの靴はあの職場にいる時に買ったなあ、あの職場にはあの人がいたなあ、あの靴を買った帰りに彼女と付き合いだしたな、この靴は急な雨にあいびしょ濡れになったな。など色んなことを思い返しました。靴1足にも色んなドラマ、思い出がありますね。

 

なぜ スコッチグレイン が多いのか?

ブログにも記載をしましたが、リーガル製のジョンストン&マーフィーから革靴にはまってしまい、その後手当たり次第に、A社、C社、E社、F社、J社、O社、T社、U社など買っては売り、買っては売り、今持っている靴の数倍以上はなんやかんやと売り買いしていたと思います。スコッチグレインも結構な数を売り買いしました。

 

そんな中で、スコッチグレインが結局手元(足元か?)に多く残ったのは、

 

『自国 日本でしっかり作られた物、お値段以上の価値がありバランスが良い。』

 

これに尽きると思います。えっ、これで3万円!!みたいな絶対的なお得感と、実際に使ってみた際の物の良さ、このバランスが良く満足感が高いからだと思います。ブランドネームがあるとか、流行とかは気にしません。最後は商品の質と価格のバランスです。(10年後に自分の写真を見た時に恥ずかしくない格好、10年後も使える商品が理想です)

 

たまたま、このブログをご覧になられてスコッチグレインを検討、購入してみようかな?と思っている方に自分から絶対的にオススメをする買い方としては

 

1. 匠シリーズ HA、HG、Hの型番をアウトレットで購入する。

 

2. 年2回開催される LIMITED限定企画品を購入する。

 

この2つです。理由としては、

 

海外タンナー製の良い材料(皮革)を使った本格革靴を、安く購入出来るから。

 

これだけです。海外タンナーの革を使った靴は、使い込んだ際の見栄えに顕著に差が出るので頑張ってでも購入される事をオススメします。

 

(上記の匠シリーズ、LIMITED限定企画品ですが、約2万円台後半に税なのでおおよそ31.000円位になると思われます。中古であれば半値が相場で、運が良ければヤフオク、メルカリなどで10,000円を切る価格で入手が可能です)

 

言葉で表現をするのが難しいのですが、普通の安っぽい靴だと長く使うとボロくなると思うのですが、海外タンナーの靴は長く使うと、味と言うか、色に深みと輝きが出てきます。

下記はトリノと言う靴で5~6年履いて、ブラシと乾拭きだけのお手入れですが良く光っていると思いますが、こう言った状態になります。

スコッチグレイン 925 トリノ フルブローグ 内羽根ウィングチップ ウィズ:E イルチア社 ボックスカーフ
昨日は、レディースラインの靴 ラフィーネ L-135のご紹介をしましたが本日はその隣にある925 トリノ フルブローグ 内羽根ウィングチップのご紹介になります。

 

なので、頑張ってまずはローテーション用の3足、更に頑張って1週間用の5足、雨の日用1足を目指し時間を掛けてそろえてみましょう。

 

もう、一歩上へ。

靴にはまり、沢山購入し、お手入れをしと言うのもいいのですが、ファッションと言うのはどこか1つ良ければいいと言う物でなく、全体のバランスが非常に重要になります。

 

例えばですが、入社をしてから太りお尻に食い込んだパンツをずっと履いている人、ブカブカのスーツを着ている人、鼻毛がいつも出ている人、洗濯物の生乾きの匂いを放っている人、リュックサックを背負っている人(最近本当に多い)。

 

などの場合は、例えインペリアルシリーズを履いていようが、

 

『格好悪い人、つーか 臭い』『鼻毛いつも出てる人』『あの、リュックの人』

 

などで終わりますので、全体のバランスを見て、ファッションを楽しまれて下さい。どこか一つが飛びぬけて良いではなく、全体を見て問題がないと言った感じでしょうか?

 

スコッチグレインの店舗に全身を写す鏡がありますが、靴ばかり見るのではなく全体を見てねと言う事です。

 

あと、我々人間に『靴を買うためだけに生まれて来た』 『靴を磨くためだけに生まれて来た』と言う人間はいないと思います。好きな物は好きでいいのですが、節度を持ち

 

『まずは、人生を楽しむ。』

 

これが重要ではないかなと思っています。なので自分も含め、皆様も趣味もホドホドにしてまずは、人生を楽しまれて下さいね。それが、その人なりのアジとなりますので。(偉そうでスミマセン…。)

タイトルとURLをコピーしました