スコッチグレイン L-1315 2013年夏のリミテッドモデル ウィズ:E アノネイ社 アルパイン

前回のブログでアルパインの靴を記載しましたので、引き続きアルパインの靴の紹介です。

今から4年前の2013年夏のリミテッドモデル  限定企画品 のL-1315になります。

 

下記が販売当時のハガキになります。このハガキをめくる時の、

 

『今年はどんなモデルがあるのかな??』

 

と言ったドキドキ感が良いのですが、昨年12月販売無し、今年も販売無しと言う事で非常に残念なのであります。2013年のリミテッドモデル 限定企画品の当時の両面開きハガキです。

L-1312の外羽根と悩んだのですが、3Eでシルエットが思っていたよりボワっと膨らんでいたので、L-1315の今回紹介するモデルを結局購入しました。

 

↑で紹介をしたリミテッドモデル 限定企画品のハガキも今まとめていますので近々こちらのブログに公開をしたいと思います。昔販売した個性的なモデルなど見ているだけでも楽しいですよ。(無事に書き終えました、限定企画品の案内を持っている範囲でまとめてみました。)

スコッチグレイン LIMITED 限定企画品販売会 2003~2017年まとめ
スコッチグレインの7月、12月の年に2回行われている、リミテッドモデル 限定企画品販売会。ここ数年残念ながら開催はないのですが、自分が持っている過去に届いた案内状を自宅の郵便物をひっくり返し、書類の束から探し出して来ました…。

 

アルパインの皮革証明書です。詳細はまとめをご確認下さい。

スコッチグレイン 靴購入時についていた 皮革証明書まとめ 
時間を見ては自宅にある物などを整理、処分などをしているのですが中々減らないものですね・・。特に趣味の物、楽器、本、服、そして靴など。 玄関から綺麗にして行こうと靴箱の整理をしていたのですが、コツコツと買い集めて来た、スコッチグ...

 

スコッチグレイン L-1315 リミテッドモデル   各部詳細

ブランド名スコッチグレイン
型番L-1315
ウィズ
デザインクォーターブローグ
製法グッドイヤーウェルト製法
甲革アノネイ社 アルパイン
中底牛革
表底トップゴムレザーソール

非常にキメの細かいアルパインが使われており、カラーはアイボリーと掲載されていましたが、ライトブラウンの様な感じでどんな服にも合わせやすく、お休みの日などにも履いています。

 

靴紐が購入時からそのまま利用しているのですが、ワインレッドを薄くした様な色でこのモデル以外についているのを見た事がありません。非常に合っており、平紐と合わせてドレッシーなんだけども、カジュアルでもいけると言った様相になっています。

 

2015年リミテッドモデル 限定企画品 黒靴のクォーターブローグも記載しました。

スコッチグレイン L-1520 2015年冬のリミテッドモデル クォーターブローグ ウィズ:E ワインハイム社 ヨーロピアンボックス
久しぶりの更新です。6月末の株主総会の手配や、資格試験の勉強などでバタバタしておりました。大きい台風とも言える2つのイベントが過ぎ去り少しゆったりと過ごせそうです。 それにしても、株主総会は毎年毎年手配や準備が疲れますね・・。...

サイド全体

 

クォーター・ブローグなのですが、オデッサⅡシリーズと異なり、ブローギングの穴のサイズやギザギザのサイズが大きく、非常に格好良いです。ブローギングとアルパインの革の組み合わせが実に良い感じです。

 

また、ブローギングの上にダークブラウンの塗料を上塗りされており、ブローギングが際立つ仕上げになっています。ここの仕上げ方法もオデッサⅡなどとは異なる仕上げ方です。

トゥ詳細

ここにメダリオンなど入っていても最高に格好良いと思うのですが、非常にシンプルな仕上がりになっています。ブローギングの穴の大きさを確認下さい。

 

レーススティ詳細

 

紐の色具合が分かるかと思います。革の色と合っており、格好良さが際立ちます。

 

ヒール背面

かる~くハイシャインを入れているのですが、少し凹凸のあるアルパインでも思いの他入りやすいです。前回紹介したローファーと見比べてみて下さい。本日紹介のアルパインは、凹凸ですが、前回紹介したアルパインはデコボコとまるで違う革の様です。

 

スコッチグレイン HA-1151 匠シリーズ ローファー ウィズ:EE アノネイ社 アルパイン
昨日はREGALの、2017 イヤーモデルを紹介しました。その際に、使用されている皮革アルパインの紹介をしましたが、本日はそのアルパインを使用したローファーになります。

 

個人的には、こちらのキメの細かさがあるアルパインの仕上がりの方が品があり皮革の中では一番好きです。

 

正面全体

ウィズ:Eなので、非常に綺麗なシルエットです。オデッサ、オデッサⅡなどと比べても違和感がないので、もしかして同型の木型などを使われているかもしれないですね。

 

正面

正面からのアングルですが、非常に綺麗なシルエットと言う事がお分かりいただけると思います。

 

背面

こちらが背面からのカットになります。購入をして4年、靴のローテーションがあるので月に1~2回しか履きませんがヒールの減りも少なく綺麗に履けていると思います。

 

SCOTCH GRAIN リミテッドモデル2013 L-1315 ウィズ:Eの感想

アルパインの靴を購入したのはこれが初めてだったのですが、発色具合、革が持つ細かな型押し具合に見事にはまり、数足アルパインの靴を購入しました。

 

また次回は、別のアルパインの靴のご紹介を行いたいと思います。

 

アルパインを使用した靴の紹介記事が下記になります。

スコッチグレイン HA-1151 匠シリーズ ローファー ウィズ:EE アノネイ社 アルパイン
昨日はREGALの、2017 イヤーモデルを紹介しました。その際に、使用されている皮革アルパインの紹介をしましたが、本日はそのアルパインを使用したローファーになります。
スコッチグレイン HA-3005 匠シリーズ 外羽根ウィングチップ ウィズ:EEE アノネイ社 アルパイン 
前回に引き続きアルパインを使った靴のご紹介です。ブランド名、SCOTCH GRAINの由来にもなっている、型押し革(スコッチグレイン)のアルパイン。独特の革と、色の具合がもたらす相乗効果によって、自分は惹かれているのかもしれません。
スコッチグレイン NL-2270 コンビウィングチップ ウィズ:EE アノネイ社 アルパイン
今回で、アノネイ社のアルパインを使用したスコッチグレインの靴は最後です。都合5回に渡って記載をしましたが、長いですね…笑。
スコッチグレイン HA-1675 匠シリーズ ウィングチップ ウィズ:EE アノネイ社 アルパイン
今回もまたまた、アルパインです。ただ今回のモデルは今まで紹介したモデルと違い、シルエットが丸みを帯びた物になります。
スコッチグレイン HA-1150 匠シリーズ モンキーブーツ ウィズ:EEE アノネイ社 アルパイン
東京は本日もとても暑かったですね。無事に今週も終わり、ホッと一息です。
スコッチグレイン 匠シリーズ HA-3005 ブラック 購入レビュー
あっと言う間の週末ですね。今週は雨が降り、気温も低くと体調管理が難しいですが笑って過ごしましょうね。
リーガル 2017年イヤーモデル W50B DF ウィズ:EE
昨日の、6/1からスコッチグレインの今年2017年 Only One ウィングダブルモンクが販売開始になりましたね。 少し前に店舗にお伺いをし店員さんとお話しをして来たのですが、毎年7月と12月に販売をしているリミテッドモデル...

 

スコッチグレインの靴のお手入れにオススメなブートブラックです。

タイトルとURLをコピーしました