寅さんの復刻ファーストダイバー SEIKO SBDX041 レビュー

5.0

2020年11月20日発売開始となるSEIKO ビームス 松竹のトリプルコラボの話題の腕時計、ファーストダイバー復刻モデル SBDX041。

 

新宿にある、『ビームスジャパン』でSBDX041の試着が出来るとの事でうかがって来ました。

スポンサーリンク

寅さんの復刻ファーストダイバー SEIKO SBDX041 レビュー

BEAMS JAPAN(ビームス ジャパン)SEIKO × BEAMS JAPAN / 別注 セイコー プロスペックス 1965メカニカルダイバーズ 復刻デザイン 男はつらいよ ビームス篇(時計 腕時計)
世界限定300本、歴史的な復刻モデルを別注

画像:男はつらいよ 望郷編(1970年)第5作目

画像:男はつらいよ 柴又慕情(1972年)第9作目

昭和の国民的ヒット映画『男はつらいよ』。

 

主演の渥美清さん演じる 車寅次郎(くるま とらじろう) 通称 寅さんが第1作~14作目(1969~1974年)まで、SEIKOのファーストダイバーを着け映画に出演をしていました。

 

2020年11月20日、ビームス別注としてこのファーストダイバーの復刻モデル SBDX041が販売開始となります。新宿にある『ビームスジャパン』では11月8日まで寅さんが実際に着用をしていた、

 

『時計、スーツ、カバン、雪駄』

 

などが展示され、且つSBDX041のモック(展示品 不動品)の試着が可能です。

復刻ファーストダイバー SBDX041のモック 交換バンドも

型番SBDX041
駆動方法メカニカル 自動巻き
キャリバーNo8L35(最大巻き上げ50時間)
サイズ
厚さ: 14.1 ㎜ 横:39.9 ㎜ 縦:47.9㎜
重量112g
価格528,000円(税込み)
限定数300本
販売日2020年11月20日

こちらが、店舗で見させてもらったSBDX041です。モック、店舗展示用でムーブメントが入っておらず動かないのですが、部材などは実物と同じ物を使用しており、

 

『質感やサイズ感』

 

を確認をするには全く問題無いです。重量、重さも結構ずっしりしていたので、112gと言う規定の重量に近い仕上がりになっているかと思います。

 

盤面が黒、シリコンバンドも黒となっているので、先に発売されていた、SBDX019 SBEX009に比べても引き締まって見えます。

 

風防も高級感がある盛り上がったいつもの仕様。本体の仕上げも非常に高級感のある、かっちりした作りで安っぽさが微塵も無いですね。

 

ファーストダイバーが販売された当時のストラップを再現したと言う、『トロピックバンド』の模様が実に良い感じです。

 

背面には、今回のコラボの証明である、フーテンになったイルカのマーク。実に可愛らしいですね。良く見ると、『男はつらいよ』のロゴも入っているのが分かります。(写真は、自分が素手で触れた後なので少し汚れています苦笑)

 

今回のこの復刻モデルには、寅さんのスーツ色をイメージしたベージュのバンドも付属します。

 

復刻トロピックバンドですが、SEIKOのカスタマーに問い合わせをしたのですが39,490円(税込み)と結構高額ですが個別購入も可能となっています。

追記 SEIKO 純正 トロピックバンドを購入しました。

【追記あり】SEIKO 純正トロピックバンド R03C012J9 購入レビュー
今年は沢山の限定モデルがSEIKOさんから販売されましたね。

 

ボディがエバーブリリアントスチールなので、過去に販売されたSBDX019に比べると、キラキラした輝きがあります。

復刻ファーストダイバー SBDX019 SBDX041の比較

店舗に訪れた日、SBDX019を着けていたので一緒に撮影をしてみました。

 

左:SBDX041 右:SBDX019

盤面の色が、SBDX041ブラック、シリコンバンド、SBDX019グレー、ステンレスバンド、でこの様な見え方になります。

 

写真では綺麗に撮れてないのですが、黒とグレーは見た目に違いがありましたね。

 

サイズやデザイン面ではほぼほぼ一緒かと思われますが、デイト表示の背景がSBDX041ではブラック、SBDX019ではホワイトと異なっています。

 

あと、ボディの材質が違います。SBDX041はエバーブリリアントスチールなので、キラキラした輝きがありました。

復刻ファーストダイバー SBDX041 リストショット

実際に腕に装着もさせてもらいました。サイズ感はSBDX019とほぼ同じなので見え方はそこまで変化はないかなと。

 

黒のトロピックバンドが実にいいです。厚さとしなやかさ、高級感があります。

 

