SEIKOより クラウン クロノグラフ オマージュモデル販売開始

コロナウィルスが猛威を奮っていますね。手洗いやうがいをし予防を心がけて下さいね。

 

 

SEIKOさんから過去の時計をオマージュした新製品が販売になる様です。レトロ感あふれ素敵なモデルに仕上がっており紹介になります。

スポンサーリンク

SEIKOより クラウン クロノグラフ オマージュモデル販売開始

画像:SEIKO

<セイコー プレザージュ>1964年発売「クラウン クロノグラフ」のデザインを オマージュしたカレンダー付き3針メカニカル | Presage(プレザージュ) | セイコーウオッチ
Presage(プレザージュ) | <セイコー プレザージュ>1964年発売「クラウン クロノグラフ」のデザインを オマージュしたカレンダー付き3針メカニカル | の詳細情報をご紹介いたします。セイコーウオッチ製品はお近くの時計店にてお買い求めいただけます。

1964年、日本で初めての国際スポーツ大会にあわせ開発された、ストップウオッチ機能を持った国産初の腕時計「クラウン クロノグラフ」。

セイコーの時計づくりの伝統を継承するプレザージュから、そのクラウン クロノグラフのデザインをオマージュした数量限定モデルが登場します。

「クラウン クロノグラフ」が発売された1964年になぞらえ、1964本の数量限定です。

SEIKO HPより

時計の歴史を掲載している本で以前に見た事があったのですが、『クラウン クロノグラフ』と言う国産初のクロノグラフ搭載モデルをオマージュ、現代風にアレンジして販売開始になるようです。

 

本来はクロノグラフ搭載モデルだった物が3針のシンプルな時計になっているのでご注意下さい。

 

白文字盤のSARX069、黒文字盤のSARX073、緑文字盤のSARX071と3種類の文字盤から選べると言うバリエーションに富んだラインナップです。

 

搭載されているムーブメント6R35の70時間持続って凄いですね。これだけ持つのであればフルで巻き上げて普段の移動でストレス無く1週間を過ごせそうです。

 

何処となく、レトロな感じを漂わせているのですが、黒のベゼルが引き締まった印象を与え、凄くいい感じなんじゃないかなと…。白文字盤の物、『SARX069』が個人的に気になりはじめました笑

※追記 結局SARX069購入をしました笑

SARX069購入レビューはこちらから。

SEIKO プレザージュ SARX069 購入レビュー
コロナウィルスで、全世界が振り回されていますが落ち着いて行動をしましょうね。

何とびっくり、ヤフーでは最大34%ポイント還元

ちょっと気になったので、最近良く活用をしているヤフーのPayPayモールでポイント還元を調べた所、最大ポイントが付くお店で、

 

脅威の34%ポイント還元

 

実売価格が、91,300円のところ、

PayPayポイント 18,347円還元

Tポイント     9,130円還元

実質 購入金額 63,823円  

 

とPayPayモールを利用するとかなりお安く購入が出来そうです。腕時計を新調したいなと考えている方は是非PayPayモールで『SEIKO  クラウン クロノグラフ』を検討してみて下さいね。

 

オリジナルの径サイズが 37.6mmで、今回の復刻モデルが 41.3mm。何故SEIKOさんデカくするんだ笑 40mmを切っていたら買いでしたね~。

 

ちょっとだけ、購入するか検討をしてみたいと思います笑 時計は今月、2月21日販売開始です。

 

タイトルとURLをコピーしました