6日10時8分42秒 時計ブランド別 カタログ掲載時間まとめ

こんばんは、変な時間に昼寝をしてしまい眠れなくなったので深夜の更新です笑

 

 

少し前に販売になった、SEIKOさんの今年のリミテッドモデル SBEX007 SBDX021を購入された方がブログを書いたり、詳細な写真をアップしてないかなと検索しているのですが、1名の方が簡素に記載をしているのみで残念なのであります。

予約売り切れで販売好調なのかな?とオークションも見てみたのですが転売目的で高値販売をしている機種は全く売れておらず、50万円を切る金額でも落札されていますね。

 

今回SBEX007に思ったのは、ファーストダイバーの復刻に比べ、金額がちょっと高すぎるんではないか?と思ってましたが、プレミアがあまり付かずに鎮静化をするかもしれませんね。

 

在庫が無くなると途端に値上がりなどになる事も大いにありますので、本当に欲しいと思っている方には絶好のチャンスなので早めに入札、購入をされて下さいね。

 

オークション写真を見て違和感が・・・。

で、今回オークションに出ている時計の出品写真を見ていて、ある違和感を感じました。

 

『どれも時計の時刻が滅茶苦茶だなと。』

 

下記が自分が過去に撮影をした、SEIKOさんの時計の写真になります。時刻がどうなっているかを確認してみて下さい。

どれも同じ、時刻、日付 6日10時8分42秒にしています。(ブログ最初の頃の時計の写真は、日付は購入日であったり、1日になってます…ご了承下さい笑)

 

で、下記の写真がSEIKOさんのHPに掲載されている時計の写真になります。

参考:Grand Seiko

こちらも、同じで 6日10時8分42秒となっています。

 

この時刻ですが時計が一番美しく見える時刻と言われてまして、SEIKOさんでは昭和12年以降すべてのカタログに掲載の時計がこの時刻を指し示すようになっています。

 

インスタ、ブログ、オークションなどで時計の写真を写す際には、一手間掛かるのですが、

 

『時刻をそのブランドのカタログ掲載写真の時刻に修正する。』

 

と言う事をオススメします。非常に考えて作られているために、時計の写りが圧倒的に美しくなります。

 

で、このカタログに掲載されている時計の時刻ですが、ブランド毎に微妙に異なっており実に面白いです。国内と海外ブランドを調べてまとめてみたので下記確認をしてみて下さい。

 

スポンサーリンク

時計ブランド別 カタログ掲載時刻 まとめ

SEIKO 6日10時8分42秒

参考:Grand Seiko

CITIZEN 7日10時9分35秒

参考:CITIZEN

CASIO 5日10時8分36秒

参考:CASIO

ROLEX 28日10時11分31秒

参考:ROLEX

OMEGA 8日10時8分37秒

参考:OMEGA

TAG Heuer 8日10時10分37秒

参考:TAG Heuer

AUDEMARS PIGUET  8日10時8分38秒

参考:AUDEMARS PIGUET

BVLGARI 8日10時8分37秒

参考:BVLGARI

CARTIER 10時8分(モデルにより日にち、秒の変更あり)

参考:CARTIER

Vacheron Constantin 8日10時9分26秒

参考:Vacheron Constantin

IWC 25日10時8分(モデルにより秒数の変更あり)

参考:IWC

PANERAI 28日10時9分36秒

参考:PANERAI

Apple 10時9分30秒(日付けなし)

参考:Apple

時計ブランド別 カタログ掲載時間まとめ 感想

オークションの写真を見てブランドの各カタログ掲載時刻は何時だろうと?ふと気になって調べたのですが、とても勉強になりました。

 

基本となるのは、10時8~11分の間で、針がV字型になり綺麗に見えると言う事は変わらないので、時計を写真に撮る際は面倒でも時刻を修正してみて下さい。ほんのちょっとした差ですが、時計の見栄えが上がりますよ。

 

この時計の時刻の詳細については、過去にギガジンさんにも記載がありましたので、お時間のある方はお読みになって下さいね。

 

アナログ時計はなぜ広告で10時10分付近を表示しているのか?
自動車教習所で「ハンドルは『10時10分』で持つ」と教わった人も多いと思いますが、10時10分が推奨されるのはハンドルの持ち方だけではありません。よく見ると、時計の広告ではアナログ時計の針はほとんどが10時10分前後の時刻を指しています。そこにはどんな理由があるのでしょうか?

 

タイトルとURLをコピーしました