SEIKO SBDC051 ステンレスバンドと小物

昨日は、SEIKO ダイバーSBDC051のバンドをウレタンに変更を行いました。元々付いていたステンレスバンドを洗浄機で綺麗にし乾燥させ、保管をする為に元箱に入れておくかと箱を取り出して来たのですが、どうせならばと一緒に写真を撮っておきました。

SEIKO SBDC051 純正ウレタンバンド DE39AZ 20mmへの交換
本日で10月が最後あっと言う間ですね…。気付けば年末、新年となりそうなので体調に気を付け笑って過ごしましょうね。

SEIKO SBDC051純正シリコンバンド R02C011J0を購入しました。

SEIKO SBDC051純正シリコンバンド R02C011J0(20mm) と R01X021J9(22mm) 購入レビュー
週末もあっと言う間に終わってしまいましたね・・・涙 嬉しい事に通常の業務に、別のお仕事もお声がけがありとなんやかんやと毎日忙しく過ごしています。

 

 

もうここまで来たなら、付属品も含めて写真を撮っておきますので、お時間ある方は確認されて下さい。

 

SEIKO SBDC051 外箱

PROSPEXは以前は黄色をあしらった箱だったのですが、最近は黒に銀色のシンプルな物に変更になりました。自分は箱、説明書、袋などとにかく全てを保管しておく人間です。

 

ですが数年前に、断捨離ブームの時に調子に乗って結構な量の箱、袋、カタログ、書籍などを結構と言うかかなり処分したのですが、今こうしてブログを開設したのであれば勿体無かったなと後悔しています…。

 

SEIKO SBDC051 付属品 ラベル

3種類程付いていましたので、全て掲載をしておきます。

SEIKO独自の技術のダイヤシールドのラベルです。ダイヤシールドだから全く傷が付かないか?と言えばそんな事はなく、普通に使用をしていれば傷はつきます。気休め位にお考え下さい。

 

説明書は、SEIKOは汎用品が殆どなので省略しました。

 

SEIKO SBDC051 ステンレスバンド

3連の非常にシンプルな物です。今回取り外したので、超音波洗浄機にて綺麗にしました。超音波洗浄機は本当に便利なので家庭に一台置いておく事をオススメします。

 

裏側はこの様になっています。

 

3連部分のアップです。職場に着くと大体外して机の上の時計スタンドにかけるのでわりかし綺麗に使えていると思います。

 

取り付け時、バックル部分の開閉です。

 

最大でこれ位伸びます。シンプルな構造ながら遊びなどなく快適に装着が出来ます。

 

おまけ mono特別編集 深海の覇者 進化の半世紀

箱の戸棚から一緒に、ダイバー50周年時のmono特別編集のチラシが出て来ました。

 

50周年を小冊子の中に綺麗にまとめられており、最後のページにダイバーの最高級バンドの紹介がされており、そのお値段なんと24,800円。

 

 

強化シリコーンバンドと言うことでこちらのページにて紹介されていました。興味のある方は購入をされてみては如何でしょうか?

 

 

お得な時計の購入の仕方を記載しました。

時計のお徳な購入の仕方 ヤフーショッピング活用法
先週は週6日勤務の為、中々疲れてしまいました。お休みを利用し、映画を観て来たのですが、とても良い映画でした。

SBDC053のシリコンバンドが発売開始になりました。

タイトルとURLをコピーしました