SEIKO ダイバーズウォッチ55周年限定モデル SBDC107 購入レビュー

5.0

本日のブログでは、今年2020年に55周年を迎えた、SEIKO ダイバーズウォッチ55周年限定モデル ヒストリカルコレクション 1965 メカニカルダイバーズ 現代デザインSBDC107の紹介です。

 

名前が妙に長いので、以下SBDC107にしますね笑

 

コロナの影響もあったのですが、無事に当初の予定である2020年6月19日に発売、本日自宅に到着しました。

 

今からさかのぼる事3年前、2017年に販売されたSBDC051の正当進化版SBDC107。

 

当ブログのSBDC051の記事はこちら。

2018 SEIKO SBDC051 購入から1年の感想
SEIKOの大人気ダイバーSBDC051を1年間利用をした感想です。

 

到着するまで、盤面の『ブルーグレー』がどんな感じなのかな?と不安に感じていたのですが、杞憂に終わりました。かなり恰好良く仕上がっています。以下詳細です。

スポンサーリンク
  1. SEIKO ダイバーズウォッチ55周年限定モデル SBDC107 購入レビュー
    1. SEIKO ダイバーズウォッチ55周年限定モデル SBDC107 外箱
    2. SEIKO ダイバーズウォッチ55周年限定モデル SBDC107 付属物一覧
    3. SEIKO ダイバーズウォッチ55周年限定モデル SBDC107 全景
    4. SEIKO ダイバーズウォッチ55周年限定モデル SBDC107 各部詳細
    5. SEIKO ダイバーズウォッチ55周年限定モデル SBDC107 りゅうず
    6. SEIKO ダイバーズウォッチ55周年限定モデル SBDC107 バンド
    7. SEIKO ダイバーズウォッチ55周年限定モデル SBDC107 バンド
    8. SEIKO ダイバーズウォッチ55周年限定モデル SBDC107 裏ブタ
    9. SEIKO ダイバーズウォッチ55周年限定モデル SBDC107 交換用シリコンバンド
    10. SEIKO ダイバーズウォッチ55周年限定モデル SBDC107 実際に装着してみました
    11. SEIKO ダイバーズウォッチ55周年限定モデル SBDC107 ルミブライト
    12. SEIKO ダイバーズウォッチ55周年限定モデル SBDC107 重量
    13. SEIKO ダイバーズウォッチ55周年限定モデル SBDC107 オーバーホール代金は?
    14. SEIKO ダイバーズウォッチ55周年限定モデル SBDC107 感想
    15. SBDC101 SBDC103 SBDC105 SBDC107どれを選ぶか?
    16. ※追記 念願叶って SBEX009の実物を見れました
    17. ※追記 SEIKO 2020年最新カタログ配布中
    18. 復刻ファーストダイバー SBDX019のレビューはこちら

SEIKO ダイバーズウォッチ55周年限定モデル SBDC107 購入レビュー

これが、実物です。どうですかかなり恰好良く仕上がっていませんか?笑

 

箱を開けた時に、『おおっ』と唸ってしまいました。盤面『ブルーグレー』を不安に感じているかた、全く問題ありませんよ笑

SEIKO ダイバーズウォッチ55周年限定モデル SBDC107 外箱

こちらが、今回のSBDC107の外箱です。55周年記念と言う事でかなりしっかりとした箱になっています。

 

外側のスリーブを外すと、『55th ANNIVERSARY SEIKO DIVER’S WATCH』の文字が銀箔で装飾されています。この箱だけで買う価値がありますね笑

 

そしてこちらが時計本体です。今回は限定モデルと言う事で、シリコンバンドが同封されています。

 

実に豪華ですね~。

SEIKO ダイバーズウォッチ55周年限定モデル SBDC107 付属物一覧

説明書は『空気潜水用防水ダイバーズウォッチ』と記載のある6R35用の物が同封されていました。

 

いつも見る保証書。

 

タグは今回こちらの3つが付属となっていました。

SEIKO ダイバーズウォッチ55周年限定モデル SBDC107 全景

SEIKO PROSPEX SEIKO DIVER'S WATCH 55th Anniversary Limited Editions | セイコーウオッチ
1965年に国産初のダイバーズウオッチとして誕生して以来、ダイバーや冒険者たちと数々の極地に赴き、その信頼性を実証してきたセイコーのダイバーズウオッチ。誕生から55周年を迎える2020年、革新の歴史にふさわしい特別なアニバーサリーモデルがセイコープロスペックスから登場です。

 

