SEIKO プレザージュ SARX069 購入レビュー

5.0

コロナウィルスで、全世界が振り回されていますが落ち着いて行動をしましょうね。

 

 

2020年2月21日に販売になった限定モデルのSARX069。店舗で試着確認をし、いい感じであったので今回購入をしてみました。本日はSEIKOさんの新作時計の紹介になります。

スポンサーリンク

SEIKO プレザージュ SARX069 購入レビュー

SEIKO プレザージュ SARX069  カタログ

店舗に訪れた際に、公式の簡易カタログを頂いていました。以下詳細になります。

 

白盤のSARX069、流行りの緑盤SARX071、黒盤のSARX073と3種類でのラインナップとなっています。各種それぞれ1,964本の限定販売なので売り切れと言う事は無いのかなと…。

 

大元のモデルで、クラウン クロノグラフが白盤であるので人気は白に集中をするのでは…と思っています。

シンプルな4面構成ながら、時計の魅力が分かりやすく掲載されておりいいですね。店舗で無料配布中ですので気になる方は是非手に取ってみましょう。

SEIKO プレザージュ SARX069 付属品 タグ

付属品として、『6R35』の取り扱い説明書、保証書、タグが2種付いて来ました。

SEIKO プレザージュ SARX069 外箱

今回時間が無く、簡易的に撮影をし、且つ撮影枚数が少ないのでご了承下さい苦笑

まずは、外箱からです。

 

シンプルで真っ黒の箱に、『SEIKO PRESAGE』のメタルプレートが付いた箱です。高級感がそこそこありいい感じに仕上がっています。

 

開けるとこの様に、『PRESAGE LIMITED EDITION』の文字入りとなっています。SEIKOさんを長年愛用をしていますが、プレザージュを買ったのは今回が初めてでしたね。

SEIKO プレザージュ SARX069 各部詳細

型番SARX069
駆動方法メカニカル 自動巻(手巻つき)
キャリバーNo6R35
ケース材質ステンレス(一部硬質コーティング)
ケースコーティングダイヤシールド
ガラス材質サファイア
ガラスコーティング内面無反射コーティング
ルミブライトあり(針・インデックス)
駆動期間最大巻上時約70時間持続
精度日差+25秒~-15秒
防水日常生活用強化防水(10気圧)
耐磁あり
サイズ縦48.3mm x 横41.3mm x 厚さ11.3mm
その他特徴
  • 裏ぶたシリアルナンバー入り
  • 回転ベゼル
  • ダブルロック中留
  • 石数 24石
  • 秒針停止機能
  • カレンダー(日付)機能つき
  • スクリューバック
販売数数量限定 1,964本
発売日2020年2月21日
定価83,000円(税込み 91,300円)

こちらが、SARX069です。白盤面なんですが、SEIKOさんからの発表によると、

 

『パールイエロー』

 

が正しい呼び方の様で、真っ白ではなく、真珠っぽい黄色の光沢感を伴うちょっと特殊な色になっています。真っ白とは違い実に品のある大人な味わいがあります。

 

大元となった、1964年発売のクラウン クロノグラフのオマージュ、現代解釈版と言う事で凄く上手く再現しており、

 

『レトロなのに、何処か新しい』

 

と言う品があるモデルに仕上がっているかと思います。久しぶりに『これは、いいな!!』と思った時計でしたね笑

 

針に一切細工が入っておらず、シンプルで時間を見やすいと言うのも本当にいいと思います。

 

特徴的なベゼル部分です。本家のモデルは、プラスチックで仕上げていた様なのですが、SARX069ではステンレス仕上げとなっています。

 

ステンレスの黒マットに数字記号が掘り込まれており、その彫り込んだ箇所に塗装を流し込み着色仕上げを行っています。文字も盤面に合わせて、少し黄色がかった白となっています。

 

逆回転防止機構が付いていないので、左右どちらにもベゼルが回転をし、回転時のカチカチと言う音もしないのが特徴です。

SEIKO プレザージュ SARX069 厚み

本体部の厚みですが、11.3mmとかなり薄く仕上げられており、シャツ袖口に綺麗に収まるサイズ感となっています。

 

リューズ側面に『S』のマークが大きく入っており、ここもいい感じです。ダイバーなどと違って、ねじ込み式ではないのでそこのみご注意下さい。

SEIKO プレザージュ SARX069 裏蓋

段差などがなく、ツルンとした綺麗な裏蓋となっています。

 

限定モデルとして通し番号が入っているのですが、今回購入のモデルはかなり前半のキリ番となっており、運が良かったなと思っています笑

SEIKO プレザージュ SARX069 ベルト

褒めてばかりだったのですが、気になる点としてはベルトが若干安っぽさがありますね苦笑

作りが甘いのか、ベルト本体のきしみ、腕を振った際の音がカチャカチャとします。

 

また光沢感や手触りが安っぽいです。本体の仕上げと合っていない感じがするんですよね。今後場合に寄ってベルトのみを変更するかもしれません。

 