黒盤面と、黒ストラップの組み合わせは、引き締まって見えるので復刻モデルの中では本当にオススメでないかなと思います。

 

SBDX041ですがビームスのサイトから購入申し込みが可能で、限定数300なので検討中の方はお早めに。店員さんから伺ったのですが、現在そこそこ予約が入っているとの事でしたよ。

 

※2020年11月14日 ビームスサイトでSBDX041が予約完売しました。

ビームス3店舗に入荷をするみたいなので、詳細はこちらをご確認下さい。

SEIKO 復刻ファーストダイバー SBDX041 完売 と SBDX039のセール
こんにちは、11月の中盤で寒さが一段と厳しくなっています。体調管理には気をつけ2020年を乗り切りましょうね。

 

 

ビームスジャパンで寅さんの衣装を展示中

2020年11月8日まで、店舗1階に渥美清さんが映画内で着用をした衣装、小物の実物が展示中です。

 

寅さんの為に特注でオーダーされていたスーツ。これ実物を見ると分かるのですが凄くキメの細かい上質なウール生地で出来ています。

 

生地は女性用の軽くて丈夫で品の良い物が選ばれており、愛知県の一之宮で特別に作られていたそうです。

 

服の内側に実は浮世絵の刺繍がされています。

 

寅さん愛用の革カバン。愛着たっぷり、貫禄のある外観になっていますね。

 

このカバン荷物を入れると5kg~8kg位になるらしく、山田監督はリアリティが欲しいとの事で、いつも重たい状態で寅さんは手に持ち撮影をしていたそうです。

寅さんが本当に着用した SEIKO ファーストダイバーも展示

びっくりしたのですが、寅さんが映画内で着用をした本物のSEIKO ファーストダイバーも展示されていました。

 

SBDX041の外箱が見えます。凄く大きな外箱ですよ笑

 

その前に、ちょこんとファーストダイバーが置かれています。

 

寅さんが実際に使ったSEIKO ファーストダイバー。現存するのかな?何処かで見れるのかな?と思っていたのですが、松竹が現在保管しており、今回の企画の為ビームスさんに貸し出しているとの事。

 

さすがに試着など出来る訳もなく、ガラスケースの外から撮影をしました。反射しまくりで良く見えないですよね苦笑 まあ本当に良く残っていたなと…。

 

使いこまれた、『道具』って感じが実にいいですね。このファーストダイバーですが出来たら、『寅さん記念館』に展示した方がいいと思うんですけど、どうなんでしょうね?

 

柴又にある『寅さん記念館』にはなぜか現在、CITIZEN(シチズン)の『LEOPARD(レオパール)』と言うメッシュベルトが付いた時計が展示されています。

 

映画全50作を見返しても、自分が見る限り寅さんはこの時計を装着していない様に思います笑

山田洋次監督の愛用腕時計

2020年2月に『男はつらいよ お帰り寅さん』を劇場で鑑賞、7月の『お帰り寅さん』動画配信で動画を購入し鑑賞していた所、

 

『これを機会に全50作を見返そう。』

 

と2ヶ月位時間を掛け、『男はつらいよ』50作全てを鑑賞しました。(全部で85時間位になります…笑)

 

全50作見終わると今度は柴又に行きたくなり、柴又を色々と探索。

 

初めて葛飾は柴又に訪れましたが、本当に映画に出て来る所、そのままでしたね笑

 

その次に出演をした俳優さん、監督の手記を読んだりとここ数か月本当に『男はつらいよ』にハマっていました。

 

そんな中、SEIKOとビームスから寅さん復刻ダイバーの販売はびっくりでしたね笑

 

結構寅さん関連の本も読んでいたのですが、こう言った記事がありました。

 

『男はつらいよ』の生みの親、山田洋次監督のインタビュー記事。

 

監督が身に着けているこの腕時計、シルエット、バンドの形状から

 

パテック・フィリップのノーチラス

 

でないかなと…。多分山田監督腕時計が好きなんじゃないかな~と言う気がしています。

 

サクラの旦那さん博役の前田吟さん、

 

多分ですが、ロレックス エクスプローラーⅡ の様な気がしています。

 

山田洋次監督に

 

『愛用腕時計のインタビュー、映画の小道具としての腕時計』

 

などの記事があれば、面白い物になると思うんですけどね笑

 

是非皆さんこの機会に『男はつらいよ』を鑑賞してみて下さいね。以前の記事にも書きましたが再度記載をして最後の締めにしておきます。

 

『男はつらいよ』第一作目公開が1969年、山田洋次監督が38歳の頃に脚本を書き上げ監督もしています。主演の渥美清さんは41歳です。

 

今の時代からすると考えられないのですが、

 