型番SBDC107
駆動方法メカニカル 自動巻(手巻つき)
キャリバーNo6R35
ケース材質ステンレス
ケースコーティングダイヤシールド
ガラス材質カーブサファイアガラス
ガラスコーティング内面無反射コーティング
ルミブライトあり(針・インデックス)
駆動期間最大巻上時約70時間持続
精度平均日差+25秒~-15秒
防水200m潜水用防水
耐磁あり
サイズ縦47.6mm x 横40.5mm x 厚さ13.2mm
重量180g
その他特徴
  • 限定数 5,500本
  • スクリューバック
  • 逆回転防止ベゼル
  • ねじロック式りゅうず
  • ダブルロック中留
  • 石数 24石
  • 秒針停止機能
  • カレンダー(日付)機能つき
  • シリコン替えバンドつき
  • 裏ぶたシリアルナンバー入り
販売数数量限定 5,500本
発売日2020年6月19日
定価154,000円(税込み)

こちらが、SBDC107の全景、非常に高級感があり実に良いです。矢印針からの交換は本当に大成功で前回のモデルに比べ各段に恰好良く仕上がっています。

 

盤面のブルーグレーですが、光の当たる角度によりかなり色合いの変化があり、今回撮影時結構大変でした笑 太陽光の下などですと綺麗にブルーグレーの色が発色されるかと思います。ちょっと光沢感があり良い感じです。

 

SBDC107の針の動きです。SBDC051の矢印針から、シンプルな針に変わった事で各段に見やすくなりました。秒針が金色と言うのも独特な恰好良さがあります。

 

SBDC051とSBDC107の比較記事はこちら。

SEIKO プロスペックス SBDC051 と SBDC107 の比較をしてみました
SEIKOさんの本気があまりにも凄すぎて、昨日は1日に2回更新と言う事をしてしまいました笑  本当にSEIKOファンは興奮が止まらないかと思いますが、6月販売までに資金を用意しておきましょうね笑

SEIKO ダイバーズウォッチ55周年限定モデル SBDC107 各部詳細

今回改めて実機に触れ思ったのが、ベゼルの幅と文字の大きさ、風防のカーブがSBDC051に比べ僅かに大きくなったのかな(個人的な感想)と。ベゼルは結構主張が強く存在感があります。

 

ベゼルの幅が約5mm、風防の幅が30mm。ベゼルの表示部分はマットな質感になっており、文字がSBDC051に比べ大きくなっています。

 

逆回転防止機構が付いているので、回転時にカチカチと音がします。しっかりした回転音と、動きです。

 

風防の縁のふくらみカーブがSBDC051に比べちょっと強くなっているのではないかな?と。これは個人的な感想になるので、お間違えのないように笑

 

ケースの仕上がりはSBDC051と同じくゆるやかな面取りをしていますね。

SEIKO ダイバーズウォッチ55周年限定モデル SBDC107 りゅうず

りゅうずは、非常にシンプルで何も記載をされていない物が使われています。SBDC051とほぼ同じ感じで仕上がっています。

 

ベゼル周囲のギザに関しても、前回のSBDC051と同じ位の彫り込み幅ではないかと思います。

SEIKO ダイバーズウォッチ55周年限定モデル SBDC107 バンド

厚みは、13.2mmと薄目なサイズ感となっています。シャツに収めるには凄く良いサイズなので、スーツ合わせても全く問題無いですね。

SEIKO ダイバーズウォッチ55周年限定モデル SBDC107 バンド

バンドもSBDC051とほぼ同じかと思われるのですが、高級感がありしっかり作られています。少し遊びの音がするのですが、気になる程ではないかなと…。

 

バックルにはSEIKOの彫り込みがされており、ダブルロックの構造になっています。普通に使う分には全く問題がないかと思います。

 

コマのサイズ調整は、ピン式タイプになっているのでちょっと面倒です。

SEIKO ダイバーズウォッチ55周年限定モデル SBDC107 裏ブタ

いつものプロスペックスの裏ブタになっています。今回は5,500本限定なのでシリアル番号も打たれています。

 

3月末の予約申し込みであったのですが、シリアルが1,000番台だったので、結構な数の購入申し込みがあったのかと思います。今現在SBDC107はまだ購入可能ですが、もし欲しいと言う方は早めに購入をしておいた方が良さそうです。

 

SBDC107では新たに搭載された6R35、フル巻き上げで70時間の駆動時間なので時間を気にせずに装着が出来そうですね。70時間って何気に凄いです。

 

バンドは、しなやかさがありこの様にペタンとなります。

SEIKO ダイバーズウォッチ55周年限定モデル SBDC107 交換用シリコンバンド

今回のSBDC107では、交換用の純正シリコンバンドが付属します。これが実に高級感と品があり恰好良く仕上がっています。自分は勝手にブラックだと思っていたのですが、

 

『ブルーグレー』

 

と言う今年の限定色となっています。(多分ですが…。)

 

