SBEX009 を見に銀座に行って来ました

5.0

昨日は暑かったですね~涙 先月末急遽休日出勤(自宅勤務)であったので、代休をもらい今週は木金休みと4連休でウキウキです笑

 

 

久しぶりに天気も晴れたので、銀座にSEIKOさんの新作SBEX009を見に行って来ました。自宅近くのデパートのSEIKOウォッチサロンに何度か電話問い合わせや、足を運んだのですが実機の入荷が無く実物を見れなかったためです。

 

この日はあまりにも暑く日差しが強かったので、今年初の日焼け止めを塗っちゃいました。

スポンサーリンク

SBEX009 を見に銀座に行って来ました

自宅からのんびり自転車を漕ぐと40分程で銀座に到着、和光横に自転車を勝手に停めます。日本で一番高価な路上駐車でしょうね笑(真似しないように)

 

和光のある銀座4丁目は、日本一の地価で

 

5770万0000 円/m2

1億9074万3801 円/坪

 

小学生がいたずらで付けた様な金額です笑 ここら近辺にSEIKOさんの店舗が密集しているので順番に入ってみました。

SEIKO ドリームスクエア

SEIKO DREAM SQUARE | セイコーウオッチ株式会社
セイコードリームスクエアのオフィシャルサイト。創業の地である銀座の中心から世界へセイコーブランドをダイレクトに発信する、セイコーウォッチの体験型発信拠点です。

昨年2019年に出来た、『SEIKO ドリームスクエア』に入りました。4階からなるビルに各種SEIKO ブランドの時計が綺麗に展示されており、お洒落で恰好良いです。

 

2階がプロスペックスブースです。

今回発売された限定の3本トリロジーセットが展示されていました。ようやく念願叶いSBEX009の実物に出会えました笑

 

店員さんに写真撮影の可否を伺うと

 

『是非拡散をお願いします!!』

 

と快諾。因みに店員さんは、自分が装着していたSBDX019にすぐに気付いて頂けました笑

 

やっぱり、写真と実物は違いますね。紺色が強いのかな?と思っていたのですが、SBDC107と同様に実物はそこまで気にならないかなと言った具合です。

 

2020年6月19日に販売が開始になった、SBEX009。店員さんが本体に採用した『エバーブリリアントスチール』の解説をしてくれました。今回相当に素材にこだわったのが実に良く分かりましたね。

 

店員さんから、『お出ししますよ、試着しますか?』と言われたのですが、出回る数も少ないでしょうから申し訳ないなと思い、ガラスから眺めるだけにしておきました。

 

腕に付けているSBDX019と見比べたのですが、素材や、中のムーブメント、バンドの違いはあるでしょうが、それ以外のデザインなどに関してはSBDX019に非常に近いかなと思いましたね。

 

店員さんと色々話しをし、他の階も見て来ました。

SEIKO ドリームスクエア 4階 アストロン

4階がアストロンのコーナーになっていまして、418万円の『1969 クオーツ アストロン
50周年記念限定モデル 18Kゴールド』を初めて見ました。

初代の血統を継ぐセイコー アストロンの歴史的転換点 | Astron(アストロン) | セイコーウオッチ
世界初のクオーツ腕時計として誕生した「セイコークオーツアストロン」。名称を引き継ぎその意思を継承したGPSソーラー セイコー アストロンの開発秘話。

 

オリジナルをトリビュートしたモデルとの事ですが、レトロな外観なのに中身は最新スペックと言うのが凄いですよね。アストロン現行モデルが殆どクロノグラフで、デカ厚なので、差が激し過ぎるなと笑

 

18金のこのモデルをどんな人が買うんだろうと気になりましたね笑

銀座 和光へ

そのまま和光へも行ってみました。一年振りの訪問でしたが改装を行ったばかりとの事で凄くモダンな売り場に変貌していました。今年は本来であればオリンピックイヤーだったので相当に力を入れているなと言うのが分かる程の改装です。

 

こちらでも時計の写真撮影は快諾を頂けました。

 

和光でもSBEX009は展示されており、SBDC100番台シリーズも一緒になっていました。

 

LUXラインも綺麗に展示されています。銀座店のみで限定で販売されているモデルの専用カタログを頂きました。

 

LUXラインですが、大きくていかついモデルを欲している方にはかなりうってつけではないでしょうかね?写真で見るより実物の方がはるかに恰好良いです。

PROSPEX 銀座

和光を出て、少し横にあるPROSPEX 銀座へも伺いました。

 

こちらにもSBEX009が展示されていました。店員さんに写真撮影を伺うと、快諾。

 

丁度海外の方が訪れていたのですが、SBEX009を見に来ていましたね。

 

SBEX011も一緒に展示されていました。こちらの単品販売は、7月10日になっています。

 

あと、このPROSPEX銀座は過去の名器の本物の展示がされているのがいいですね。本来はSEIKOの博物館に展示される貴重なモデルを直に見れるのはとても面白いです。

 

店員さんとお話ししたのですが、ここPROSPEX銀座では約9割近くが海外の観光客の方が来られて腕時計を購入していくそうです。

 

ですが、コロナの影響で観光客が減ってしまった為、現状はまだ在庫があるとの事であったので、SBEX009を確実に入手をしたいと言う方は、銀座の実店舗に訪れた方が良いでしょうね。

 

限定数が1,100本ですが、国内販売数は500本のみとの事。忌み数(いみかず)不吉な4などの物は生産されないので実際の生産数は500本より少ないと初めて知りました。

 

自分が行ったときにも海外の方が、丁度SBEX009を試着までしていたので、『本当に欲しい』と言う方は早めに店舗に確認をとってみて下さいね。

 

昨年PROSPEX銀座がオープンした際のレビューはこちら。

SEIKO プロスペックス ブティック銀座 へ行って来ました
連日都内は暑くて嫌になりますね…。ここ最近悩みは、汗をかいた状態で室内に入ると冷房の影響で、身体が冷えて冷えて堪えると言う事です。若い頃は、 『ガンガン冷房効いてても、ノープロブレム』 みたいな感じだったのですが...

今回一番嬉しかった クロノス 冊子

今回、3店舗を巡って来ましたが一番嬉しかったのがクロノスさんの簡易冊子を入手出来た事でした。トリロジーの特集をしている号の抜粋版です(2020年5月号第88号)。

 

文章の内容、写真と素晴らしい仕上がりでトリロジーの良さを存分に紹介しています。

 

是非皆さんも、実店舗に足を運び実機を見てみて下さいね。ネットの画像と実機ではどうしても差があります、あと店員さんの知識は本当に凄いので話すだけでとても勉強になりますね。

 

この日は、折角銀座に来たのだからとREGAL TOKYOへも寄り久しぶりに靴談義も楽しめ、夜は『ランボー ラスト・ブラッド』を鑑賞し、

 

『ラ、ランボー(73歳)どんだけ強いんだよ…。』

 

と久しぶりに仕事を忘れ、ゆっくりと過ごせ良い休日でしたね。

ランボーに影響を受け、自宅で包丁を研いじゃいましたよ笑

SEIKO ダイバーズ 現代デザインSBDC107 復刻デザインSBDX019 を比較してみました

SEIKO ダイバーズ 現代デザインSBDC107 復刻デザインSBDX019 を比較してみました
こんにちは、ここ数日涼しかったのに一気に今日は蒸し暑くなりましたね。月末に向けて少し忙しくなっているのですが、笑って過ごしましょうね。

SBDX019のレビューはこちらから。

SEIKO ファーストダイバーズ 復刻デザイン SBDX019 購入レビュー
嬉しい週末ですね。今日は少し前に実は購入していた時計の紹介になります。

SBDC107のレビューはこちらから。

SEIKO ダイバーズウォッチ55周年限定モデル SBDC107 購入レビュー
本日のブログでは、今年2020年に55周年を迎えた、SEIKO ダイバーズウォッチ55周年限定モデル ヒストリカルコレクション 1965 メカニカルダイバーズ 現代デザインSBDC107の紹介です。 名前が妙に長いので、以下S...

SEIKOのオーバーホール全て。

SEIKOにオーバーホール出しました 申し込みから完了まで
本日のブログではSEIKOさんに腕時計のオーバーホールを出したので、申し込みから完了までの一連の紹介をしたいと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました