カルティエ 時の結晶 面白そうな展覧会

物凄い台風が近づいているとの事で、都内のコンビニ、スーパーでは軒並み食料品、飲料水が売り切れ、『そんなに警戒する必要があるのかよ。』と言う感じになっています苦笑

 

仕事帰りにお店に寄ったのですが、殆ど棚から物が消え、スナック菓子を買って帰ると言う惨状でした。今日大丈夫かな?と少し不安になっています笑

 

 

ブログも記載したい事が沢山あるのですが、中々うまい具合に書ききれていない状況です。取り合えず時間をみて仕上げたいのが、

 

・REGALさんのシューツリー紹介

・REGALさんのキルト紹介

・REGALさんのオーダーシューズ3足履いた感想

・手持ちの筆記具の紹介

・GSをオーバーホールに出した事

・ロレックスのジュビリーブレスレットを購入した事

 

でしょうかね? 悪い癖で、『時間をみて記載しますね。』など本文中に書きはするものの、時間をとれてないと言った状態です。徐々に仕上げて行くので少々お待ち下さいね。

 

さて、本日ですが都内で開催されている面白そうな展覧会の事になります。

スポンサーリンク

カルティエ 時の結晶 面白そうな展覧会

カルティエ、時の結晶|2019.10.2(水)〜12.16(月)国立新美術館
1970年代以降の作品を網羅した初の展覧会。普段目に触れることのない個人所蔵を含む貴重な作品を展示。新素材研究所が手掛けるカルティエの世界を表現した迫力ある会場。

2019年10月2日(水)~12月16日(月)まで、国立新美術館 で開催される『カルティエ 時の結晶』展です。

 

特設サイトが滅茶苦茶恰好良く仕上がっています。展示物が粒状の物で構成されているのですが、『パーティクルシステム』が使われ映像とサイトを上手く融合していますね。

 

元来、王侯貴族への宝飾品屋だった『カルティエ』の過去の製作物を一同に集めて展示をする貴重な会です。

 

自分が一度本物を見てみたいなあと思っていた、『ミステリークロック』も数点展示される様です。文字盤が中に浮いている様に見え、どうやって動いているのかが分からないですよね?それが時計の名称の由来です。

ニュース&イベント - The Mystery Clocks(ミステリークロック)- Cartier

カルティエと言えば、『タンク』や『パシャ』や『サントス』などの腕時計を連想する方もいるかもしれませんが、カルティエの真骨頂 美の極致を味わいたいのであれば、『ミステリークロック』になるのかなと思います。

 

一般人が絶対に入手する事も出来ない様な貴重な物なので、機会があれば観に行ってみようかなと思っています。

 

折角の三連休が台風で数日潰れてしまい残念ですが、興味のある方は是非この『カルティエ 時の結晶』展に訪れてみて下さいね。デートにもピッタリかと思いますよ。

 

台風襲来の本日は、PCの電源を抜き自宅でHISTORYチャンネルの『古代の宇宙人』でも観てゆっくりと過ごそうと思います笑

 

タイトルとURLをコピーしました