スコッチグレイン 2411 タッセルローファー ウィズ:EEE 

3連休に入って、如何お過ごしでしょうか?家族とゆっくりお出かけ、彼女とデート、休日出勤、自宅に引きこもりと色んな方がいらっしゃるでしょうが、一つ言えるのは連日暑いので熱中症だけには気をつけましょうね。

 

自分は今月の頭から、インターネットで学ぶ海外の会員制サイトに登録をし非常に専門性の高いコースを購入、受講を開始しました。大体このブログを記載した後に、一日一つの動画を視聴勉強をし、3連休では今までの総復習と実践で、パソコンを前に右往左往しています。

 

安価で高クォリティな講座を受講でき、インターネットの発展、発達による恩恵を受ける事が出来、本当に便利な世の中になったなあと感謝しているのであります。

 

皆さんも一日に一つの事でも良いので、学び、少しずつでも良いので前進をしましょう。全ての事に意味があり、無駄になる事などは無いと思っています。

 

さて、本日ご紹介の靴はここ2回に渡って書いていた、自宅近くの中古屋さんで購入をしたスコッチグレインの靴です。

 

自宅近くに中古の雑貨屋さんがあり色んなものが売られているのですが、数年前にふと店頭を見ると大量の革靴、ウィングチップばかりが山ほど並んでいました。フローシャイム、リーガル、スコッチグレインと、

 

『同じ人がまとめて処分をしたんだろうな~。』

 

と思い、一足1,000~1,500円なので状態を見てまだ履けるかなと言う物を数足購入したのでした。

前回、前々回に購入をし記載した物です。

スコッチグレイン 3615 外羽根ウィングチップ ウィズ:EEE
今週も無事に終わりましたね。ホッと一息やれやれです。実は自分、今週の半ばまで 『月曜休みの3連休』 になる事を全く知らなかったので、喜びも倍なのであります。ゆっくり過ごして英気を養いましょうね。
スコッチグレイン 813 外羽根ウィングチップ 型押しレザー ウィズ:EEE
本日は会社終わりに、整体マッサージに行って来ました。ちょっと頑張ったりすると腰が痛みだすので定期的な身体のメンテナンスです。実に気持ち良く、今月も残り頑張れそうです。 若い頃は、寝りゃ治る!!マッサージになんて死んでも金を払う...

 

この時に3足のウィングチップを購入したのですが、本日は最後の1足となる スコッチグレイン 2411 タッセルローファー ウィズ:EEE です。

 

本当に最近までは履いていなかったのですが、街や職場で女の子がタッセル付きローファーを履いているのをちょくちょく見かけ『そう言えば以前に1足買ったのが眠っているな…、ソールとヒールを直して履いてみるか。』と靴箱から掘り起こして来ました。

 

若い女の子の間で、タッセルローファーが流行っている様です。

スコッチグレイン 2411 タッセルローファー 各部詳細

ブランド名スコッチグレイン
型番2411
ウィズEEE
デザインタッセルローファー
製法グッドイヤーウェルト製法
甲革国産カーフ
中底牛革
表底トップゴムレザーソール

近所の中古屋さんで1,000円で購入をしました。濃い目のブラウンとタッセルが非常に特徴的です。シルエットは、ボワっと ずんぐりむっくり しているのですが、ローファーと言う靴の種類からそこまで気にせずに履けています。

 

靴の中のインソールがかなり古いタイプの物で、多分ですが作られてから15~20年経過していると思われます。

 

この手のタッセル付きの靴は昔の自分であれば、『The おっさん靴』と言う事で敬遠をしていたのですが、安かったと言う事や、日替わりで履いてもいいかもと言う気に変わったので、自分もおっさんになったんだなあと思っています。

サイド全体

今年の頭に靴箱から取り出し、いつもお世話になっている靴屋さんに持ち込み、ソールのラバー半張り、ヒール交換、コバを整えてもらう削りと着色をお願いしました。

 

随分長いお付き合いのお店なので、上記の処理を 3,240円位で一式やってくれます。大手ではなく個人でやっているお店で仲良くなるとメリットが多いので、自宅近くに馴染みの修理工房をお作りになられるのをオススメします。

 

以前に一度修理の全工程を横で見させてもらい、使う機械や、工程の説明をしてもらったのですが非常に勉強になりました。修理ってこうやっていたんだなあ~と感心しきりでした。

 

コバ周りを整え、黒に着色をする事で非常に引き締まってみえます。

トゥ詳細

一番特徴的な、ウィングとタッセル部分です。もう少しトゥが細くなっているのが好みなのですが、古い形のタイプなのでしょうがないですね。

メダリオン

ハイシャインはやり過ぎないようにと、お店の方からも言われているので、うす~くだけ入れています。結構傷や擦れは多いですね。

タッセル詳細

 

本体と同革で作られているのでマッチしています。歩く度に、揺れるので独特な感じがとても面白いです。

ヒール背面

カカト部分にもうす~くハイシャインを入れました。コバ周りを整えて、着色されているので非常に綺麗になっています。

正面全体

以前に記載をしました、NL-2270 HA-1675と比べると ずんぐりむっくり(本日2回目)しているのが分かるかと思います。ウェストの絞り、トゥの絞りが弱い感じです。

 

スコッチグレイン NL-2270 コンビウィングチップ ウィズ:EE アノネイ社 アルパイン
今回で、アノネイ社のアルパインを使用したスコッチグレインの靴は最後です。都合5回に渡って記載をしましたが、長いですね…笑。
スコッチグレイン HA-1675 匠シリーズ ウィングチップ ウィズ:EE アノネイ社 アルパイン
今回もまたまた、アルパインです。ただ今回のモデルは今まで紹介したモデルと違い、シルエットが丸みを帯びた物になります。

正面

タッセルが良いアクセントになっていますね。

背面

スコッチグレインの様なしっかりと作られた本革の靴は古くてくすんでいる物でもしっかり、磨き補修を掛ければ輝きが蘇り、実用に耐えれます。大事に履きましょうね。

スコッチグレイン 2411 タッセルローファー ウィズ:EEE の感想

ワゴンセールの中で1,000円で売られていた靴ですが、修理屋さんに出し、磨きと実用に耐えうる物となりました。スコッチグレインの中でもかなり古いモデルになると思うのですが、元の靴の作りがしっかりしているので現在でも全く問題なく履けています。良い靴は10年以上使えるという証拠と言っても差し支えがないと思います。大切に履いていきたいと思います。

 

これから夏本番になり、ローファーは活躍しそうです。次回もローファーの紹介になります。

 

ローファー 一覧はこちらから確認されて下さい。

スコッチグレイン HA-1151 匠シリーズ ローファー ウィズ:EE アノネイ社 アルパイン
昨日はREGALの、2017 イヤーモデルを紹介しました。その際に、使用されている皮革アルパインの紹介をしましたが、本日はそのアルパインを使用したローファーになります。
スコッチグレイン F-501 50周年企画 マトリックス ローファー ウィズ:EEE 山陽
ローファーですが、3種類程ありますので頑張って記載をしますね。2つ目のご紹介ですが、スコッチグレイン 50周年記念 アウトレット専売の 『マトリックス』になります。
ルイ・ヴィトン NI 1014 ウィングチップ ローファー ウィズ:E
今日もまたやけに暑いですね…。熱中症には気をつけ、適度に水分を取りましょうね。先ほどのお昼に本屋に行き一緒にお昼ご飯を食べて来ました。

 

スコッチグレインの靴のお手入れにオススメなブートブラックです。

タイトルとURLをコピーしました