SEIKOさんにSARX069の交換ベルトの件で問い合わせをしてみました。

SEIKO プレザージュ SARX069 交換ベルト 検討中
昨日都内は雪が降りと中々な寒さで、盛り上がらない1日でした涙 3月も中旬となり、今期も残り僅かなので笑って過ごしましょうね。

 

ブレスはこの様にペタンとなる程にしなやかさはあります。

SEIKO プレザージュ SARX069 重量

SARX069の重量ですが、腕周りを自分のサイズである16.5cmにコマを調整すると141gと言う重量になっています。重すぎず軽すぎずと丁度いい感じでないでしょうかね。

SEIKO プレザージュ SARX069 実際に装着してみました

実際に装着をしてみました。身長173.5cm  体重68.5Kg がっしり体型で、腕周り16.5cmです。

時計のサイズが縦48.3mm x 横41.3mm x 厚さ11.3mmでこれ位の大きさに見えます。結構大きく見えますね。

 

因みに今回の撮影の為に腕の毛を剃りました笑

 

厚さが11.3mmなのでシャツの袖口に綺麗に治まると言うのが実に良いですね。サラリーマンの方にも使いやすい厚みであると思います。

SEIKO プレザージュ SARX069 ルミブライト

インデックスと針の部分に、『ルミブライト』蛍光塗料が入っていまして、暗闇の中でも時間の確認が可能となっています。真っ暗闇の中でこんな感じで光るので視認性はとても良いです。

SEIKO プレザージュ SARX069 オーバーホール代金は?

2020年2月現在、20,000円+税と言う嬉しい料金になっています。SEIKOさんの一般的なモデルはオーバーホール代金が抑えられているので、長く愛着を持ち利用が出来そうですね。

SEIKO プレザージュ SARX069 と SBDX019の比較

1965年に販売されたモデルの現代解釈版SBDX019と、1964年に販売されたモデルのオマージュSARX069を比較しました。50年以上の時を経て、最新の技術で復刻をした両モデルですが何処となく似ていると思いませんか?

 

SBDX019のベルトと、SARX069のベルトを比較すると光沢感が違いますよね。ベルトが微妙に安っぽい仕上がりなんですよね…笑 本当にこの1点のみがとても残念です。

 

個人的には、SARX069も径サイズ40mmを切ってくれると最高に嬉しかったのですが、まあしょうが無いのかなと。SEIKOさん、世界基準で考え径サイズを大きくするよりも日本人向けの径サイズが小さいラインナップもあると絶対に受けると思うのですが、どうでしょうかね…笑

 

今後は、このSBDX019黒文字盤と、SARX069白文字盤を上手い具合に愛用して行きたいと思っています。

 

SBDX019の詳細はこちらから。遂に中古価格が50万円を突破し、今後ますます入手が難しくなる時計かと思われます。

SEIKO ファーストダイバーズ 復刻デザイン SBDX019 購入レビュー
嬉しい週末ですね。今日は少し前に実は購入していた時計の紹介になります。

【追記】1964年 オリジナル クラウン ワンプッシュクロノ 未使用品がオークションに出品中です

Pinterest

オークションに1964年のオリジナル ワンプッシュクロノ未使用品が出品中で記事にしました。

えっ、SEIKO クラウン ワンプッシュクロノ 1964 オリジナル未使用品 販売中
凄く貴重な物が現在ヤフオクに出品中で、本日はご紹介です。

ごく簡単に径サイズ比較

時間がある時に本格的に記載をしたいと思っているのが径比較です、『37mm 39.9mm 41.3mm』でこれだけ見た目に差が出ます。

背が低い方だと42mmは大きすぎるので、時計を着用して必ず全身が写る鏡でチェックをしてみましょう。

SEIKO プレザージュ SARX069 購入はPayPayモールがオススメ

因みに今回の SEIKO プレザージュ SARX069ですが、ヤフーが運営をしている、PayPayモールを利用し購入しました。

 

5の付く日セール、店舗キャンペーンなど上手く活用をすると、最大で44%ポイント還元などになります。

 

時計の定価 91,300円

ポイント還元  32,398円

実質購入金額  58,902円

Amazonや楽天など比べ物にならない位に安価に購入可能なので、還元祭を行っているPayPayモールを是非活用してみて下さいね。

腕時計のプロが選ぶ SEIKO ブランド別4選

【PR】腕時計のプロが選ぶ SEIKO 人気モデル4選
本日のブログでは、東京は中野にある腕時計専門店『The Watch Company』様ご協力のもと、 『腕時計のプロが選ぶ SEIKO ブランド別人気モデル4選』 の紹介です。

※SEIKO クロノグラフ50周年記念限定モデル SBEC005 を購入しました。

当ブログ初のクロノグラフのレビューを行っています。

SEIKO クロノグラフ50周年記念限定モデル SBEC005 購入レビュー
本日のブログでは、新しく購入をしたSEIKOさんのクロノグラフの紹介になります。 つい、うっかり購入をしてしまったんですよね…。

 

タイトルとURLをコピーしました