おっ、SEIKO プレザージュの新作SARX075いいかも

5.0

皆さんこんばんは。久しぶりの更新です。

 

 

本日はSEIKOさんのプレザージュ新商品の紹介です。

スポンサーリンク

おっ、SEIKO プレザージュの新作SARX075いいかも

Sharp Edged Series | Presage(プレザージュ) | ブランド | セイコーウオッチ
セイコー プレザージュから、洗練された日本独自の美意識を根底に据え、研ぎ澄まされた感性で創り上げた新デザインコレクション「Sharp Edged Series」が登場。

画像:SEIKO

本日SEIKOの公式サイトで公開されましたが、プレザージュブランドから、

 

『Sharp Edged Series』

 

と言う新しいラインが販売開始になるみたいですね。今回は2020年9月11(金)に

 

青文字盤 SARX077

白文字盤 SARX075

緑文字盤 SARX079

革バンド SARX080

 

の4種類が同時販売です。

 

プレザージュお得意の、日本の伝統技法、意匠を織り込み、ケースに特にこだわった様で、デザインなども含めて凄く簡単に書くと、

 

『廉価版 Grand Seiko』

 

を狙った様な位置づけであるかなと思いました。

 

ECサイトでも早速予約開始がはじまりました。一番お得な買い物としてはPayPayモールで、5の付く日にポイントアップでの購入がオススメです。

個人的に気になるのは SARX075

 

画像:SEIKO

個人的に特に気になるのは、白文字盤のSARX075でしょうかね。もう本当にGrand Seikoにそっくりです笑

 

径サイズは39.3mmと控えめにし、6R35を搭載、110,000円と比較的購入しやすい金額で、バンド、ケースの出来次第では購入を検討してもいいのかな?と少しだけ悩んでいます苦笑

 

気になる点としては、盤面のSEIKOロゴ回り長方形の空白でしょうか?なぜ模様で埋めなかったのかな?と笑 ロゴのレギュレーションの為でしょうかね。

 

Grand Seiko SBGR053を所有しているのですが、白文字盤もいつか入手出来ればいいかな、などと考えていたので、11万円位で似たモデルが購入出来るのであればいいのかな…と。

 

まあ只、どうしてもGrand Seiko程の作り込み精度はないでしょうから、実物を見て検討と言った感じでしょうかね?特にバンドの出来ですよね。

 

前回購入をしたSARX069のバンドは出来があまり良く無かったので、今回のSARX075には期待をしたいと思います。

 

取り合えず9月の販売を楽しみに待ちましょう。SEIKOのプレザージュは半沢直樹も着用しているので、是非皆さんも検討してみて下さいね。

 

半沢直樹の時計や小物の紹介はこちら。

【追記あり】半沢直樹 着用の腕時計は? スーツ、小物も調べました。
ようやく梅雨が明けました。ここから夏本番になりますが、熱中症とコロナには気をつけて笑ってすごしましょうね。

 

あと、10月にもSEIKOさんから面白いモデルが販売になりますよ。

 

あっあとこれも書けてない、ワンプッシュクロノ オリジナルと、復刻モデル プレザージュSARX069の比較記事。随分長い事放置してる…涙

 

色々と忙しいのも考え物ですね笑

【追記】SARX075 実機を店舗に見て来ました

SEIKO プレザージュ SARX075 レビュー
本日、2020年9月11日はSEIKO プレザージュの新商品が販売になったので早速見て来ました。 青文字盤 SARX077 白文字盤 SARX075 緑文字盤 SARX079 革バンド SARX080 こちらの4商...

 

プレザージュ 2020年限定モデル SARX069レビュー。

SEIKO プレザージュ SARX069 購入レビュー
コロナウィルスで、全世界が振り回されていますが落ち着いて行動をしましょうね。

 

タイトルとURLをコピーしました