スコッチグレイン HA-1675 匠シリーズ ウィングチップ ウィズ:EE アノネイ社 アルパイン

今回もまたまた、アルパインです。ただ今回のモデルは今まで紹介したモデルと違い、シルエットが丸みを帯びた物になります。

 

前々々回まで紹介をして来たモデルと異なり、今回紹介の靴はアルパインのランクが低い物と言うのをはっきりと説明を受け購入しました。凹凸の具合が弱く、綺麗に出ていないということでした。

 

アルパインの皮革証明書です。詳細はまとめをご確認下さい。

スコッチグレイン 靴購入時についていた 皮革証明書まとめ 
時間を見ては自宅にある物などを整理、処分などをしているのですが中々減らないものですね・・。特に趣味の物、楽器、本、服、そして靴など。 玄関から綺麗にして行こうと靴箱の整理をしていたのですが、コツコツと買い集めて来た、スコッチグ...

 

スコッチグレインのアウトレットで購入をした匠シリーズです。

HA-1675 アルパイン使用モデルで、ウィズはEE、これと同型のNL-2270と言う靴を持っていたので購入をしました。丸みのあるモデルでも、案外なれると気にならないで履ける物です。

スコッチグレイン 匠シリーズ HA-1675 各部詳細

ブランド名スコッチグレイン
型番HA-1675
ウィズEE
デザイン外羽根ウィングチップ
製法グッドイヤーウェルト製法
甲革アノネイ社 アルパイン
中底牛革
表底トップゴムレザーソール

丸みが大きく出ています。EEですが絞ったシルエットの為、そこまで膨らみが気にならずに履けます。

 

購入時に店員さんに伺ったのですが、こちらで使われているアルパインも、等級があまり高くない物らしく、凹凸が大きく、且つ綺麗に出ていない物です。アルパインらしさは無いのですが、色合いが好みなのでそこまで気にしていません。

 

その時の説明で、ソールに使われている革もランクが低く肌色ではなく、くすんだ色になっており、値段を抑えれるんですよとの事でした。全然問題なく履けています。

サイド全体

アルパインと言われてもあまり分からないと思いますが、近づいてみると特徴的な模様が浮かびあがってきます。HA-3005はブローグが途中で終わりますが、こちらのHA-1675のブローギングは、前方から後方までグルッと取り囲んでおり、非常に迫力があります。

 

このグルっと取り囲むブローギングを『おかめ』や『ロング・ウィングチップ』と言います。

トゥ詳細

トゥの幅が狭い為にメダリオンの先端が曲がる箇所に食い込んでいます。綺麗なライトブラウンが良い感じです。

メダリオン

メダリオンの詳細です。木型が違うので、今まで紹介をして来た靴とはかなり違った印象になるかと思います。実際履いてみると不思議と気にならないです。

レーススティ詳細

5アイレットで、茶の蝋が強めの紐が付いていました。この写真ですとアルパインの特徴的な凹凸が目で確認出来ると思います。

ヒール背面

ブローギングが背面まで周りこみ取り囲んでいます。見た目はかなりゴツイのですが、履くとそうでもないのが不思議な感じです。

正面全体

EEで、丸みが強いシルエットであるというのがお分かりいただけると思います。

正面

正面から見るとEEと言うのがそこまで気にならないかと思います。

背面

まだあまり履いていないために、踵の削れなどは見られないです。今後靴の変化が楽しみなのであります。

スコッチグレイン HA-1675 匠シリーズ ウィングチップ ウィズ:EEの感想

シングルEや、ロングノーズモデルを普段から愛用をしていると購入を躊躇われるかもしれないのですが、丸っこいモデルにはまた違った魅力があり、履いているとあまり気にならなくなります。アルパインで作られているのですが、アルパインらしさは無いです。

 

スコッチグレインのかなり古いモデルなどになりますと、型の膨らみなどが気になりますが、こちらは現代的に合わせて作られているのか、丸っこいんだけれども、スマートに履きこなせる事が出来る、良いモデルであると思います。

 

いつもと気分を変えたいな、と言う方にはオススメの靴でありますので、お店で見かけた際は試着などしてみるのもありかなと思います。

 

アルパインを使用した靴の紹介記事が下記になります。

スコッチグレイン L-1315 2013年夏のリミテッドモデル ウィズ:E アノネイ社 アルパイン
前回のブログでアルパインの靴を記載しましたので、引き続きアルパインの靴の紹介です。 今から4年前の2013年夏のリミテッドモデル  限定企画品 のL-1315になります。
スコッチグレイン HA-1151 匠シリーズ ローファー ウィズ:EE アノネイ社 アルパイン
昨日はREGALの、2017 イヤーモデルを紹介しました。その際に、使用されている皮革アルパインの紹介をしましたが、本日はそのアルパインを使用したローファーになります。
スコッチグレイン HA-3005 匠シリーズ 外羽根ウィングチップ ウィズ:EEE アノネイ社 アルパイン 
前回に引き続きアルパインを使った靴のご紹介です。ブランド名、SCOTCH GRAINの由来にもなっている、型押し革(スコッチグレイン)のアルパイン。独特の革と、色の具合がもたらす相乗効果によって、自分は惹かれているのかもしれません。
スコッチグレイン NL-2270 コンビウィングチップ ウィズ:EE アノネイ社 アルパイン
今回で、アノネイ社のアルパインを使用したスコッチグレインの靴は最後です。都合5回に渡って記載をしましたが、長いですね…笑。
スコッチグレイン HA-1150 匠シリーズ モンキーブーツ ウィズ:EEE アノネイ社 アルパイン
東京は本日もとても暑かったですね。無事に今週も終わり、ホッと一息です。
リーガル 2017年イヤーモデル W50B DF ウィズ:EE
昨日の、6/1からスコッチグレインの今年2017年 Only One ウィングダブルモンクが販売開始になりましたね。 少し前に店舗にお伺いをし店員さんとお話しをして来たのですが、毎年7月と12月に販売をしているリミテッドモデル...

 

スコッチグレインの靴のお手入れにオススメなブートブラックです。

タイトルとURLをコピーしました