スコッチグレイン 3615 外羽根ウィングチップ ウィズ:EEE

今週も無事に終わりましたね。ホッと一息やれやれです。実は自分、今週の半ばまで

 

『月曜休みの3連休』

 

になる事を全く知らなかったので、喜びも倍なのであります。ゆっくり過ごして英気を養いましょうね。

 

6月末で、大きな案件であった株主総会や資格試験が一段落をし、このブログをせっせこせっせこ書いている訳ですが、ようやく靴編の終わりが見えて来ました。本日で靴が終わると言う事では無いです、安心して下さいまだまだ続きますよ、自分の下準備です。

 

次の『時計編』の準備をする為にお昼休憩の時に、職場近くの時計屋さんを数店回り、最新の動向や、カタログ、気になっていたモデルのチェックもして来たりしています。

 

そもそも、こう言った写真を多く掲載し比較、参考になるブログを作ろうと思ったきっかけの一つが『腕時計』を買う際に、詳細なレビュー、細部を写したブログが無く、『径選びで非常に苦労をした。』と言うのがあります。靴のブログはここ最近の流行からか、磨きやお手入れにフォーカスをした物が多く、靴本体、細部を扱ったものが少ないなあと思っていました。

 

あれから数年が経ち、時間も取れる様になりブログを立ち上げたのですが、このブログの使い方としては、『ここって、こうなっていたんだ。』『こんなのも、あるんだ。』など気づきになってもらえればと思っています。自分がやれる範囲で、せっせこせっせこ(本日2回目)記載をしていきたいと思います。

 

さて、講釈が長くなってしましましたね。本日の靴ですが…まあ気に入ってない、思い入れがないから書く事がないんですね…。

 

入手の経緯としては昨日も記載をしましたが、自宅近くに中古の雑貨屋さんがあり色んなものが売られているのですが、数年前にふと店頭を見ると大量の革靴、ウィングチップばかりが山ほど並んでいました。フローシャイム、リーガル、スコッチグレインと、

 

『同じ人がまとめて処分をしたんだろうな~。』

 

と思い、一足1,000~1,500円なので状態を見てまだ履けるかなと言う物を数足購入したのでした。本日紹介の靴は一足1,000円で購入をした、スコッチグレイン 3615 外羽根ウィングチップ です。

スコッチグレイン 3615 外羽根ウィングチップ 各部詳細

ブランド名スコッチグレイン
型番3615
ウィズEEE
デザイン外羽根ウイングチップ
製法グッドイヤーウェルト製法
甲革国産カーフ
中底牛革
表底トップゴムレザーソール

中古屋さんのワゴンセール1,000円で購入をしました。いかんせん シルエットが太りすぎて履いていて気分が全くのらないと言う。昨日紹介をした、スコッチグレイン 813 外羽根ウィングチップ 型押しレザーと同じシルエットです。

 

見た時点で、これは太いなあと思ったのですが、値段が値段だから、まあいいか買っておくかと持って帰ってきたのですが、やっぱりダメでした。

 

シルエット、形は本当に大事ですね。ここ二日に渡って紹介した靴は、『ずんぐりむっくり』と言う言葉がピッタリのThe昭和みたいな感じです。以前に記載をした HA-1675 NL-2270 は最近作られたと言う靴だけであり、形が現代ナイズドされており、問題無く履けます、むしろ格好良いです。

 

スコッチグレイン NL-2270 コンビウィングチップ ウィズ:EE アノネイ社 アルパイン
今回で、アノネイ社のアルパインを使用したスコッチグレインの靴は最後です。都合5回に渡って記載をしましたが、長いですね…笑。
スコッチグレイン HA-1675 匠シリーズ ウィングチップ ウィズ:EE アノネイ社 アルパイン
今回もまたまた、アルパインです。ただ今回のモデルは今まで紹介したモデルと違い、シルエットが丸みを帯びた物になります。

 

昨日のブログにも記載をしましたが、Eは25.5cm EEEは25cm アウトソール実寸で30.5cm 最大幅で10.5cm以内と基準を少しでも外れると自分は残念な靴になってしまいます。皆さんも靴購入時には、サイズ表記だけに惑わされる事なく、実寸で幾つなども基準を作っておくと失敗が減りますのでオススメですよ。

 

 

サイド全体

以前に記載を行ったHA-1675 NL-2270と同じ、ロングウィングチップです。

 

トゥ詳細

購入後に黒のクリーム、ブートブラックにて磨きました。くすんで元気がなかった靴が光はじめました。今回写真を撮るので乾拭きをしました。

メダリオン

このメダリオンのデザインは、HA-1675 NL-2270と同じですね。

 

レーススティ詳細

非常に革の質感が良いですね。これでシルエットがもう少し絞っていれば最高だったのですが・・・、悔やまれます。

 

ヒール背面

購入時から何も手を加えていない状態です。

 

 

正面全体

HA-1675 NL-2270と比べて、ウェスト部分の絞りが小さいので、全体的にボワッとずんぐりむっくり(本日2回目)しています。

 

 

正面

ソールはまだ全然大丈夫な感じでした。

 

背面

購入後、少し履いてそのまま靴箱に閉まっていたと言った感じでした。

 

スコッチグレイン 3615 外羽根ウィングチップ ウィズ:EEEの感想

購入をしたものの、全く履いていないと言う残念な結果となっています。トライアンドエラーで本当に自分も靴の購入で失敗をしてきました。

 

買っては、売り、買っては売りですね。まあ、失敗とは言えそれも買い物の楽しみなのかなあと思っています笑

 

スコッチグレインの靴のお手入れにオススメなブートブラックです。

タイトルとURLをコピーしました