SEIKO クラウン クロノグラフ SARX069試着して来ました

2月も後半暖かくなって来ており嬉しいですね。寒かったり、暑かったりで体調管理が難しいですが笑って過ごしましょう。

 

 

今週の木曜日に忙しかった案件がオールフィックスで、昨日は社内で軽く打ち上げがありました。恐ろしい程の物量で過去最大級の納品でしたが、無事に終わって一安心。只喜ぶのもつかの間で、また2か月後には似通った量の納品があるので、

 

『終わりの無いマラソン』

 

を走っている感じですね苦笑 あまり疲れすぎない程度にボチボチと進め、この三連休はゆっくりと過ごしたいと思います。この連休で、確定申告書類を取り合えず提出します笑

 

昨日は、会社帰りに電気屋さんに寄りSEIKOさんから2020年2月22日当日に発売された、クラウン クロノグラフ SARX069を試着させてもらいました。本日は簡単なレビューです。

スポンサーリンク

SEIKO クラウン クロノグラフ SARX069試着して来ました

画像:SEIKO

<セイコー プレザージュ>1964年発売「クラウン クロノグラフ」のデザインを オマージュしたカレンダー付き3針メカニカル | Presage(プレザージュ) | セイコーウオッチ
Presage(プレザージュ) | <セイコー プレザージュ>1964年発売「クラウン クロノグラフ」のデザインを オマージュしたカレンダー付き3針メカニカル | の詳細情報をご紹介いたします。セイコーウオッチ製品はお近くの時計店にてお買い求めいただけます。

1964年、日本で初めての国際スポーツ大会にあわせ開発された、ストップウオッチ機能を持った国産初の腕時計「クラウン クロノグラフ」。

セイコーの時計づくりの伝統を継承するプレザージュから、そのクラウン クロノグラフのデザインをオマージュした数量限定モデルが登場します。

「クラウン クロノグラフ」が発売された1964年になぞらえ、1964本の数量限定です。

SEIKO HPより

時計の歴史を掲載している本で以前に見た事があったのですが、『クラウン クロノグラフ』と言う国産初のクロノグラフ搭載モデルをオマージュ、現代風にアレンジして昨日2020年2月22日に販売開始になりました。

SEIKO クラウン クロノグラフ SARX069 これが本体です

昨日販売開始と言う事で、商品棚の一番目立つところに置かれていました。白文字盤の、SARX069を取り出してもらい写真撮影と試着をしたいと言うと快く承諾を頂けました。

 

横に、アストロンの大谷モデルが写っていますが今週装着をしていた時計です。

 

アストロンが径サイズ43mm、SARX069は径サイズが41.3mmとなっています。

 

白文字盤が実に綺麗で、且つ盤面もシンプルに作られているのでいい感じに仕上がっていますね。ベゼル幅が昨今のモデルに比べると、少し薄い仕上がりになっていまして品の良さがあります。

 

1964年販売のモデルと言う事で、どことなくSBDX019に似ている仕上がりなんですよね。試着の当日、SBDX019を着けていけば良かったなと少し後悔しました笑

 

定価が、83,000円位のモデルですが高級感と品があると思いますね。

 

ベゼルが細く仕上がっているので、スポーティーと言うよりかは、日常使いビジネスシーンでも使えるかなと思います。

 

久しぶりに、あっこれはいいなと言う時計であるので、購入を少し検討してみたいと思います。時計も無駄とも言える程に増えているので、最終的に3本位にしてシンプルなローテーションでいいのかなと…笑

※追記 結局SARX069購入をしました笑

SARX069購入レビューはこちらから。

SEIKO プレザージュ SARX069 購入レビュー
コロナウィルスで、全世界が振り回されていますが落ち着いて行動をしましょうね。

【追記】1964年 オリジナル クラウン ワンプッシュクロノ 未使用品がオークションに出品中です

Pinterest

オークションに1964年のオリジナル ワンプッシュクロノ未使用品が出品中で記事にしました。

えっ、SEIKO クラウン ワンプッシュクロノ 1964 オリジナル未使用品 販売中
凄く貴重な物が現在ヤフオクに出品中で、本日はご紹介です。

現代版 クロノグラフが少し前に限定で販売されていました

今回の、SARX069ですが3針のシンプルな時計になっていますが、現代解釈版と言えるクロノグラフSARK015と言うモデルが限定で販売されています。

 

SARK015 | Presage(プレザージュ) | セイコーウオッチ
Presage(プレザージュ) Prestige Line | SARK015 | の詳細情報をご紹介いたします。セイコーウオッチ製品はお近くの時計店にてお買い求めいただけます。

こちらのモデルは、昨年に限定1,000本で販売されており、バンドがメタルではなく、『コードバン』と言うちょっと特殊な仕様になっています。SARX069に凄く似ていると言うのが分かるかと思います。

 

以前は自分も結構クロノグラフも持っていたんですよね。見た目がメカメカしいので恰好良いのですが、

 

・ストップウォッチで計測をする事がほぼない

・オーバーホール料金が跳ね上がり高額になる

 

この2点がネックになり過ぎて、全て売却をしシンプル3針が最強だなと言う結論に達しました。クロノグラフが好きという方も多いでしょうから是非検討をしてみて下さいね。

何とびっくり、ヤフーでは最大34%ポイント還元

時計の購入ですが、今なら圧倒的にヤフーのPayPayモールがおすすめです。購入ページに行くと、

 

脅威の34%ポイント還元

 

実売価格が、91,300円のところ、

PayPayポイント 18,347円還元

Tポイント     9,130円還元

実質 購入金額 63,823円  

 

とPayPayモールを利用するとかなりお安く購入が出来ます。腕時計を新調したいなと考えている方は是非PayPayモールで『SEIKO  クラウン クロノグラフ』を検討してみて下さいね。

 

ちょっとだけ、購入するか検討をしてみます笑

※SEIKO クロノグラフ50周年記念限定モデル SBEC005 を購入しました。

当ブログ初のクロノグラフのレビューを行っています。

SEIKO クロノグラフ50周年記念限定モデル SBEC005 購入レビュー
本日のブログでは、新しく購入をしたSEIKOさんのクロノグラフの紹介になります。 つい、うっかり購入をしてしまったんですよね…。

 

タイトルとURLをコピーしました