WordPress 『Cocoon』 が急に重くなった時の対処法

皆さん、こんばんは。4月の中旬になったのにまだ肌寒い日が続きますが、体調管理は気をつけて下さいね。

 

さて、本日はここ最近頭を悩ませていた、WordPressの人気テーマ『Cocoon』が重くなった時の対処法です。

スポンサーリンク

WordPress 『Cocoon』 が急に重くなった時の対処法

先々週から、先週の半ばまで当ブログの表示速度が異常に重いと言う現象に悩まされていました。

 

最初は、今日は重いなぐらいに軽く考えていたのですが、ブログの執筆、追記をする際に、

 

『30秒ぐらい待つ様になり悪化、アクセス数が極端に減った』

 

これは、洒落にならないな…と思い原因解明と改善に乗り出し無事に重かったサイトが改善しました。急に『Cocoon』が重くなった方は是非参考にされて下さい。

1.プラグインを全て無効化してみる

まず、最初に行ったのが現在WordPressに入れている『プラグイン』を全て無効化して行きました。サイトとの相性などもあるので1つ1つを有効化、無効化をし速度を確認して行きました。

 

今回自分のサイトではプラグインの有効化、無効化で特に変わらなかったのでこれが原因ではなさそうです。

2.テーマを変更して みる

現在メインで使用をしているテーマ、『Cocoon』ごと変更をしてみました。

 

もしテーマを変更し、重さが改善したらテーマに問題があると言う事です。ですが、特に変わらなかったので、テーマに問題は無さそうです。

3.htaccess を初期設定にしてみる

URLの正規化などをするhtaccessを初期化してみました。こちらも特に変わらなかったので、問題はなさそうです。

4.データの使用容量を確認する

写真を多用するブログなので、サーバーのデーター使用容量を確認してみました。(容量一杯だと反応速度が遅くなるので。)

 

サーバーで使用をしているデータが、上限の10%も使っていなかったで問題は無さそうです。

5.エラーログを確認する

サーバーの管理画面のエラーログを確認しました。現在のブログの反応速度が遅いと言うメッセージのみしか記載が無かったので、サーバー自体の問題は無さそうです。

6.PHPを旧バージョンに戻す

レンタルサーバーから推奨されている最新のPHPから旧バージョンのPHPに戻してみました。

 

で、今回自分の『Cocoon重くなる問題』ですが、どうもこのPHPの最新バージョンとプラグインが干渉をしており、重くなっていた様で、

 

『PHPを旧バージョンに戻す、幾つかのプラグインを無効化にする』

 

と言った事を行い、無事に表示速度が改善されました。最新のPHPとプラグインの更新が上手くいってなかったのが重くなった原因ではないかな…と言う気がしています。

 

プラグインを幾つか外したお陰で以前よりも表示速度が速くなった様な気もするので、良かったな~と安心しました。

WordPress 『Cocoon』 が急に重くなった時の対処法 感想

と言う訳で、今回の『Cocoon 重くなった時の対処法』として6個の解決策を記載しました。原因究明に時間と手間が掛かり凄く大変なので、人により状況も違うかと思うので参考程度に検討をしてみて下さい。

 

1つ1つ順番に試して原因を究明するので、時間がとてもかかるので、大変ですが是非試してみて下さいね。

 

あと、Cocoonのヘルプ 掲示板がかなり役立つので是非一読、検索もオススメします。

https://wp-cocoon.com/community/cocoon-theme/

 

タイトルとURLをコピーしました