スピルバーグの底力 必見 レディ・プレイヤー1

今週末はまた暑さがぶり返しましたね。早い物で9月、笑って過ごしましょう。

 

楽天で各種セールが開催中です。当ブログからオススメをするのは、ARTBROWN(アートブラウン)さんの革小物、ベルトなどになります。

Art Brownのベルトが安い 2018年9月4日 20時より楽天でセール開催 クーポン配布中
以前に当ブログでも紹介をし、愛用をしている福岡のレザーブランド ARTBROWNさんが楽天で大規模なセールを2018年9月4日 20:00から開始になるようで、クーポンを配布しています。 クーポンの入手、セール詳細はこちらから...

クーポンを利用するとセールと組み合わさってお得に購入が出来ます。ベルトを数年置きに買い換えていると言う方は、

 

『1枚革の本物のベルト』

 

を是非使ってみて下さい。10年選手になる程の耐久性、物の良さがありますので絶対的にオススメをさせて頂きます。是非検討をしてみて下さいね。

スポンサーリンク

セールは映画 Rakuten TVでも開催

映画のレンタルサイトRakuten TVでもセールが開催されており、購入金額からポイントで80%還元と言う事でここ最近気になっていた映画、13本ほどまとめて購入をしました。

Rakuten TVでお得に映画を観る方法
旅行から戻って来て、溜まっていた仕事、病院への診察、装備品の清掃洗濯、写真データの移管など中々やることが多いです・・・。

80%還元ですと、1本あたり100円を切る金額で視聴が出来るのでかなりお得になります笑

スピルバーグの底力 必見 レディ・プレイヤー1

で、今回レンタルの中にスピルバーグの最新作『レディ・プレイヤー1』をまあ見とくかと軽い気持ちで入れていたので土曜日に視聴したのですが、

 

『滅茶苦茶面白い 2回見直した』

 

と言う程で衝撃を受けました。凄いですね、この映画。80年代のアメリカンポップカルチャー 今40代位の男性であればまさにツボと言う程にはまるのではないかと思います。

 

映画『レディ・プレイヤー1』日本限定スペシャル映像【HD】2018年4月20日(金)公開

予告編の時からVAN HALENの1984収録の『ジャンプ』が使われていたのですが、OPでも同曲が使われていまして、のっけからテンションが上がります笑

 

1回目を見終わり、Wikiなどを見ながら2回目を見返したのですが、細かい所に色んなキャラがこんな所にいたんだと見つける楽しさがあります。

 

こんなキャラがこっそりと…。

左側にサンリオのキャラクターが3体います。

 

左に、未来から戻って来た時の恰好をしたドクがいます。デロリアンも主人公の操縦車として登場します。

 

色んなキャラが山ほど登場しているので、気になる方はWikiなどで調べてみて下さい。

 

セリフのみで気になったのが、以下の物でした。

『ビルとテッド』みたいに、と言う物です。これキアヌ・リーブスが主演をしているおバカ映画で、調子に乗って続編も作られたコメディー『ビルとテッドの大冒険』の事ですね。

 

ビルとテッドの大冒険 - Wikipedia

 

映画中にビルとテッドが、『エクセレント』と言う時にギターを弾く真似をするのですが、そのギターの音源をSteve Vaiが担当をしいると言う無駄とも思える豪華さで、トリッキーな音源が使われています。

 

Bill and Ted's Excellent Air Guitar

YouTubeにこれまた無駄と言える程に高画質で、エアギターシーンをまとめている動画がありました。興味のある方は、耳コピしてみて下さいね笑

 

ステージ2でのシャイニングの再現度の完璧さ

あと凄いなと思ったのが、ステージ2での、キューブリックの映画『シャイニング』の舞台となった『オーバールック・ホテル』の完璧な再現ですね。

家具、室内の配置、カラーリングなどスタッフの執念と言える程の再現度です。右の壁上部にタペストリーが見えますが、『ナバホ族』の物です。

 

この『シャイニング』の映画の中に入ると僅かに、『ノイズ処理』が加えられ80年代、古い映画の再現をしています。

 

あの有名な双子、血で満たされるエレベータなども出て来ます。トイストーリーでも使われていた『カーペットの模様』などもしっかり登場し、凄まじい再現度です。

 

キーとなる、壁の写真です。

 

こちらが元ネタとなった物。この写真も再現をしたのかと思うとスタッフの執念が分かるかと思います。まあ凄いです。映画『シャイニング』がどの様に使われるのか、是非本編で確認をしてみて下さい。

 

キューブリックの映画で特徴的なシーン1点透視図法のシーンをまとめた物です。

 

映画の最新トレンドも採用

御年71歳になるスピルバーグ監督ですが、最近の流行りである、映像表現も本作品に取り入れていました。

 

『レンズ・フレア ライト・リーク』光が発光、反射をする際に出来る、光の道筋ですね。J・J・エイブラムスの映画にうんざりする程に登場するのですが、スピルバーグの映画にも出る様になったんだなと思いました。

 

『レンズ・ダスト』レンズに付いた埃に反射して出来る、ダストを光学合成で再現をしていますね。これもJ・J・エイブラムスの映画にうんざりする程に登場します。

 

↑の写真ですと、真ん中あたりに丸っぽい物が沢山出きていますが、これ全部合成で作られたゴミですね。

 

本当に、この映画の面白さ素晴らしさを語るには、全然文章が足りないのですが、是非騙されたと思って、1度観てみて下さい。細かい所も気になり、2度観たくなる事間違いなしです笑

 

71歳でこの映画を作れる、スピルバーグ監督、素晴らしいの一言です。ペンタゴンペーパーズもレンタルをしているので楽しみたいと思います。

 

皆さんも時間をみつけ、映画鑑賞をして下さいね。

 

タイトルとURLをコピーしました