『おっさんがおっさんの為に作っている、おっさんの為の映画』

 

と言うコンセプトなんですね。なので、『男はつらいよ』を本当に楽しめるのは、

 

『ある程度人生経験を積んだ、大人の男、おっさん』

 

と言う事です。ようやく自分も『男はつらいよ』の良さが分かる年齢になったんだなと成長を感じました笑

 

食わず嫌いで一回も観た事が無い、興味が無いと言う方、人生を激しく損しているので、是非一回でいいので騙されたと思い『男はつらいよ』を観て下さいね。本当にオススメします笑

 

男はつらいよの映画中に使われた寅さんの腕時計。

『男はつらいよ 』寅さんのセイコー ファーストダイバー
2020年10月2日大幅に追記をしました。

筆者がオススメする、男はつらいよ厳選5作品。

厳選『男はつらいよ』オススメ 5作品
今日はまた一気に冷え込みました…、体調管理はしっかりとし寒さ対策を行って下さいね。 SEIKOさんから寅さんダイバーの販売が決定し、結構な方が当ブログに訪問しています。案外、 『男はつらいよを一回も観た事がない、興味...

男はつらいよ お帰り寅さんの合成箇所全て。

男はつらいよ お帰り寅さん 寅さんの合成シーンを調べてみました(CGの寅さんも)
こんばんは、ちょっと忙しくて更新が遅れています涙 日に日に寒くなっていますが、体調管理はしっかりとし今年を乗り切りましょうね。

 

復刻ファーストダイバーSBDX039レビューはこちら。

SEIKO 復刻ファーストダイバー SBDX039 レビュー
無事にアメリカの大統領が決まりましたね、良かった良かった笑 今回の選挙の行方があまりにも予想が出来なかったので3週間近く売買を一切していなかったのですが、今日はご祝儀相場になるなと9時開始と同時に買い注文を入れていたので本当に...

 

人気のSEIKO ファーストダイバー復刻4種を比較。

SEIKO 復刻ファーストダイバー 4種比較
SEIKO ダイバーズ55周年記念モデルのフィナーレを飾る製品の発売が近づいて来ました。 SEIKOさんから復刻ファーストダイバーが数種類発売されたので、今日は比較をしてみたいと思います。 SEIKO 復刻ファーストダイバー...

 

復刻ファーストダイバー(SBDX019)と現代モデル(SBDC107)の比較記事。

SEIKO ダイバーズ 現代デザインSBDC107 復刻デザインSBDX019 を比較してみました
こんにちは、ここ数日涼しかったのに一気に今日は蒸し暑くなりましたね。月末に向けて少し忙しくなっているのですが、笑って過ごしましょうね。

SBDX039、SBDX041の紹介はこちらから。

【追記あり】SEIKOより 復刻ファーストダイバー SBDX039 SBDX041 SBDC123 発売決定
皆さんこんにちは、今日は東証がシステム不良で全取り引き停止と最低な一日でしたね涙 そんな、嫌な気分も吹っ飛ばす素敵な商品がSEIKOさんから告知されました。

SBDX019のレビューはこちらから。

SEIKO ファーストダイバーズ 復刻デザイン SBDX019 購入レビュー
嬉しい週末ですね。今日は少し前に実は購入していた時計の紹介になります。

SBDC107のレビューはこちらから。

SEIKO ダイバーズウォッチ55周年限定モデル SBDC107 購入レビュー
本日のブログでは、今年2020年に55周年を迎えた、SEIKO ダイバーズウォッチ55周年限定モデル ヒストリカルコレクション 1965 メカニカルダイバーズ 現代デザインSBDC107の紹介です。 名前が妙に長いので、以下S...

SBEX009を見に銀座に行って来ました。

プロスペックス 復刻ファーストダイバー SBEX009 を見に銀座に行って来ました
昨日は暑かったですね~涙 先月末急遽休日出勤(自宅勤務)であったので、代休をもらい今週は木金休みと4連休でウキウキです笑

SEIKOのオーバーホール全て。

SEIKOにオーバーホール出しました 申し込みから完了まで
本日のブログではSEIKOさんに腕時計のオーバーホールを出したので、申し込みから完了までの一連の紹介をしたいと思います。

腕時計の36mm~47mm径サイズ比較。

腕時計 径サイズ 36mm~47mm 12種比較してみました
皆さんこんにちは、日増しにどんどん暑くなって来ていますね。直に梅雨に入りそうなので、雨対策はしっかり行って下さい。 ここ最近、SEIKO ダイバーの検索で多くの方が訪れています。SBDC107の発売日が近いからと言うのもあるん...

 

 

タイトルとURLをコピーしました