東京散歩 番外編 ららぽーとTOKYO-BAY

なんやかんやとやる事が多く、ブログの記載が出来ず申し訳ありません。日経平均がバブル期を上回る勢いとの事ですが、実態経済と差がありすぎだろうと…。少しでも一般庶民に恩恵があると良いのですが…。

 

書きたいことは山ほどあるので1つ1つ順番につぶして行きますね笑

 

少し前にららぽーとTOKYO-BAYに行っていました。

スポンサーリンク

スコッチグレイン HA-3005を着用

スコッチグレイン HA-3005 匠シリーズ 外羽根ウィングチップ ウィズ:EEE アノネイ社 アルパイン 
前回に引き続きアルパインを使った靴のご紹介です。ブランド名、SCOTCH GRAINの由来にもなっている、型押し革(スコッチグレイン)のアルパイン。独特の革と、色の具合がもたらす相乗効果によって、自分は惹かれているのかもしれません。

仕事時でもこんな感じですが、休日も普通に革靴を着用が自分のスタイルです。ジーンズに合わせるには、ライトブラウンは本当に最高でここ数年靴を購入する時に

 

『ライトブラウン』

 

に一番最初に目が行く様になりました。本当、これから先長い目で見るとスーツ着用と言う会社はどんどん減っていくでしょうね。皆さんも臨機応変に対応をされて下さいね。

 

いざ、ららぽーとTOKYO-BAYへ!!

 

 

都内からですと電車で1時間少しで来れます。この日はとても天気がよく、大変多くのお客さんでにぎわっていました。

 

さあ、いざ入場!!となったのですが、お昼を結構まわっており、ご飯を食べてからにしようかと言う事になり、ららぽーとTOKYO-BAYの前にある、横なのかな?

 

『すし銚子丸』でお昼を食べることにしました。

 

親戚のおばさんの家の近くにこの銚子丸があり、以前に何度か連れて行ってもらったのですが、『新鮮で、大きくて、美味い』と言う個人的に好きなすし屋さんです。

 

すし銚子丸 千葉・東京・埼玉・神奈川のお寿司屋さん
すし銚子丸は、千葉・東京・埼玉・神奈川の各店舗へ新鮮なお寿司のネタをを銚子港より直送致します。

 

銚子丸でランチ

コスパが凄く良い、3カン盛り。

極3カン 580円

 

上赤身 315円

季節の5カン盛り 500円位だった気が…

 

トロサーモン炙り 315円

 

生うに 626円

 

舌の上でサラーと溶けていく、オススメのとろ。

大とろ 626円

どれも本当に美味しくて、大きいお寿司なので大満足です。

締めでオススメしたいのが、これ

エスプレッソゼリー 194円

コーヒーの味が濃く、フワフワのホイップと実にマッチしている、エスプレッソゼリー。これ本当に美味しくて、これを食べに来ている様な物です笑

 

まあ、それは言いすぎですがそれほどまでに美味しいので是非皆さんも1度食べてみて下さい。1人2,000円をいかないくらいでお店をあとにしました。

 

今日の目的は??

さて、今日は都内から千葉のららぽーとTOKYO-BAYまで来ましたがその目的ですが、こちらです。

 

REGALさんで靴を購入する為に来ました。ポイントが溜まっていたのと、ポイントアップフェアをやっているので購入をしようと言う事なんです。スコッチグレインの靴を履いてリーガルさんに来たと言うわけです。

 

明日に続きます笑

タイトルとURLをコピーしました