長い物が134mm、短い物が90mmとなっており、普通の成人男性であれば着用に問題ないかと思います。シルバーのバックルが高級感があり実に良いです。

 

装飾の具合から、今回のSBDC100番台シリーズの為に新たに作られたデザインかなと…。

 

写真だと少し色味が分かり辛いのですがこれが実に良い具合の色合抑え目のブルーで、メタルバンドと交互に使うなどで楽しめそうですね。

SEIKO ダイバーズウォッチ55周年限定モデル SBDC107 実際に装着してみました

腕周り16.5cm 身長173.5cm 68kgのがっしり体型の男性でこの様な感じになっています。サイズ感を参考にしてみて下さいね。

 

SBDC051に比べサイズが小さくなっているので、腕へのおさまりも良い具合になっています

SEIKO ダイバーズウォッチ55周年限定モデル SBDC107 ルミブライト

ルミブライトが塗布されており暗闇で光ります。結構光の量は大きいので暗闇でも視認性は問題が無さそうです。

SEIKO ダイバーズウォッチ55周年限定モデル SBDC107 重量

カタログ掲載重量は180gとなっているのですが、自分の腕周り16.5cmにコマ数を減らすと170gと言う重量になり結構ズッシリとした感じです。重い時計が好きな方であれば丁度良い感じであると思われます。

 

シリコンバンド単体では26gとなっています。

SEIKO ダイバーズウォッチ55周年限定モデル SBDC107 オーバーホール代金は?

画像:SEIKO 2020年6月現在

SBDC107のオーバーホール代金ですが、2020年6月現在24,000円となっています。SEIKOさんにしてはちょっと高めなんですが、6R35と言う最新のムーブメントだからかもしれないですね。

SEIKO ダイバーズウォッチ55周年限定モデル SBDC107 感想

と言う訳で、2020年6月19日本日発売のSBDC107のレビューを簡単に記載をしてみました。

 

個人的には、SBDCシリーズの正当進化版で恰好良く、且つ高級感のある仕上がりになっているので、買って損はしないかなと思っています。

 

盤面の色合い、『ブルーグレー』も恰好良く仕上がっており、安心しました。

 

今回の限定モデルでは、専用の箱とシリコンストラップと特別感もあるので、こっちでもいいのかなと…。

SBDC101 SBDC103 SBDC105 SBDC107どれを選ぶか?

本日発売で

 

SBDC101 グレー盤面

SBDC103 ブラウン盤面

SBDC105 シリコンバンドゴールド文字

 

とありますが、どれを選ぶかは購入者次第ですが、どのモデルであっても外れはないのかなと、思っています。是非あなた好みの時計を見つけてみて下さいね。

 

SBDC051の前モデルよりかは、今回の100番台の方がサイズ感、針の見た目が変わっているので個人的には新モデルの方が良いかなと…。

 

現在まだSBDC107在庫がありますが、この手の限定モデルは売り切れと同時に値上がりが世の常なので早めの購入がオススメです。SEIKOのダイバーズの歴史55周年渾身のモデルなので、是非体験してみて下さいね。

 

時間をみて、SBDX019と、SBDC107の比較レビューも記載してみたいと思います。

 

あと、SBDC107恰好良く仕上がっているのですが、SBDX019程の高級感はやっぱりおよばないかな、別物の時計と言った具合です。

※追記 念願叶って SBEX009の実物を見れました

SBEX009 を見に銀座に行って来ました
昨日は暑かったですね~涙 先月末急遽休日出勤(自宅勤務)であったので、代休をもらい今週は木金休みと4連休でウキウキです笑

※追記 SEIKO 2020年最新カタログ配布中

HP未掲載のモデルが紹介されています。

2020年 SEIKO 最新カタログ 新機種SBDC109 SBDC111の初お披露目
日に日に暑くなって来てます涙 体調管理には気をつけ笑って過ごしましょうね。

復刻ファーストダイバー SBDX019のレビューはこちら

SEIKO ファーストダイバーズ 復刻デザイン SBDX019 購入レビュー
嬉しい週末ですね。今日は少し前に実は購入していた時計の紹介になります。

SBDC051とSBDC107の比較記事はこちら。

SEIKO プロスペックス SBDC051 と SBDC107 の比較をしてみました
SEIKOさんの本気があまりにも凄すぎて、昨日は1日に2回更新と言う事をしてしまいました笑  本当にSEIKOファンは興奮が止まらないかと思いますが、6月販売までに資金を用意しておきましょうね笑

SEIKOのオーバーホール全て。

SEIKOにオーバーホール出しました 申し込みから完了まで
本日のブログではSEIKOさんに腕時計のオーバーホールを出したので、申し込みから完了までの一連の紹介をしたいと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました