280記事全て修正しました、疲れた…。アルパインの靴が…。

こんばんは、朝晩と冷えますが今年も残り1ヵ月半笑って過ごしましょうね。

 

 

今日この様な物がTweetされていました。

このHN-1001、黒のアルパインですね。現在26,784円で販売されています。

 

今年の4月に販売された物は、H-1004となっており、こちらは黒箱でした。


微妙に品番が異なっているのがちょっと不思議です。未使用箱付きで、シューキーパー無しと条件がありますがサイズが合えばお買い得かと思います。是非検討をして下さいね。HNって見た事ない品番です。

280記事全て修正しました、疲れた…。

昨日ブログに記載をしたのですが、デザイン変更をしたせいでサムネイル画像が引き延ばされて表示されていた為にみっともない事になっていました。

こんな感じですね。元が、150×150でトリミングしていたのですが、引き延ばされてジャギジャギになっていました。

 

280個全て変更、作り直しか…この拷問の様な作業は一体なんだよ…。と思ったのですが、後でやるか先にやるかの違いだけなので、今日4時間掛けて全てのサムネイル画像の再作成と差し替えが完了しました。

今まで靴が正面を向いていた画像で、物により平体がかかり歪んでいた物もあったので、全ての靴を横向きの画像にしシルエットが分かりやすい様にしました。本当に疲れました…。

Photoshop大活躍

作業を全てPhotoshopで行ったのですが、改めて使いやすさ、機能の素晴らしさを実感しました。

サムネイルの画像ですが、写真によっては上記の様に横幅が合わない物が出て来ます。ところがですね、白い部分を選択をして、

 

『塗りつぶし ➡ コンテンツに応じる』

 

をクリックすると。

 

ボタン一発で、両端の白かった部分に机を自動で生成してくれます。若干引き延ばした様なわざとらしさ感があるのですが小さい画像で使うのでまあ問題無いかなと…。

今回の差し替え作業ではこの、『コンテンツに応じる』をフル活用しセッセコ、セッセコ作業をしました。

Photoshopブログ内のほぼ全ての写真で使用をしています

このブログに掲載の写真ですが、なんやかんやとほぼ全てにPhotoshopを使っています。サイズの変更であったり、明るさの調整であったり、ねむたい画像をくっきりさせたりと万能選手です。

 

過去に匠シリーズを掲載する際に使っていたこの写真を見た時に不思議に思った方いませんか?靴底の刻印ですが、両脇にある装飾が無くなっているんですね。こう言った消去もPhotoshopの得意な分野です。

 

元の画像がこちらです。

実際は両脇に装飾が入るのですが、全てをPhotoshopで消して刻印の部分のみを残した物にしています。Photoshopを使うと簡単にこの様な物が出来るので、ブログに掲載する写真を作ってみたいなど興味のある方は是非操作方法を習得してみて下さいね。

 

ハリウッド映画などでも使われるソフトなので、使いこなせる方の作品を見ると、『これ、本当に同じソフトを使ったのかよ…。』と思える程に差がはっきりと出るのも特徴です笑  まあ、世の中凄い人が数多くいる訳です。

 

廉価版のPhotoshop Elementsと言うソフトですと安価に購入出来るのでオススメです。基本的な操作、画像編集でしたらほぼこのソフトだけでまかなえるので問題ないですよ。

 

タイトルとURLをコピーしました