SEIKOの素敵な資料本『THE SEIKO MUSEUM GINZA』と『SEIKO Diver’s watch』のご紹介

5.0

嬉しい3連休でしたが、最後が雨で残念でしたね。動画をアップロードしたので是非ご確認下さい。

 

スポンサーリンク

SEIKOの素敵な資料本『THE SEIKO MUSEUM GINZA』と『SEIKO Diver’s watch』のご紹介

昨年末購入していた、SEIKO 腕時計の資料となる素敵な本2冊の紹介をしています。

 

動画は2倍速で見るのがおすすめです笑

 

『THE SEIKO MUSEUM GINZA』

『THE SEIKO MUSEUM GINZA』 3,300円。

 

2021年11月にSEIKO140周年を記念して作られた、SEIKO MUSEUM GINZAのショップで販売されている図録です。

 

オールカラー 全254Pで、時計の歴史、SEIKOの歴代の名器の紹介があり楽しめます。

 

『SEIKO Diver’s watch』(The Birth of Seiko Profesional Diver’s Watch )

『SEIKO Diver’s watch』(The Birth of Seiko Profesional Diver’s Watch )流郷 貞夫(SADAO RYUGO)10,500円 + 送料500円。

 

初版:2021年5月

2版:2021年9月

オールカラー:全176P

 

購入申し込みは、流郷さんのインスタアカウント(mrseikosha)から可能です。

Instagram

 

有名だけども、知らない事の方が多かったファーストダイバー 62MASの貴重な資料、インタビュー記事をフルカラーで読めます。 『SEIKO Diver’s watch』オークションで、28,000円程で取引きされていますが運が良ければまだ在庫があり定価で購入出来るかも…。

 

今年の春には、SPEED TIMERの続刊が販売されるとの事です。予約を早めにするのがおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました