スコッチグレイン F-500 マトリックス スパイダー ウィズ:EE 山陽

10月に入りましたね・・・。日が落ちるのも早く、これからどんどん寒くなりますが笑って過ごしましょう。間違い無く、気づけば12月年末とかになるんでしょうね・・・。早くて嫌になりますね笑

 

さて、本日のブログでは先月にスコッチグレインの御殿場アウトレットに行った際に購入をしたブーツ、F-500 Matrix スパイダー になります。折角、アウトレットに行ったのにシューホーンだけ買って終われるかと結局また1足購入をしました・・・。

 

Matrix(マトリックス)は2015年にスコッチグレインが50周年と言う事でアウトレット専売として企画販売された靴です。(当時のサイト掲載ページが残されています)

 

革にスクラッチの傷跡が施されており、ローファーと、外羽根のプレーントゥー、各黒と茶の販売で合計で4種類。好評なのか最近ではレディースラインでも販売が開始され、マトリックス スパイダーとバリエーションが豊富になっていってます。

 

スパイダーは、2011年に販売されたモデルで、靴を作る際に出る余った皮革(ベガノカーフ ネックレザー)を使い、38のパーツを組み合わせて作られています。現在は直営4店舗でのみ購入が可能です。

 

マトリックス F-501の紹介記事になります。

スコッチグレイン F-501 50周年企画 マトリックス ローファー ウィズ:EEE 山陽
ローファーですが、3種類程ありますので頑張って記載をしますね。2つ目のご紹介ですが、スコッチグレイン 50周年記念 アウトレット専売の 『マトリックス』になります。

 

スパイダー ST-634の紹介記事になります。

スコッチグレイン ST-634 スミダ認証モデル スパイダー ウィズ:EE アノネイ社 ベガノカーフ モルト仕上げ
昨日東京では突然の大雨と雹が降り大変な事になりましたが、一日明け関東甲信越は梅雨明け宣言が出されました。 ホッと一息ですが、ここ近年都内ではゲリラ豪雨などもありますので、職場に急な雨用のボロ靴を一足置いておくのがオススメです。...

中古で買ったスパイダーを黒に染め替えを行いました。

スコッチグレイン スパイダーの染め替え ST-634 SPIDER BLACK誕生しました 
なんやかんやと作業をしていると土日もあっと言う間に終わってしまいますね…。日中は暖かいのですが、夜は冷え込みと体調管理には気をつけて下さいね。

 

今回ご紹介の靴、マトリックス スパイダーは、上記で紹介をしたマトリックスの革を使い、スパイダーの形をした、アウトレットならではの遊び心溢れるモデルとなっており、2017年8月12日に販売になった新しいモデルです。

Matrix SPIDER|SCOTCH GRAIN スコッチグレイン
スコッチグレインは東京・墨田区発の本格革製シューズブランドです。

スコッチグレイン マトリックス スパイダー F-500 各部詳細

ブランド名スコッチグレイン
型番F-500
ウィズEE
デザインブーツ
製法グッドイヤーウェルト製法
甲革国産レザー「カッティング」
中底牛革
表底SGベージュソール

こちらが、マトリックス スパイダーで実に格好良い仕上がりになっています。38のパーツを縫い合わせないとスパイダーじゃないのではないか?と思われるかもしれませんが、カッティングの傷が実に良い具合に、縫い後の様で、まさにスパイダーの様になっています。

サイド全体

左右非対称、縦横無尽にカッティングの傷が入っていますので両方から撮影をしてみました。実に格好良いですね。

 

靴によりこの傷の入る位置が大きく変わってくるので、店頭在庫を数種類見させて頂き好みの物を購入させていただきました。店員さんいつもありがとうございます。

トゥ詳細

トゥに幾重にも深めの傷が重なったものを選びました。店頭に並んでいないものであったので何も磨きがされていない状態です、時間を見てハイシャインを少し入れてみたいと思います。今後どの様な感じで育っていくか楽しみであります。

ヒール背面

背面にも容赦なく、傷が入れられています。まだ試着しかしておらず完全に新品の状態です。SGソールはかなり跳ね返りが良く歩きやすいのは、先に発売されたマトリックス ローファーで確認済みです。

正面全体

形は、スパイダーと全く同じでトゥが若干広がったものになります。EEとなっていますので購入時に試着をしサイズで問題がないか確認をして下さい。自分はワンサイズ下げて購入しジャストになっています。

正面

スパイダーは、オレンジ色の平紐が装着されているのですが、マトリックス スパイダーは白色の丸紐が付いています。平の方がドレッシーで甲の当たりが弱いので実際に履いてみて今後どうするかを考えてみます。

 

この紐の見た目もあり、よりカジュアルに見えますね。

背面

背面の傷は弱めの感じです。いつものカカトの穴もあります。

マトリックス クラッチ バッグと一緒に

先に記載をした、マトリックス クラッチ バッグと一緒に撮影をしました。同じ時期に販売されたので、色合いや風合いが全く一緒です。これから使い込むことによりどんどん変わっていくんでしょうね。

 

マトリックス クラッチバックの事を記載しました。

スコッチグレイン × 丸ヨ片野製鞄所 マトリックス クラッチ バッグ
早いもので、10月。今年も残す所、3ヶ月でおしまいです。時の流れに恐ろしさを感じる程ですが1日に1つでも良いので学び、前進をしましょうね。

 

また時間をおいてこのブログで変化の具合を紹介が出来ればと思います。

実際に履くとこんな感じになります。

綺麗目なフォルムなので、ジーンズなどととても良く合います。ゴム底で歩きやすいのもポイントです。

購入から 9か月こんな感じにエイジングが進みます

雨が降った際や、自転車をこぐ際に良く履いているのですが購入から9か月が経過し、3回の磨きを行いこの様に変化をしました。

 

擦り傷が結構付きやすいのですが、気にせずにガシガシと履いています。

購入から1年 靴磨きをしてみました

詳細はこちらに記載をしています。

スコッチグレイン マトリックス エイジングレビュー
嬉しい嬉しい3連休ですが、あっと言う間に最終日になりましたね。日中は暑く、朝晩は冷え込みと体調管理には気を付けて過ごしましょうね。

靴紐の交換を行いました

革靴 靴紐交換による見た目の変化
11月の中旬となり、また一段と冷え込みが強くなりましたね。我が家でも遂に今日エアコンを稼働させました。着こむなり、空調を使ったりと体調管理をしっかりと行って下さいね。

本家 スパイダー ST-634と一緒に

本家のスパイダー ST-634 と一緒に撮影をしてみました。ベガノカーフと下級の革でここまで見た目に違いがあります。

 

、言う程酷い革でないと思います。安い靴に使われている ガラス革 などよりは全然ましで、革の質感や手触りなどは、全然あります。今後が楽しみなのでこれからガシガシと履きこんでいきたいと思います。

 

実は、このマトリックス スパイダーですが黒も販売されています。一応店舗に伺った際に試着もさせて頂き、サイズ感も問題なく、購入も検討したのですが、

 

『色 発色具合』

 

で今回は断念しました。と言うのも、以前のブログにも記載をさせて頂いたのですが、マトリックスの黒は少し普通の黒と違うんですね。

こちらの靴もお休み、仕事と良く履かせてもらってます。一点注意が必要でして、このマトリックスのブラックですが、真っ黒と言うか、グレーに近いブラック、一般的な黒靴に使われる黒とは少し違うカラーとなっています。

 

言葉にするのが非常に難しいので店舗で実物を確認下さい。曖昧な表記ですみません。

そうなんです、真っ黒じゃないんですね、僅かにグレー、紺にも近い様な微妙な色合いになっているのです。真っ黒であれば購入をしたのですが今回は一旦断念しました。

 

只、これから茶を履きこみいい靴だなと思ったら買ってしまうかもしれませんので、ちょっと保留と言った所でしょうか笑

 

休日はスニーカーと言う方もいらっしゃるかもしれませんが、革靴も実に格好良く装いを彩ってくれますので、寒くなるこの季節、ブーツをオススメさせていただきます。

 

 

カントリーブーツとモンキーブーツの記載をしました。

スコッチグレイン F-2051 カントリーブーツ ウィズ:EEE 国産カーフ
今週は月曜休みで4日勤務なのでとても嬉しいですね。明日1日行けばお休みです、頑張って今週も乗り切りましょうね。
スコッチグレイン HA-1150 匠シリーズ モンキーブーツ ウィズ:EEE アノネイ社 アルパイン
東京は本日もとても暑かったですね。無事に今週も終わり、ホッと一息です。

 

スコッチグレインの靴のお手入れにオススメなブートブラックです。

タイトルとURLをコピーしました